[PR] 資格
Art | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
   

 ...らしくて子育て支援でたまたま知って、
招待券までもらってしまった。 
まさか連れて行ってもらえるとはおもってなかったのだが
念願かなってひっさびさの神戸上陸!
とはいえハルト連れ&猛暑のためほぼ大丸の中ですごすことに
なったのだが...車窓からの神戸の眺めだけでもかなり満足〜〜〜
ミッフィーさんもみれたし...
ハルトは「みっぴーみっぴー」と大興奮だったし。
めでたしめでたし

 

図録もかわいくて思わずかってしまったよ。




大丸の中のボーネルンドなどオモチャコーナーで
ドイツ製のケーキカラーを購入。
これで1000円とちょっと。
後日ハルトとおえかきを楽しんだ。
コドモの手の動きはやはり自由で素晴らしい。
邪気がない作品はみていてほんと気持ちよく
うらやましいぞ、な世界だったなぁ
| Art | comments(5) | - |
 

数週間前散歩してたらであった
岡本太郎チックなチューリップ。

チューリップって咲き始めるときと
咲ききった後のイメージ変わり過ぎ...
中身もどっちかというとグロテスクで
ダイナミックなかんじだし...
外形がほんわりみえるからかな。
まぁ、人間の勝手なイメージであって
チューリップはただ存在していて種を残す
ための営みを続けているだけなんだろうけど...
幼き日に中を覗いてショックを受けて
無言になったことは忘れられないなぁ。
| Art | comments(0) | - |
ジム通いと(って週に1日か2日だけれど)
iPodが生活に加わってお留守になったこと...
メモにネタをメモること。
メモれることをイメージすること。
指と想像を働かせて
かきとめることは
やはり大事なストレッチだ。
「つくりたいもの」
をイメージしない日々だったなぁと
昨年の9月からを振り返って思う。
少なくなっていた活字を読むことはやはり
欠乏症になってきてじわじわ復活中。


さて、何をつくりたいのか?
今更、私は何になりたいのか?
なんて思うぐらいならほっとこう。
やりたくてたまらなくなるまで。

でもメモるは再開しよう。
| Art | comments(2) | - |
数年前から女性らしいほんわりと
したドローイングをテキスタイルに
生かして活躍されている。
花柄、ドット、ライン...
どれも水彩画特有の柔らかさと
透明感がとても素敵だとおもっていた。

優しい色合いが多くて、
気にはなるものの、私が持つには
少しばかり柔らかすぎる気がして
憧れるものの、生地すら購入しないまま
数年がたってしまった。

久しぶりに購入した天然生活。
こんな素敵なワンピースがのっていて
買ってしまいそう。



生地を購入してスキなように作れたらいいのだけれど
多分、無理。笑
お値段もいいお値段なのだが〜
あまりに素敵、だ。
ちょっと私には大きいだろうか...
| Art | comments(4) | - |


若手のアーティストさんの作品が色々おいてある
お店で素敵なカードを発見。
阪田洋一(さかたよういち)さんの作品。
透明感がある色と身近なモチーフがポップで楽しい雰囲気。
とても好きな空気感。
(バナナだし!)
自分も画材をひっぱりだしてきて「とにかく描かなくちゃ」という
キモチを起こさせてくれる作品。



こちらのカードは
蜷川実花さんの世界をわずかに淡く、やさしくしたカンジだ。
くすんだピーコックブルーのような色が
印象的なカードが多かった。
菜の花の中を赤いワンピースの少女が走り抜ける
カードは今、だれかに春の便りをだしたくなる。
あっというまに夏になる春のイメージそのまま。

こちらは私書箱があるだけで作家さんのお名前不明。
もしもご存知の方がいらっしゃれば、おしえてください...
| Art | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |