[PR] 資格
Bono! | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 

おうちで簡単にパンが焼けるホームベーカリー。
簡単とはいえ、材料を揃えてはかってセット
しなけりゃあったりまえのことながら焼き上がらない。
面倒くさがりな私にしては続いている。
はじめはプレーンな食パン。
レーズンパン
レーズん&くるみパン(これが一番すき)
いちじくパン
ヨーグルトパン
クランベリーパン
バナナパン

バナナパンはレシピ無視してバナナをたっくさん
いれてみたら....大失敗。
バナナの木をかんだ経験はないがきっとそんな
味だろうってぐらいアクの強いバナナ味のパンに
なってしまった。
やはりレシピにはわけがあるってことを思い知った
わけで...

もともとはハルトになるべく安全なパンを
食べてもらいたくてはじめたこと。
確かにお砂糖を極力へらせたり油脂を選べたり
レーズンなども有機栽培のものを...などなど
こだわろうと思えばどこまでも...だ。
のわりに国産小麦は試せていないなー
あと専用のナイフもほしいなー
焼きたてをカットして食べたいのだが
うちの包丁でカットしているとぺしゃんこに
つぶれてしまうから〜
(よくきれれば問題ないらしい)

おうちでこんなにラクしてパンが焼けるなんて
ものすごい時代だっ

あ、こんなのでたみたい。
さすがはフランスの家電。
バゲットが焼けちゃうなんてすごーい
| Bono! | comments(0) | - |
 

こんなアタシでも何の苦労もなく焼けた!
しかも美味しい!
いいにおい!
フワフワっのほっかほか!

おおおおお〜〜〜〜っと
普段起きてこないメンズ(中年?&幼児)も起きてきて
パクパク食べた。
焼きたてのあら熱をとっただけで包丁をいれると
ぺちゃんっとつぶれてしまった...
2回目はしっかり熱をとってからカットしたら成功。



この本買ってしまいそう...

ホームベーカリー...楽しいなぁ
今晩もセットしてみようかなぁ
ああ、また太る...
春はもうすぐそこだ...よね。
実はかなり赤信号なお腹!!!
産後はけたデニムがきついってどうよ。

| Bono! | comments(2) | - |
 

ゴーヤ...
今年ははまったなぁ
まるまる一本を一人でペロリといく自信あるわ
おかわりする自信あるわ
おいしいー
「これが最後だったらどうしよう」
と思いつつもよりのコープで購入したゴーヤ。
クマモトの阿蘇近くの道の駅などでは2本で100円
だったけどこちらは1本198円。
でもでも食べたかったのだ!
簡単に豚肉としめじで〜
「そうみのだし」で味つけて塩こしょう。
ああ、やっぱりぺろっと食べてしまった。
夜は蓮根できんぴらにしたし。
なんでもないおかずが特に美味しくてしょうがない。
食欲の秋だわ



ようやく暑さもマシに〜〜〜
日中、ハイツの外でトーマストラックおしまくり。
きゃーーーっと嬉しい悲鳴をあげている。文字通り。
たまに飛行機をみあげて忙しいったらない様子だ。
本人ウレシそうだがすぐに変なところにいってしまうので
ずーっと腰を折ってついてまわる。
季節がよくないと...自信ないなぁ
来年、どーしよう
既に今から脅威であるなぁ。

あ、ぽちらぽちらこちらも更新再開してます。
| Bono! | comments(0) | - |
 

23日はプライベートな記念日だった。
私はわかっていたようなハルトにかかりっきりで
流されてしまっていたような。
思いがけないプレゼント
おおマジでびっくり!!!
女を完全に忘れている日々にもらった揺さぶられる一箱。


 

きのこの山もアポロもポッキーもすきだけれど
一粒一粒がうやうやしくきゅっと詰まっている様子は
いつも心が踊ってしまう。

そういやぁ
大人だった
女だった

喉に手を突っ込まれて脳みそのかけらになったそんな
私をひねりだされるようなプレゼントである。
刺激である
血の通いにくくなっていたツボをぎゅーっとおして
もらうカンジかなぁ 笑
小さな味の説明書、いや見取り図のようなものが
はいっていてそれによるとー
中央の△のはピンクペッパー&苺
向かって左一番下のはライチ&ヨーグルト
他にタスマニア蜂蜜とかパッションフルーツとか
ヘーゼルナッツにラズベリーに
マダガスカルバニラ...等等
日々、トマトに納豆に黒米に〜ちりめんじゃこ
10歳のハルトのオムツと離乳食戦争と
「いないいないばあっ」と「ピタゴラススイッチ」
の唄を歌って踊る私には こじゃれた顔した
チョコの詰め合わせはまさにダイヤの次に
非ゲンジツ的夢世界であった。

あーびっくりした。
美味しい珈琲をいれて大事につまむぞ。



こちらはノリちゃんの出産祝い
明日エクスパックでおくっちゃおう。
もうお七夜もすんだしいいかなぁ?
カードはハルトが寝てからごそごそつくった。
このへんでは気の利いたものが手にはいらなくてー
むかしむかしにノリちゃんがくれた動物のカレンダーを
大事にとっておいてよかった。
彼女、おぼえているかしら。
やっぱりかわいいなぁ オンナノコフク。
まだハルトには着せてもセーフな顔だと
思うのだけどなー
こっそり買ってしまいたくなるベビーハッカであった。






| Bono! | comments(2) | - |
  

梅シロップをお水で割って氷をうかべて... 
梅のすっぱさがきゅーっと効くカンジ。
急激な暑さと湿度と夏風邪(?)で少々ダウン気味だったカラダに効く
カンジ。 
そして近くのケーキやさんのクレームブリュレ。 
クレームうんちゃらがどうというより(もっともこれは 美味しくてバニ
ラビーンズがいっぱいでフルーツもころころともりだくさんでいうこと
なしだが) 
この器が気になって。 
なんだっておまけとかこういう付属品って気になっちゃうのか。 
上げ底なかわいさを演出してくれるものにこちらのキモチまで上げ底さ
れて素直にまんまとウレシくなってしまう。 
こっくりチョコケーキのほうが、脳への快感は数倍ダイレクトに満たし
てくれるとはわかっていつつ...も

   

そんなユトリもないのにお花かざれるかもー 
とか 
アクセサリとかおけるかもー(今はつけられないのに) 
とか あれこれ夢想したが 
実際は殺菌消毒してハルトのゴハンをのせて 
「はい、食べるの食べないの!?」 
を補助するアイテムになっている。 
でもでも、まぁ、やっぱり たまにキレイにならんだケーキのショーケ
ースやらもこもこ盛られているハード系生地のパンを眺めるのはなん
とも心地よい。 
あのウキウキ感はなんだろう。 
そりゃぁ もちろん アニエス・ベーへ行って 小技のきいたデザイン
のワンピースを試着したらさらにドキドキできるのであるがー 
今はできないし買えない。(しかも着ていくアテもなし) 
これは愉しめる範囲ってことで。
| Bono! | comments(0) | - |


梅田のハービスエントのイタリアンなバールで売っている
おいしー!おいしー!シュークリーム。
ご無沙汰だったのだが、会議だかなんだかのついでに旦那
さんが買ってきてくれた。
梅田...いってないなー
そろそろバギーでいけるだろうか。
だが、あの人ごみ...まずは南船場かどっかそのあたりで
頑張ってみよう...(って何時になるのだろ)



ここ数日、ハルトが夜泣きではないのでありがたいが
夜中エキサイトしてハイハイしまくっていて睡眠不足
であった...
要領よくなだめて寝かしつければいいのに...頭働かず
(今日は寝てくれたようだ。)
で、昼間食欲がおちたので、ハルトのお粥も美味しそう
だったので海鮮中華粥を想像のみでつくって食す。
数年前中国のホテルの朝食で食べたお粥...おいしかったな〜
これがなかなか美味しかった。
ピーナッツとかくるみなんかをトッピングしたらさらに
美味しいだろうな〜〜〜
お粥はすぐにお腹が減るのだが大量に作って数日食べて
いたら...
2キロも減った。
普段食べ過ぎだともいえるが。
食べる暇がないとこうも簡単に落ちるものか。
妊娠前、釈迦力にジムへ通ってバーベルをあげたり
ハードヨガでなんとかキープしていた体重って一体...
一応はオシゴト(バイトだが)などで忙しいようで
やはり暇だったのだろうなぁ
ストレスたまってヤケになってたべまくる自由が
あったってことだなぁ

あ、下の日記に「泣かなくなった」なんて書いたが
今朝泣いた。
アレコレ消化できないことがあって(大したことではない)
寝不足でしんどくなってパンクした。
コドモにはきかせられない毒を吐いて少し涙を流したら
どーでもよくなってちょっとスッキリ...なのかな
どうにもならないことをどうにかしようとするから
キャパオーバーしちゃうのだよね
手に負えないことに執着するのはヤメだ!
私は毎日笑顔でいられるように暮らすぞ。
そうだ
そうするぞ
おー
| Bono! | comments(2) | - |


これまたいちごちゃん
だいたいの味の想像がつくのに
それでも買ってしまういちごビジュアルの威力。
車で10分ぐらいのパン屋さんで。
ここにはクルミとレーズンの大好物のパンが
あるのでそれは必ず買う。
このいちごちゃんはほどよかった。
カスタードが適量の上にのっかっていたのだが
あずきのお塩、のような役割を感じた。
何だか塩味に似たキリリ感がある酸味だった。
焼いてあるからかな?

キッチンと小さなリビングの間のガラス戸。
ここをあけるとやつがやってくる。
高速でハイハイしながら私のクロックス
(職場で履いていたものをスリッパ代わりに
している。冬もほかほかだし足音もせず
使い勝手がよかった)
目がけてやってくる。
もしくは電話線。
コードを噛むのが趣味だ。
危ないので速攻で閉めるのだが...



はぁはぁはぁ



タンタンタン!



「○×■◇▽!!!!」
激しく抗議の声。
叫び。


....
すごーく心苦しいがやることやってから
戸をあける。
っと意外にケロリと転がってあそんでいたりする。
そしてまたふりだしに戻る。
呼び覚ましては後悔、の繰り返し。
見えないのが不安を煽るのよねー御互い。
早くサークルかわなくちゃなぁ
| Bono! | comments(4) | - |


ってこれがマジなんだからいかに情報がない暮らし
であるのかを実感。
なにかというとこんなかわいいスイーツを義母に
さしいれてもらったこと
いちごちゃんである
いちごちゃん
いちごちゃん、なんて恥ずかしいこと言っちゃう
ぐらいに縁遠いかわいさだったいちごちゃん
この甘やかな見た目にウキウキ
中はカスタードでさらにウキウキ
妊娠前はクリームといえば生クリームで30年以上
生きてきたのに産んでみたらなぜかカスタードが
一番になってしまったなぁ
とはいえアレルギーがでるとこわいと用心して
卵も乳製品も控えまくりな日々〜
ああ、早く自由になりたいものである
ストローングな珈琲とともにたのしみたいものである



不思議と続いているのがココと育児日記
ことこまかにあれこれメモってある
これが面倒というより意外に便利。
頭が相当ゆるくなっているのでいつ授乳を何ccしたのか
なんだかわけがわからなくならなくてよい
過去のデータがあれば次回どれだけつくればよいか
だいたい目安になるし
(日々大きくなるからジワジワ増えるのだが)
産後の赤子の1年はあまりに成長が早いようなので
メモしておかないと何がなんだかはーいや
疲れましたけど私、色々やりました が
はてなんだっけ?
ってなことになり、詳細は忘れ去ってしまいそうなので
自分のためにもいいものなのかもしれない
ちょうど6ヶ月で足形をとる頁があって
おもしろがって虹色スタンプでとってみた
手も足もバタバタ動かすので大変だったのだが



それがまた面白くて、鬼になって夢中でとってみた
これはたのしいものだ
顔面のスタンプがほしいなーなんて無理っぽい要望
までうまれてみたりして...笑



もう少しで咲きそうなヒヤシンス
真夏の終わりに母が球根をかってきてくれた
私は産後の混乱でこんな日のイメージすら
できずにいたのだが
今はお花をかいたいと思ってもなかなか〜
なので本当に楽しみ
花屋さんの前をとおるとアネモネやラナンキュラスが
カラフルに咲いていて近いうちに買ってしまいそう
でもいつ植え替えるんだろう〜なんて考えると
二の足を踏んでしまっているところだ。



噛んでるね
歯がはえてきたので
前にも増して何でも口のなか
時々私の膝を噛んでいて笑える
すみませんねー
もうミルクの時間でしたかね
ってな感じである

| Bono! | comments(4) | - |


全く全く食事が立ち食いそばよりも時間がない...
いいかげん極まりない。
慌ただしく狭い家の中を右往左往飛び回っている
日々、せめてご飯をしっかりたべる楽しみぐらい
ほしいー
のに。笑
ま、しょうがありまへん。
幼稚園の男の子に一歳児の双子の男の子...っと
合計三人男児をいっぺんに育てている美人の幼な
じみの日々の苦労に比べれば、私のなんて「屁」
のようなものなんだろうなぁ 笑
この「美人」というのが偽りなく。
幼稚園ぐらいから「美人やなー」っと幼心に思って
いたがやはり学校へ行っても就職してもママに
なってもずっと美人なのだ。
オンナノコの「美人」は三歳までで決まる、と
いうのは本当かもしれぬ。
カノジョの場合は造形も素晴らしいが、本当は
雰囲気や立ち振る舞いの意味で。

って、写真とは関係のない話題。
秋になってきのこがウマい!っと喜んでいたが
秋鮭もなかなか。
コーン仕立てのシチューという「素」があった
のでそれを使って簡単にだが作って食べた。
タマネギととろとろになるじゃがいもとブロッ
コリーにとうもろこしのコーンも。
これが缶詰とかでなくとうもろこしから取ると
格段に美味しくなる。
(とったのは私ではない...が)
牛乳のかわりに豆乳で仕上げた。
なんてことないシチューだが今の私にはとっても
美味しかった。
外食もできないしなぁ

最近ハルトが日中もやたらとぐずるなぁっと不思議
に思っていたが、やはり「眠り」と「食」に大いに
関係があった。
眠りが薄いと食がすすまず、えんえんっと眠さを
ひきずり食が軽くなり深く寝入れなくなり...
悪循環。
こわいこわい。
コロコロ太ってきて油断してしまった。反省。
なるべく心地よくすごさせてあげなきゃなぁ

助産師さんに
「ちょっとできすぎなのでお母さん中心にハルト
くんは泣かせてもゆっくりしてください」
っといってもらえていたのだが(いえ、できすぎ
というのは安心させるための常套句だと思う。
家のなか...ちらかってますもん)
塩梅が難しい。
世間の声を受け流すのも難しい。
仕方がない場合は泣かせて家事をしてみるがー
顔を派手にひっかく...
すぐ治るには治るが、思いっきりひっかくので
額から鼻にかけて面白いぐらい景気よく人相悪く
なってしまっている。
で、たまたま会った目上の人に
「こんなに泣かせたの?」
っといわれちゃうわけだ...
「ええ、泣かせました」
っとその場はエヘへっというものの...
どうしようもないのだよねー
コと二人っきりだと。
手袋をしてひっかかないようにするのだが
うっかり忘れることもあるし
なんだかあの手袋をさせるのにも抵抗がある...
人の口に戸は立てられぬし、相手にも悪気が
ないことは百も承知。
生活の全てを他人に理解してもらおうと説明
する気力もやる気もないのでたいていその場は
「エヘへ」
でやりすごすことになるのだが...
親をやるというのは責められるキモチになるこ
ともしばしばなんだなぁ
泣き声をきく時点でかなり辛いのに。
ま、ハルトに関しては私のミスが彼に影響を
与えるのは避けられぬ責務...
その場限りではない
他人にええかっこしてもしょうがない。
えんえんとこれからも続く。
やはり助産師さんがいってくださったように
楽しく明日もあさっても数年後も続けていける
ことが一番だ。
「もういや!やめてやる!」
っと会社をやめてしまうようにはいかないのだ。
(これだってイージーではない。苦しんだ挙げ句の
決断なのだが。だが、とっかえがきく場合もあったり
するわけで...浅はかだが経験済み)
私がウジウジするのが一番よくない。
自分もそう思っていたのだ。
母が適当でもなんでも明るいのが一番の救いだっ
たといつも思っていたではないか。
明日も楽しむぞー

えいえいおー



| Bono! | comments(0) | - |


きのこをたくさんもらった。
しめじ4パック ブナピー3パック...だったかな?
ハルトがうまれてから。子育てに慣れない私は完全
に振り回され、自分の食事はばばばっと簡単に作り
ものの3分ぐらいで平らげる...っという何とも不健康
な日々である。
間食であれこれお菓子などを食べてしまうことを
除けば一食は摂生時の妊婦な日々と大差ない...
お腹はやたらと減るのであやしながらつまめる
パンやお菓子はついつい...いかんなー

作ってる間に
「あーん」
っと泣かれるとものすごいプレッシャーなのだ。
ハルトはものすごく声がでっかいし。
「そこまで泣かなくても」
とこちらが泣きたくなるほど、しゃくりあげるほど
に泣いてくれる...
たまたま今日は一人遊び(主に天井を眺めて鼻歌)
に興じてくれていたのできのこスープを作った。
(いつもスパイみたいにこそこそ家事をする私。
なんなのだろーかね。
今日なんて彼がもしょもしょ寝起きる5分でカッ
ターシャツ3枚アイロンかけた。スピードだけは
やたらバージョンアップしていくなぁ
内容はスカスカだが...)

これもありあわせのなりゆきレシピだ。
買い物にいきたいーーーー!!!
ル・クルーゼにたまねぎ、しかも普通のがなくて
ムラサキタマネギを炒めて、鶏胸肉を解凍して加え
しめじを2パック、ブナピーをひとパック豪快に
投入。
さっと炒めたら水を加えて蓋をして煮立たせて
冷蔵庫の奥に眠っていたシチューの素を少量。
牛乳なんて30ccぐらいしかなかった。
クレイジーソルトとたっぷり粗挽き胡椒をする。
味をみてびっくり、想像以上に美味しい!
きのこってバカにできない。
ものすごく美味しいダシがしっかりでてくれた。
あっさりしあげたが、ベーコンもきのこに合いそう。
っとスープができあがったところでハルトサイレンが
ごうごうとなりだした。
ホカホカのフランスパンで口の中を火傷しつつ
やはり早食いでランチ終了。
母に産後、早食いをすると胃下垂になるとあれだけ
忠告されたのだが〜〜〜
(圧迫されていた内蔵が急にスペースを得るため
らしいが...本人体験済み)
早食いでなかった食事なんて一食もないわいわい。



たまたまだしっぱなしになっていた野菜と器。
これも意外にピッタリでパチリ。
トマトがそろそろ旬でなくなってきたなー

| Bono! | comments(0) | - |
| 1/5PAGES | >>