[PR] 資格
イエ コト | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
  

ステンレスのお盆に 小さなツリーと母にかってもらった
ブルースター(切り花なのにほぼ一月保った!)
とミニバラをならべてみた。 
キラキラな女子なクリスマスのイメージ。 
12月は、いつもよりセッキョク的に光モノをつけてみたくなる。

バタバタと暮らしていたら12月になってしまった。
今日などはあまりに寒くてダウンを着て
マフラーと帽子でフル装備でハルトのアソビ
(最近は自転車)につきあったけど
冷たい小雨までふってきて渋る2歳をひきずって帰宅。
さむい〜〜〜
でもやっぱり夏より暮らしやすい。
キッチンに立つのも外を歩くのも動けばホカホカに
なれるから大阪はやはり夏のほうがキビシイのだろう。
11月は母が手伝いにきてくれて随分助かった。
子育てはコドモと母親二人きりがあまり長いのは
よくないように思う。
限界!ってぐらい辛くなる。
大事な我が子なのに、辛くなる。
だから
周囲の助けあっての子育てだ。
少なくとも私は。
とはいえ普段は2人でどうにかする。
あれこれ楽しめるように。
なるべく。
自転車のうしろにのってもらって電車をみにいったり
そのまま自転車をあずけて電車にものってみたり。
空いている時間帯なら安心。
思ったより大人しくのっていてくれるし。
どんな顔をしてくれるか楽しみだったりして。
あと何年一緒にいてくれるだろう。
カウントダウンははじまってるんだよね。
ちょっとしたことでイライラしてしまうこともあるけど
もったいないんだろうなぁ
でもとおりすぎないとわかんないんだから
経験って不思議なもので
子育ての先輩の皆さんにアドバイスをしてもらうのに
やっぱり腹がたったり悩んだり。
やってみなくちゃ なんだろうね。
仕事でも何でも。
本で読んで頭は整理できてもやってみることの重さと
深さはどこまでいっても表現に足らない。
まぁ、だから、生きてるんだろうね。
だれかの経験談で全てがわかってしまったら
逆に生きて行けないのかもね。
かな?


 

冬は料理が夏ほど億劫でないのもありがたい。
労をおしまずヤサイを刻んでスープを、そのあたたかさを
カラダに流し込みたくて
その満足感を得たくてレシピがなくてもほいほいっと
残っているものを煮て食べてしまえるんだから。
美味しいのかなんなのか よりあったまりたくて。
あ、でもやっぱりだし昆布をちょこっといれると
鶏肉やソーセージやヤサイがぎゅっとまとまって
好きなカンジに。
うまみ成分がとけこんできているのね、なんて考えるのも
楽しかったりして。
(横で2歳児がスープに焼きもちをやいて大騒ぎ...なんだけど)

写真は久しぶりにお昼ご飯にと焼いてみたりんごケーキ。
紅玉とオーガニックレーズン入り。
レシビにはお砂糖が110gとあって目をむいた。
で、てんさい糖をなんとなく35gに変更。
サラダオイル100ccにも後ずさり。
で、溶かしバター35gにこれまた変更。
なんで35gだったのだか。
なんとなく、なんとなく。
でも、まぁ、2歳も37歳もペロリと食べてくれたから
きっとまぁまぁな味だったのかな。

年賀状はつくっていない。
買いにもいっていない。
2歳男子のハルトは私がPCに前に座ることを
作業をすることをじっと見守ってはくれないので
未だ後回し。
もううしろがないんだけどね...
みんなどうやってるのかしら
写真すら現像できず(やはりデジカメよりフィルムカメラ
のほうが現像はラクかも...)
編集ができず...
できずできず もいつか「もうやることないわ。私、暇!」
てなことになるのかな。

不思議
想像不可
今は。
| イエ コト | comments(3) | - |
 

おお 寒い〜〜〜 でも夏の猛暑に比べれば快適快適。 早めに衣替えをしておいて助かった。 それにしても史上初の肥えっぷりなのでどのパンツも 苦しく...(もしくははいらず...) 買わなくちゃ...なのかな。 そんな理由で買いたくなーイ! が ゲンジツはきびしく...私のお腹は大きく...(二人目懐妊ではない) 衣替えで思いきって処分したつもりだが やはり未練がましくたくさん残っている... 好きな服ほど着倒したせいでくたびれてしまいなくなく 手放した。 ↑これが一番おしかった... 流行でもなんでもないが、10年ほど着たかな? 日本で購入したがフランス製だったヒヤシンスブルーみたいな 色の軽い軽いシングルコート。 変色してきてしまったのでさようなら。。。 ボタンなど一部はやっぱり忘れ難くて形見のように切り取って 残してしまった。 全然高価でも多分ブランド品でもなかった(と思う)けど とても着やすくって大好きだったなぁ


気温が下がると果物のもちもよくなって... カゴに盛っていたのだけどはっときづいたときには ハルトがこんなに↑してくれていた。 今、なーんでも並べたい時期みたいで。 ミニカーだけでなくペットボトルでもなんでもー お友達のお靴まで並べているのは笑えた。

 

今年も紅玉をみつけたのでジャムを。

 

ハルトが喜んでたべてくれたのでウレシかった。 
きび砂糖でぐつぐつやってみたが、りんごだと色も目立たなくて よかったみたい。 

 

毎日ミニカー三昧なハルト。
もうひとつ好きなのはレゴ(デュブロ)。 
お誕生日にもらったお祝いの一部で買い足してみた。
楽しい動物園 というセットをもっていたので
それとあわせて遊ぶ。
ピースが増えると色々つくれて楽しい。
こちらのほうが夢中になってしまっていたりして...
どんなふうに組もうがかわいく仕上がるので
レゴってすごいね。
| イエ コト | comments(2) | - |
  

カレー粉の缶に多肉を植えてみた。
土をいれてさしただけ...だけど。

涼しくなった
のと
ハルトが一人遊びの時間が増えてきた
ので
とっちらかってどうにもこうにも
お恥ずかしい部屋部屋部屋を何とかしようと
ようやくやる気らしきものが芽生えてきた。
産後から今まで...ほんとひどかったなー
原因の大半を占めるのは私の体力不足なんだよな。
チビッコの面倒をみたらそれでゴール!
ユトリ0!
手始めはカオスになってた(今も野菜室はややカオスだが)
冷蔵庫から〜
ってわけで数年前に購入したインド製のカレー粉が
発掘されたわけなのだ。
缶がかわいくてすてられなくって...こんなにしてみた
って、、、やはり未練がましい性格。
モノをどんどん処分しないとモノにうもれて暮らしている
日々である。
ハルトのおもちゃや洋服が桁違いに増えた。
まだ2年しかたっていないのにこのスピード!
覚悟して処分しないと次回の引っ越しで酷い目にあうぞー私。




忘れていたのだが先月は私の36歳の誕生日だった...みたい。
ありがたいことにレイコさんからお届けもの。
パリから届いた。
レイコさんは大阪在住だが...
ラッピングからしておフランス〜〜〜な空気。
このとっちらかった空間にはもったいない
エスプリだかなんだかがただよう。


入浴剤だった!
かんわいい。
ハルトがとんできた。
「食べ物じゃないからね」
と釘をさしたが...美味しそうだよね。
得意の
「わ〜〜〜〜きーれ〜〜〜〜イ!」
が飛び出した。
「ママのだからね」
と意地悪にもそそくさとかたづけた。
こんなキレイもの...気分あがるね。
本当にありがとうございました。
私、36歳...いい歳だよなぁ
もちょっと精神的に大人になりたいなぁ
特に子育て...
毎日キレまくり...ごめんよハルト。
老いているうえに幼いなんて!


まだ暑かった日に好評だったランチ。
半田そうめんを冷麺風に盛ってハムとねぎときゅうりと
ちゃんと自分でゆでてみたコーンをちらす。
とうもろこしは自分でちょっとだけ頑張ると格段に
味が違うからやった甲斐があって嬉しい。


秋か〜〜〜
関係ないけど最近本当に肥えてしまったので
(産後体重を元にもどしてから、なんと+6キロ!!!)
どのジーンズも私を拒否してくれている。
運動不足でここまで肥えるもんなのね。
毎日コセコセ動いているつもりだが、歩行距離が
伸びないのだろうなぁ
なんとかせめてマイナス3キロ!
いきたいもんだ。
| イエ コト | comments(0) | - |
本日2本目〜
ぬけぬけ分をかいつまんでざざざっと。


台所の広めの窓にかかりっぱなしだったカーテンを
とりかえてみたくてイケアへ。
いや、メインの目的は子供も安心な雰囲気のフード
コートなのだが...笑
こちら↑。鮮やかなイエローに白抜きでタンポポの
ワタゲのようなものがでっかく描かれている。
夜かけてみたときは
「グレイのほうがよかったかな?」と思ったが
朝、光りがさしこんでイエローが燃えるように鮮やかに
色をおとしているのをみて「やった!」
とウレシくなった。
私より喜んだのはハルトであったようで数十分間
パジャマのまま「わ〜〜〜わ〜〜〜」っと声をあげた
まま、その場を離れなかった。


春は苦みのあるものを。
菜の花をカリカリに炒めたジャコと紅生姜で。
ごま油が合って美味しい〜〜〜
紅生姜は自分で刻めるタイプのが好きだ。
梅干し色の。
ごはんとこれがあれば....!なひとしな。


旦那さんにもらったホワイトデーの一部。
マカロン、あと二個は食べてしまった...あちこちで
マカロンが売っているようだけどここのはおいしい!
マダガスカルバニラとチョコ...もいっこづつ食べたい。

  

こちらはいきつけの整骨院さんで。
やーたらとお世話になっているので一箱リンツを持参して
「みなさんでどーぞ」
と受付の若い女子にバレンタインに渡したら
なんとこんなお返しが!
も....申訳ないぐらい。
お返しはいつもお世話になっていることで充分であったのに...
いろんなバスグッズのつめあわせだった。
受付さんが
「caoriさんは赤!とかじゃなくてグリーンとかブルーの
イメージやな〜って思いまして」
...そのお心遣いが一番心にどーんっときたなぁ
よくみてくれているのだぁ
「そう、寒色なの、私」
と驚いてこたえたらにっこり笑顔。
受付をやっている女子さんはたくさんいるのだろうが
この方の働きぶりをみているといつも
「魅力的だなぁ」
と思う。
フレンドリーだがぜったい一線をこえない。
患者さんへの気遣いがうっとおしくないのだ。
重くなく多くなく「やさしい」。
でもスマートすぎなくてあったかい。
私も彼女に癒されている一人。
彼女としゃべりたくて通っているともいえなくもない。


イケアで買ってみたフラワーベース。
透明の背の高めのがかねてからほしかった。
300円しないなんて...
そしてあの雰囲気の中でみるより実際花をいけて
みると「買ってよかった〜〜〜!」感が
おしよせてきた。
イケアって同一のものが大量にあるから
なんだか「ほしいのかわからなくなる」ことが
多いのだけれど...これは正解!だった。

最近、子育てばっかりでこういうこと全部
忘れてしまっているなぁ
相手を気遣うとか大事に思うとか...
「ふりみだし」すぎ。
「はみだし」すぎ。
周囲に助けてもらえること、当たり前になってしまわ
ないようにしたい。

それにしても...私は病院祭りである。
大病ではないので大丈夫なのだが
ぼちぼちメンテする感じ。
数えてみたら整骨院含めたら4件かけもち...
来春の医療費控除の申告、お世話になってしまいそ。


| イエ コト | comments(0) | - |

2月
日差しが春めいてきたとはいえ寒い...
1歳児となかなか外出することもかなわず
こもりがちな日々。
つい買ってしまった鉢植え。
南の部屋が自然にあたたかそうだったので...
暖房の部屋はあたたかすぎてヒヤシンスが
すぐに開花してしまいそうで惜しくて
おいておきたくない。
こんなことまで惜しむ...ケチケチオンナだなぁ
いや、強欲オンナ。
奥の鉢は近所でみつけた。
なーんと250円。
切り花もあったが迷わずコドモの絵本に
でてくるようなカワイイ花をつけたこちらに
決めた。
ヒヤシンスとは対照的な薄く柔らかい葉や花。
ひらひらふわふわとしていてやわやわの感触が
きもちいい。



「あ!」
とりあえず、っと室外機においてみたら
よろこんでかけてきた一歳児。
「バ!バ!」
を連発。
はじめておしえた花が「バラ」だったので
お花はパンジーでもあじさいでも
「バ!」
となってしまっている。
このあいだねかしつけていたら眠り込みながら
「ママ...あっちい」
と言った。
「あっちい」
は「あつい」「あたたかい」「足」
の3つが一語同一の発音となってしまっている。
「ママ、あつい(どいて)」や
「ママ、足(どけて)」
でなかったと思いたい。
「ママ、あったかい」
だったらめちゃくちゃカワイイではないか。
1日の保育のご褒美として勝手にこちらで解釈させもらうとした。


| イエ コト | comments(0) | - |
 随分ご無沙汰になってしまった。
ハルト就寝後にやるべきことに「パンを焼くネタを計量しセットする」
が数日置きに加わって何だかPCが遠のく日々...

ホームベーカリーを購入してからスーパーで売っている
普通の食パンを買わなくなった。
どうしても焼いた方が美味しいから...安心だし。
きっと単価的には高くついているのだろうが
やはり美味しさにはかなわない。
今つかっている強力粉は白くて精製されたものだから
実はカラダには米食のほうがいいみたい。
でもつい...ね。
レーズンやいちじくなどいれて焼いてみた。
おいしい〜〜〜
幸せである。

このあいだ
鉢植えのヒヤシンスを購入した。
今年は水栽培を仕込んでおくのをすっかり
忘れてしまっていた。
売り場で「あ!」と気づいたぐらいだ。
私の冬のおわりはヒヤシンスの開花にはじまる。
あの仰々しい咲きっぷり(特に白)と
部屋中にたちこめるすっぱいような甘いような
スンとくるような香りがたまらない。
まだ寒い時期に咲くからすんだ空気の中で
鮮やかに女装の男性がたたずんでいるようだ。

余談だが...
若い頃私はヒトエまぶたで涙ドウもなく目元は
なんら印象のないさっぱりとしすぎた顔だった。
鼻は今もかわらぬマジョっ鼻であるが。
(美容師にいわれほほうっと自覚した)
それが年々二重になり涙ドウもできてきた。
目がおちくぼみ、よくないたからか。。。
一昔まえ、細木数子さんがテレビでゲストにむかって
「苦労がたりないから涙ドウがないのだ」
のようなことをいっていた。
「何をいってんだ、この人は」
と当時はびっくりしたが最近は
「そうなのかな」
と思えてきた。
装飾物はできてきたようだが眼球の大きさが
成長するわけではないので目力は大した事ない...。
ハルトの目がでっかいらしく、みんなに
「誰似?」
ときかれる。
髪も茶色いし...ほんと誰似なんだか...
説明書がないのでわからない。

彼は今風邪っぴきで例にもれずいつものごとく
私はもらってしまった。。。
食後にルルを飲みなんとかやっつける日々である。

春が待ち遠しいような。
その後にひかえた暑さがこわいような。
薄着になるまえに3キロおとしたいような...
でもやっぱり春はいいな。うん。
| イエ コト | comments(0) | - |
 ぼやいていてばかりでは進まぬ!っと
ここ二日ほどハルト就寝後、1時間弱ほど片付け
てみている。
だいたい22時〜23時...
昨日は粗大ゴミの袋が1つ。
紙ゴミの塊が1つ。
燃えるゴミの袋が半分。
プラゴミが少々〜
そして50センチ×50センチほどスペースが
出現した。
6帖まるまる片付いたらどれだけ不要品が
でるのだろー!!!
私はもらいすぎなのだ。
あちこちからやたらとイタダキものがあって
それをうまくいかしきれてないのかもなぁ
自分で本当に気に入って手に入れたものは
なかなか手放さないし...
雑誌のあちこちでとりあげられている
「すっきり暮らす」
の真逆に位置する潔悪さである。なぁ。

妊婦中と出産後1年で或る程度の
価値観が崩壊&チェンジしたので、
私にはよかったのかもしれない。
とにかく
暑くなるまえになんとかしないと!!!
今晩は冷え込んでいるが、こんなのもきっと
あっというまなのである。
ギラギラ太陽が全てを支配する日々がやってくるのだ...
あー恐いよぉ

とにかく片付けよう。
毎日か1日おきにでも。いや、週3日でも
ちょっとづつ...

そしてそして美容院にいきたい。
昨年の8月以来伸び放題。
抜け放題。
生え放題。
かろうじて微塵でもあったかもしれない美...はいずこ。
整骨院が唯一の癒し。なオンナ。
顎と肩がガッタガタになるので毎週通う。
大奥の女が「寺参り」と銘打って羽根を伸ばしに出かけたごとく
唯一の解放タイムである。
23歳の整体師さんに最近の若者事情をおしえてもらいつつ。
「彼女の後ろ向きな話はききたくない」
との談に
「彼氏ならきいてやってナンボよ。聞いて欲しいだけなんだから」
と年増な意見を述べてみたり。。。
愚痴を垂れられるぐらいならカノジョなんていらない!
との勢いのある意見に若さを感じつつ...
お...おっさんだな あたし。
どれもこれも遠景じゃないか。

今日ノリちゃん(0歳児のママ)が電話をくれたのだが
「告る(愛を告白する)ってこの先あるのかねー」
と途方もない質問をうけ
「あはは、あったらいいのか悪いのかわからんね」
と返答。
御互い子供三昧な日々なのでやたら近視がちな日々。
恋は....もう過去の祭りのように思えた。
(....って普通所帯もったらそうなのか...)
あのえびぞうさんが選んだまおちゃんがやたらと
コンサバなのに、この疎いアタシでもびっくりしちゃったけど...
どうでもいいけど今は幸せそうでよいなぁと。
なんだか意外にもほほえましいハッピー光線に
さらに遠景にボンヤリ、でも釘付けになってしまったなぁ

明日の朝はパンがやけるぞー
こんなことは近視がちだ。
さてさて御風呂にはいって海外ドラマ一本
ギルモアガールズ...みててラクなので)
みれたらみて寝よう〜

| イエ コト | comments(0) | - |
   

カブと人参と白ネギと鶏肉とブロッコリーときのこと....
あと何をいれたっけか。
うすーいシチューをつくって牛乳をたしていたら
モザイクみたいにみえて。
カブの透け感がキレイでこんな布を作れたら
夏のワンピースとかスカーフとかそんな柄に
いいかもなぁ
なんて思えてきた。
本のカバーとか...いつのかの日にとっておこーっと。
しめじのあたまの黒い茶色いアクセントもスキだ。


一歳児の「おおー」をききたくて
必死なアタシ。
十穀ごはんにスナップエンドウの中身とプチトマトで。
おおー
のあと
ぐわしっ
と、ちいさなグローブみたいな手でこわされた。
お目目コロコロ転がった。
どんな目にあってもあなたがスキ
こわい
こわいよ自分、な日々。
もちろん鬼にもなるけど、やっぱり親はコドモに
一生片思いなのかも。
逆にならないほうが、コドモの幸せかも
親の愛情を少しうっとおしいと思えるコドモは幸せなのかも
追いかけても追いかけてもつかめない親の心を
望むよりはいいのかな...
うーん 
どちらもやっぱり極端はいやだなぁ
必要なときに何気なくチカラになれたらよしか。
ちょっと都合良過ぎか
でき過ぎか。 笑
家族なんてもっとみっともないものか...?
意識しすぎないでどちらもがいられたらまぁ
ベストなんだろうなー
どうなることやらやらら...


久しぶりの本屋さんで
京都特集のサヴィと遅ればせながら家計簿、を購入。
あ、、、赤字続きなもので。
私、稼がないで使うって苦手.......
いい加減ないい加減な主婦だったと最近わかった。
(数字にでると逃げ場はないわけで...笑)
穴埋めができないので、やりくらねば。
っといいつつハルトに爺婆のように絵本をかってしまう。
でこぼこフレンズと↑。
「じぶんでひらく絵本」。
プレゼントにしたことはあったが我が子に買える日が
くるとは...
まだ渡していない。
どうにもならない日用にとっておっこうっと。
どうにもならない瞬間は地獄だ...
体力勝負は避けたい...
(例:雨続き とか 病院でまたされる とか おもちゃに飽きた等)

ホワイトチェブラーシカのマグ。
しらなかったー
ネットで辿り着いて電話で注文してもらった。
思ったよりこぶりだったけど冬にはいいね。
すぐ冷めちゃうから。

家計簿、購入当日つけてみて、わかっていたけど
こりゃー赤字なわけだと思い知ったわけで。
でもねーいるもんはいるんだよねー
30超えてもある意味金銭的に自由に生きてきたツケは大きい。
無駄を無駄と思えないところが病である。
(私個人に限っての問題である)
水増し術をあみださねば。
| イエ コト | comments(0) | - |
 ちらかってるな〜〜〜〜〜
はぁ
キッチンとリビングの続きの部屋はどうにか片付けるが
その他の2部屋がひどい。
ものおき部屋になっている6帖が特に...
この部屋の先は洗濯ものをほすベランダになっているのだが
そこまでの道がけものみち になってきた。
ほそ〜〜〜イ道...
モノがものがものが〜〜〜〜
ものでうもれて死ぬ〜〜〜ってぐらいモノがある。

片付ける時間と体力と気力がほしい。

夏までにひっこしたい希望があるが
物件をみてまわる余力が...
いやいや。
また熱中症になったら大変。
どうにかしなきゃ、
今はさむーいから想像できかねるけど
熱いのよね。ココ。
| イエ コト | comments(2) | - |
  
キッチンに定位置がとりずらくて
ソファの部屋から採電...明日速攻でとりださないと
ハルトにいじられる...

↑ゴトゴトいっている。 まさかーこの私が家内制手工業的パン焼き機を買うとは... (もとい、買ってもらうとは...) そう、数年前かなりのブームになったホームベーカリーさん である。
10年前は「サボテン女」と母に言われていた私が、である。
ただ台所で料理してるだけで、妹なんて、いまですら
「おねえちゃんが料理してる〜〜〜」
と本気で驚くほどだ。
(どんな女だったのだろう...往々にしてそうだが本人は都合の
悪い事は忘れるもので) 購入理由の第一は御恥ずかしなからやはりハルトである。 熱が9度を超えていても 「パン!」 と叫んで食パンの袋を私に投げてきた。 第二〜気候がキビシイと(寒いと)なかなか買物にいけない のでパンの在庫が常に気になる... なら、つくっちゃおう、なんてかなーり気楽な。。。動機。
(材料の在庫が気になるようになるわけだけどこちらのスパンの
ほうがゆるやかかな....?) 第三〜やはり添加物がきにならないとは言えなくて。 まぁ、ドライイーストなど手軽だからつかっちゃうわけだけど。 アマゾンさんで注文して(ここはほんとリーズナブルな
デパートだなぁ。何でもあるし家電量販店より安かったよ)
すぐに手元に届いたのになんだかんだと日々に追われ 1週間ほどイメージばかりしていたが...
さっきようやくセットしてみた... 明日の朝焼きあがる ハズ 砂糖は沖縄の黒糖にしてみたのであまーい味になってるかな。
砂糖に塩にバターに...一番シンプルな食パンですら
色々はいっているものだなぁ。
私はパンがだーーーーーいすき!なのであるが、
これは産婦人科医が
「妊娠中はなるべく御飯食。和食で」
ときつく言っていたのを納得。
市販のものも成分表示がしてあるが、実際自分で計量して
マシンに投入してみると実感である。
このうえにバターだ、チーズだ、ジャムだ...もしくは
卵にソーセージに〜〜〜だもんなぁ
御飯なら納豆や焼き魚や御漬け物...だもんなぁ
(塩分はどちらがどうとも言いにくいが)
食の欧米化は母乳の出も悪くするらしいし...

とはいえ、なんであれ、明日の朝が楽しみである。
私はパンがスキだ 大スキだ。

パンといえば...
このあいだ秘境(私にとっての)にパンを買いに連れていってもらった...
サヴィにのっていた308さん。
こちらの方のブログに記事が....(おかりしても大丈夫だろうか。)
とにかく美味しかった。
生地がもちもちで具の組み合わせも斬新で。
「レーズンと人参」とか「鶏肉とクリームチーズとオレンジ」とか。
ちょっと離乳食を思い出すようなやさしいお味。
また行ってみたいが...
通販していただけたらなぁ...なんて無精者である。







晩ご飯、待ちきれない。
お昼ご飯がおわるなり段取りして昼寝させて〜〜〜
だが、毎日のように鬼のような催促。
パクパクいっぱい食べてくれるから感謝だなぁ
手づくりトリ餃子やトマトパスタ、何でも
食べてくれるから有難い。
離乳食開始してしばらくした頃(夏頃かな〜)
一時期だけ食べなくなって辛い日々もあったなぁ
あれは母子ともにくたびれていたのだろうな。
食事は楽しくないと!
実感のヒビである。
| イエ コト | comments(0) | - |
| 1/7PAGES | >>