[PR] 資格
神戸 2007/04 | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
神戸北野。
幼い頃にも親とも何度も遊びにきた場所。
私にとってはやはり思い出深い場所で、定期的に訪れたくなる街だ。
震災以降、センスのいい雑貨ショップやインテリアショップや
ブライダル関係のお店が増えて街並はとてもキレイ。
ブラブラ坂道を歩くと洋館の裏に細い路地があったりして
とても楽しめる。



すでに駐車場の石垣にかわいい草が這っている。
ピンクのボンボンみたいな花がいっぱい。





このしだれている黄色い花いっぱいの木はなんだっけ...



これはお店だけどハイツや賃貸であろうマンションもベランダや
バルコニーのフェンス(?)の装飾模様が何だか凝っている。
ラプンツェルみたいなイメージのバルコニーがそこかしこに。
シンプル好きな女子であろうとも目に嬉しい光景だと思う。

メインはトリトンカフェさん。



「フランスのお鍋」展をみたくて。







店内の様子。フランスのル・クルーゼ工場にある
アウトレットショップから買い付けたものが少数。
ものすごーく悩んだけれど、ずっと欲しかったカタチと色が
あったので...!



(↑家で撮影)
再度夕方来店して購入!あ〜ドキドキ。
ル・クルーゼはなかなか手がでないから
買うとものすごく嬉しい。
このなんとも言えないヨロコビはなんだろう。
さ〜また貯金がんばろう。笑
他にもフランスの味のある雑貨が色々。
シュライヒの動物が品切れらしくあまりなかったのは残念...
人気なのね。



お花のアレンジもとても素敵!



こちらは CHECK& STRIPE さんの窓。
白やグリーンのお花をうまくアレンジされている。
(布もの手作りはあまりできないけれどパープル色のリネンを
発見したので。パープルには弱い...)
北野は街にもお花があちこちに植えてある。
自然に生えている木や庭木や壁のツタや花も自然。
木を眺めるのが好きなので人様の庭を路地から
眺める。



エレガント。椿姫、みたいだ。



眺める。
眺める。




虹!?
雨降ってないよ!?



おお〜!
ここからはなおいっそう上ばかり眺めて歩く。



キレイ〜



何だろ寒いから、何か気象現象かな?
友人に教えてもらったには「環天頂アーク」というそうで。。。
へえ〜〜〜!
異常なまでに空ばかり眺めているので異国の方が
通りすがりに目まであわせて「?」という顔をする。
日本人観光客も不思議そうにする。
「虹!」といえない逆さの虹なので何だか躊躇して
ひたすらに上を眺める。
そしてデジカメで撮る...ああ、楽しかった。
こんな特別感ってないな〜
うちにいるのも買物もいいけれどこういうのには
かなわない。私はものすごくウキウキしてきてしまう。
専門家でもないのに、知ったかぶりをして
「自然ってだからすごいよ」なんて偉そうに言ってみる。
運動すらジムでする「超・インドア派」
とは思えないコメント。失礼。

足元にも好きなカタチ発見。



テトリスのような
流氷のような
コップの中いっぱいの氷のような
漂うオイルのような
コンクリがアートにみえたので。
「何撮ってるねん!」とつっこまれつつ。
私には重要なモチーフなのだよ。笑

動物もいた。
この街ではマダムや若い人だけでなく足の不自由なお年寄りが
大人しい優しい顔した大型犬をゆっくりゆっくり
散歩されててほっとした。
狭い路地で行き違う時には「ごめんなさいねえ」とおっしゃる。
「ありがとうございます」と答えると笑顔をくださった。
「いえいえ、とんでもないです。
よそ者はこちらです。お邪魔します」
というキモチになった。



パンダとか。



猫とか。
問題。「写真には何匹の猫がいるでしょう。」



目が満たされたらお腹も。
数年前もちこちゃんとミツヲさんと行った「生パスタの店」
を探してクルマでぐるぐる上ったり降りたり。
(なんだ、ネットにでてるんじゃない...)
「あーでもない」
「いや、こっちだった記憶が」
をくりかえした末、ようやく発見。
新鮮なジェノベーゼパスタに感動したお店。
入店するなり、バジルの香りでいっぱい。
内装は新しくないし、派手さもないし、少々店内は寒い。
が、美味しい!
ペスカトーレもスープを全て飲んでしまうほど美味しかった。
魚介のうまみがビビッド!に感じられた。
チェーン店や「やっつけ」感のあるお店ではだせない味。
勝手に想像するに、とても料理上手なイタリアマンマは
こんな味をだすのではないだろうか...?
母や祖母がつくる煮物のような家庭的深さのある味がした。
マダムのこだわりがお皿の中に感じられるお店かも。

一応、これにて終了!
長々読んでくださった方、ありがとうございました。
| 神戸 2007/04 | comments(6) | - |
気になる催しがあって神戸へ。
オフらしいオフは久しぶり。
日のあるうちに遊ぶっていいなぁ。笑



ガーリーラウンジさんのT(ティー)とてもはきやすくてイイ。
自分には甘すぎるかな?とか赤はうまくつかえないかな?
とかおもっていたのだけれど、カタチのキレイさと
皮の柔らかさ、そしてスキな紫系や黒・紺・オリーブ色の靴下や
タイツととても相性のいい赤でよかった。
かわいいスカートとあわせると私には甘すぎるので
パンツやデニムのスカートで好きなバランスになる。
はいた初日でも靴擦れのできない素敵な靴!嬉しい。

北野方面をぶらぶら。
それにしても寒かった。
天気はよかったけれど風のせいで2月みたいな日。
空と木と建物と光がキレイで嬉しいサプライズもあった。
(このサプライズはまた後日...)



雪のようにさく木蓮。

クルマでいったので、あたたかい紅茶を水筒に入れて。
寒い日だったのでたびたびあたたまることができてよかった。
いいお店にもいけたし久しぶりに写真も撮った。
詳しくはまた後日up予定〜



| 神戸 2007/04 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |