[PR] 資格
ヒト | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
   
おねだりしてダッコしてもらう。

ハルトにホットケーキをやいていたら着信。
いきなり「今からいっていい?」
とはミツヲさん。
この連休、私とハルトはずーっと二人で家の中か
近所を散歩したのみ。
このまま終わるのかとおもっていたので
大喜びできていただく。
2時間近くかかるのに有難いことで...
タイミングよくハルトが昼寝タイムだったので

真ん中の高菜がかなり美味しかった。

持参してもらったお寿司をほおばりながら
近況報告。
実に半年以上ぶり。
おぼえてないほど。
なのに昨日会ったみたいにハナシができるから
有難いもので。
もちろん子育てのハナシゼロな話題がとびだすから
かなーりリフレッシュ。
なんだか以前いた世界をぎゅーんとスピードをつけて
一気におもいだすかんじ。
いや引き戻されるかんじ。
子育て一色な暮らしにどっぷりなので
ある意味ではとぎすまされる部分は確かにあるのだろうが
こそげおとさないとやってられないから図太くなって
しまった部分も多々あって。
大人の女性の鋭く繊細な感情の起伏に久しぶりに
触れられたような新鮮な感覚があった。

キレイな手首にキレイな色の玉玉玉!

ミツヲさん、かなーりキレイになっていた。
もともとキレイな人なのだが
なんともいえない雰囲気にこっちがきもちよーく
なっちゃったりして。
和菓子も美味しかった。
子守りしてくれてありがとう。
一歳児も意識してたりするからオモシロかった。
よかったらまたきてね。
辺鄙〜なところで申し訳ないけど...
| ヒト | comments(0) | - |
前髪きりすぎた。
目のサイズは別として小さい頃の私の写真にそっくり...
男児なのにね。ごめんねー
何でもなめるのはやめましよう。

土曜日、のりちゃんが大阪市内から8ヶ月の娘ちゃんを
かかえてアソビにきてくれた。
ご実家に早めの初節句で帰省がてら〜ってことで。
久しぶりの友人来訪にとってもウレシくなった。
2週間ほどハルトの風邪でパッとしない日々だったので
本当にありがたい。

今は育児中だがもともとパティシエさんな彼女。
なんとロールケーキを手づくりで持参....!
私なんて最近ようやくホームベーカリーにたより
きったパン作りを開始したとこなのに。。。
さすがプロ!
なんでもご実家で娘ちゃんをみてもらえることで
自由な時間、モリモリとやる気がわいてきて
とまらなくなったらしい。
そうそうそう、そういうパワーって大事。
やりたいときにやりたいことをガがガーっと
やれるって幸せなこと。
そんないいパワーいっぱいのロールケーキを
いただいてこちらまでハッピーになったなぁ
甘さ抑えめでおいしかった。

 

こちらはハルトのために...わざわざ手づくりして
きてくれたクッキー。
「おいち!おいち!」
を連発してパクパク食べてたなぁ
ああ...見習わないと〜〜〜
ママの味って大事よね。
それにしてもこちらの娘ちゃんは幸せだと思う。
ママがプロなんだもの。
お誕生日会のケーキも愛情たっぷりで見た目は
プロ仕様なんだろうなぁ
いつもナニカと便乗させてもらってきた私も
充分に幸せものなのだが。

それにしても...赤ちゃんにもよるとおもうが...
女の子はやはりおとなしめだなぁ
ハルトが八ヶ月のコロなんて毎日戦争だった...
ハイハイのスピードが早過ぎて
「さわっちゃだめでしょ」ブチ切れ息切れ祭り...
運動会借り物競走ノンストップ状態...だったよなぁ
ソファによじのぼったりあちこちにゴーンっと
頭ぶつけてうわーーーーんっと泣いたり
予測不能なキケンがいっぱいで笑うことも忘れて
いたような...
怒り方も全く違うとびっくり。
娘ちゃんはまさに女の人のソレで「プンプン!」
っと両手をバタバタ数回あげさげしておこっていた。
ハルトは「ぎゃーーーーー!!!!」(大暴れ)
だった....よね。。。
おすわりしたら機嫌よくおもちゃで遊んでるし...
かわいいなぁ
こんなカンジだったら熱中症にもならなかったかしら...
(いや、普通ならないか。)

今日はひさしぶりに産院の子連れヨガに参加。
ひさしぶりにカラダを動かせるのは本当にキモチよかった。
貴重〜〜〜〜
するとハルトと同い年の男児くんがとんだりはねたり
ガラスにゴーンと体当たりしたり...
おおおおお
さすがのハルトもびっくりの暴れっぷり。
本人にっこにこ上機嫌。
男の子は激しいなぁ ほんと。

とはいえ男の子のママも女の子のママも
それぞれに苦労があるのだろうなぁ。
これまたやってみないと本当のところはわからないから
いい加減なことはいえないなーなんて
しみじみ思ったのだった。

それにしてもー
私のヨガ能力は日に日に退化...
カラダガッチガチ!!!



| ヒト | comments(0) | - |
 わけあって疎遠になっていた人がいるのだが...
これが避けてはとおれぬ間柄であって
メールを頻繁にくれるので、放置も失礼だし 気になるし
縁がある相手(っていうかかなり身近なハズの間柄...)
なのでコトバを選んで返事をしつつ...
ってなことが何度か続いていた。
でも子育てな身の上なのでタイムラグが相当生じて
しまったり過去のメールを見落としていたり...
なかなか おちついてPCの前には座れないこともあって
(..言い訳か...)
まぁ 毎回私にとっては耳に痛すぎる内容な
メールも多々あったりして...
それに影響されて弱っているばあいではない!
っと奮い立ち、バババっと本音をうって送信!
妹いわく、「半分しばき入ってるよ」な
内容であったようだが...
すると強者の立場であったハズの相手が
「しばらくやりとりを控えたい」

...

...

退治、してしまったみたいで...
よかったのかわるかったのか。
いや、今までの静かな暮らしにもどったともいえなく
はなくて...ふくざつ

時間がかかってもいいから命あるうちに真意が
伝わればヨシとしたいところだが...
それはあっちの同じ気持ちであるのだろうなー
わかってるんだけどね
「せめてせめてたった一個でいいからこうあってほしい」
って像とかけ離れすぎなんだよね

鬼の子は鬼であるのか

自分がこわかったりして
でも今の暮らしと自分を守るために言う事は言わないと。
まきちらされるマイナスのコトバに振り回されている
場合ではないのだー

ヒサビさにギフトではなくて自分で購入した本。



jamさんのところでみかけて欲しくなっちゃった。
キレイなものをみたくなって。

ハルトのレゴの基礎盤と一緒にアマゾンでポチリ。
他にもう一冊雑誌を購入した。
不思議なのは3つが同じ日にバラバラの梱包で到着。
送料無料だけど...ゴミ....エコ....どうでもいいのかなぁ
便利だし早く届くし...レゴのはアウトレットより
安かったけど...謎。
なんてまたブツブツ。

そして
ある人が悩みに悩んでいたし、私しか言う相手がない
っというので悩み事をきいていた。
実際ないことも「ある」と悩んでいてかなり辛そう
だったので核心部分は触れずに
「ペースダウンしてみては?」
っとおせっかいメールをしてみた...
大失敗。
「私はマイペースだからほっといて」
なる返事をいただく...
ただ愚痴をきいてほしかっただけでアドバイスは
いらなかった模様。
む...難しい!難しいよ!!!

私も鬼ならあなたも鬼で
かと思えば捨てたもんじゃないよ、この世の中ってこともあって
いつ何時鬼がお釈迦さまになるやらわからない
だから面白いのかやっかいなのかこの世は...

橋田壽賀子氏の有名すぎるドラマ...
かなり苦手だったのだが...
何だかあれってリアルなのねって
思える年齢になってしまったようよ。私。そう自分。




| ヒト | comments(2) | - |
   
二条城近くの公園で。
手前がもちこちゃんとウーちゃん。
奥が暴れん坊ハルト。しばられているので大人は
しばし息抜きターイム。

どうにも我慢ができなくなって旦那さんにお願いしてみたら
快諾してくれたのでお休みの日に、なんと京都まで車ででか
けることができた!
自力では色んな不安もあって一駅先まで今はいくのがやっと
である...
(それすら人頼み...こんなことではイカンのだが)
京都には何をしにいったかというともちこちゃんである。
もちこちゃんと今年5月にうまれた娘ちゃんのウーちゃんに
会いに!である。
ウーちゃんはとってもかわいいベビちゃんでむずがることも
なく暴れん坊のハルトともお手てで歓迎してくれた。
ありがとねー
まったく...ハルト1歳2ヶ月の暴走は...えらいこっちゃで
あった。
家でやっていることをまるっきりおなじくもちこちゃん邸
でもやってしまった。。。
ソファによじのぼりウーちゃんのひきだしを荒し
電話、リモコンを奪いに突進し、テレビを触り
旦那様のギターにつたい歩き...キッチンではグリルを
あけたりしめたりー
げ、限界!ってころもちこちゃんが
「外でパンかってお昼たべるー?」
なことを提案してくれた。ナイス!
チビッコはおそとが大好きなので助かる〜
京都市内の真ん中の街にもミドリのエリアがあって川が
流れていた。美味しいパン屋さんで購入したパンにパクリ。
ハルトもバターロールと100%オレンジをあらかた平らげた。
もちこちゃんにおしえてもらって川に落ち葉を流して
みたり他のバギーの御散歩赤ちゃんを眺めたり...
ウーちゃんはおりこうさんでかわいいので何度もダッコ
させてもらったり...
久しぶりだなぁ
こういうの。
長年のおつきあいの友人に会えると元気でるなぁ
そのまんまを受け止めてもらえるってこんなにラクな
ことなのね...
感謝につきる。
まだウーちゃんが小さくて大変なのに数時間オジャマ虫。
...しまった!
それなのに
「またきてね」
なんてあたしは崩れ落ちそうになっちゃったわよ。
ありがとう。本当に
そしてお騒がせしました。本当に。


帰りに寄る事になったハミングバード・カフェ。
家具やオリジナルの食品やらがすっきり空間に。
ピンクがキーカラーみたいで分量はすくないけど
くりっと効いていた。

テイクアウトのアイスコーヒー(これが絶品で)を注文の
あいだお水まで用意してくださった。
親切なピンクのTシャツのお兄さんとお姉さんと少し
おしゃべり。

大大大満足な1日に感謝。
おうちにかえってみんなでネギ焼きをつくって食す。
ハルトもえび貝抜きで。
いっぱい遊んだ日はいっぱい食べられて○。



日曜から極寒というのでおそろしくなって
ホットカーペットとカバーのラグをしいてみる...
一帖用がきっちきち
大はしゃぎの息子氏。
ひくなり寝転んでほっぺにすりすり〜〜〜
化繊の安物ラグですけど...
こんなに喜ぶならもっと早く敷いてあげればよかったかも ね。
石油ファンヒーターはいたずらがこわいからな〜〜〜
デロンギとエアコンと加湿器の冬かな〜〜〜
で 電気代...恐!
| ヒト | comments(0) | - |
私とほぼ二人な暮らしに早くも辟易していたハルト。 妹をみるなり笑顔になった。 数ヶ月ぶりに5つ年下の妹が京都よりやってきてくれた。 「ハルちゃんに会いたいから〜」 なんていってくれて。 お昼のおかずもおやつの新宿タカノのケーキもみーんな 持参してくれた。 私は米を炊いてー大根の梅肉サラダを作ったのみ。 ハルトには絵本を3冊。 夢中で触りめくり眺めている様子に妹もウレシそうで 何より私がうれしかったりして。 気楽....だ 姉妹というのはありがたいなー 気楽... 今は何よりのクスリであるなぁ


 
↑私にまで土産を...涙。
ひさびさっっに心躍る乙女グッズ。
シャンパンベージュ系な色味にクラクラな手鏡。
blanche neigeさんの鏡。日本製だからかなぁ
とってもキレイなつくり。
触っているだけでも幸せなキモチになる。
やはりいいよ。Japan made!
母親の料理が一番なのと同じかもなぁ
そこにはタマシイがこめられていてやっつけ感が
微塵もなくて...
やはり丁寧なものづくりって伝わるんだろうなぁ

ハルトの昼寝の間、私も1時間寝込んだりして。いやー
一緒に昼寝しないともたなくって...ヤワなもんで。
妹もハルトパワーにあてられたらしくソファで
「ね、眠いー。どっときたわ。」
と笑っていた。
チビッコって慣れないと疲れるもんね。
私なんか母親なのに疲労してるもん。

ようやく購入したベビーチェア。
Easygrow...なんだかうちには立派すぎる感が
おおいに漂いつつ。。。
木製の椅子がよいなーっとおもっていたのだが
机付きのものではなかなか好きなシルエットのものを
みつけられず...
食卓小さいから〜のりだしてくるとキケンキケン。
組み立て簡単!で一安心。

遠いのにひきとめて夕飯の食事までつきあってもらう。
ああ有難い...
やはり誰か大人がひとりいてくれるだけで全然違う
のだよねー
ただ座っててくれるだけでかなり助かる。
ああ...明日はまた二人きりだなぁ
暑いと散歩にもつれだしにくいし...早く日中も
秋ににな〜〜〜れ。
| ヒト | comments(0) | - |

美女からミルクを飲ませてもらい大ヨロコビのハルト。
興奮の子牛の授乳スタイル、ひさしぶり。

いつも困ったときに正義の味方のように登場してくれるreiko嬢。
今回もヘルプにきてくれた。
多忙なカノジョなのに〜申訳ない〜
私は肩に痛みは残るもののほぼ普段どおり暮らせていたので
まぁ、アソビにきてもらったようにはしゃいでしまった〜


クスクスのサラダを持参してくれた。
他にも巨峰やトマトやロールケーキ!
クスクスのサラダにはブルーチーズやミントの葉を
加えると全然違う味になってとっても新鮮だった。
美味〜〜〜〜
久しぶりにおちついてランチ。
誰かきてくれるとハルトもおちついて食べたりする。
ベビにも楽しい食卓は必要だよなぁ
母親と二人だとどうしても「躾」の場になってしまふ。
(イライラ&苦闘の場ともいえる...イカンなぁ)
友人というのは本当にありがたいものだ
歳をとるにつけそう思わされる。
いつも助けてもらってばかりなのが気がかりだが...
(肩までもんでもらったし...デザイナーのゴールドフィンガーで!!
 申し訳ない!そして鼻血)
いつか恩返しができますように。
いや、させて!必ず!!!



こんなの作ってみた。 ゆうきヤサイの店でみつけた「岡くらげ」(山くらげ?)と 油抜きした油揚げの胡麻ペースト和え。
しゃきしゃきした歯触りが新鮮で一人はまっている。
冷蔵庫で冷やしておいたのでビールが欲しくなって
しまったなぁ...笑
| ヒト | comments(0) | - |
お向かいのハイツにすむ奥さんは
私より10歳ぐらい若い元気のよいママさんだ。
2歳のオンナノコと2歳若い旦那サマとお暮らし。
このオンナノコも元気で男の子みたいにたくましい。
見た目はかわいいーし。
ママは筋のとおったヤンの香りのする女性である。
お決まり(?)なのか金色のロングヘアー。
煙草プカプカやりながらすっぴんな事が多く、
ブラックジャージ系なファッション。
娘さんに「てめぇ」なんていいながらも
目尻をさげて一緒にプランターで苺を育てていたり
生活のためにコンビニでバイトをしたりしている。

私はちょっと金髪系だったり(モードとかロックではなくて)
ヤンな匂いの女性とは接点がなかった...
体育は大好きだったがまぁ、かなりの文科系
だったわけだし。
(絵だとかなんだとか屁理屈屋のへたくそだが)
クラスの一番人気の男子には興味がなかったし
(向こうももちろんだろうが)
モテる系の男子が所属する運動部のマネージャー
になりたいと人生で一度も思った事がなく...
何故人の世話を焼く時間を費やせるのかが謎で...
(いや、ヤンな女性とは何の関係もないか...)
というわけで裏山で煙草とか円陣を組んで座って
たりとか私世代のヤンな匂いのファッションとか
がやたらと苦手で
「なんで制服にあの靴下の色やねん。」
とか
「なんであのバランスやねん」
っと腹の中で思っていた。
直接言わないあたりも冷め冷め...だったのだなぁ

が、模範的な学生だったわけではなく
先生にどう思われようが正しいと信じるバランス
の靴下だったり髪型だったり...(写真をみてみれば
あきらかに間違ってたけど...不細工〜〜〜)
をして怒られても、わりとしれっとしていた。
服装や見た目で不良化するほど簡単なものじゃ
ないとその頃から思っていたから。
そんなもので人生が左右されるようなもんじゃ
ないだろうが などと思っていた。
かといって素晴らしい人生を手に入れているわけ
でもないが、私サイズではそれなりに○なので
やはりそれでよかったと思っている。

そのあたりの腹の座りか何かが一致したのか
その奥さんが柔軟だったのか何だか立ち話をしてて
ラク〜である。
子育ての悩みはみんな共通であるという垣根のなさも
手伝ってか。な。
こういうことでもなかったら多分一生口すらきかなかった
かもしれない異世界の女性だったかもしれない。
「しゃべりかけるまではこんな人とは思わなかったで」
っと言われた。
どんなふうに見えていたんだろー
いいようにとってアハハと笑い飛ばしておいた。
すこし凄みを感じるときがあるが、元気やなぁ
っと思えてしまう。
これは...歳のせいかもしれないかー
同い年ぐらいだったら御互いむずかしかったかな。
まぁ、でもママとしては先輩になるのでいつも
助けられているなぁっと思っている。

おしまい


| ヒト | comments(0) | - |
友人が長時間の激闘の末
かわいい女の赤ちゃんを出産!

まだ会えてないけど
嬉しい!!!

おめでとう!
おめでとう!!
本当におつかれさま〜〜〜
| ヒト | comments(0) | - |


うー散らかっている。
台所とゴミ屋敷ルーム...
ちょっといただきものがあったりして
「ちょっとおいとこう」
とか
「洗濯物たたんだけど後でしまおう」
とか
目先のことを優先して後回しにするととたんに
ものすごいことになってきている。
うーん
片付け苦手なのは母譲りなのは分かっているが
母と暮らさなくなって14年にもなろうというの
だから、これは親のセキニンではない。
私がどうにかすべきことだー
なのだが。
感性というのはこうまで尾をひくものか。
我が子にこれを引き継がせてはならんなぁ
などと考えてしまった。
(そのスキに片付けろ)

ハルトはじょじょに回復してきている。
今日はお腹の薬をもらいに病院へ。
義父に車でおくってもらう。ありがたや。
ああどうにかして女子供用にセカンドカーを買って
ペーパーを返上してドライビング・ママにならなくては。
...買うのはともかく車二台の維持がね〜〜〜〜
マイホームもほしいし。
狭くていいのでほしいし。
でもビョウキの度に人様の世話になるのかなぁ アタシ。
病院は小児科以外の外来はほとんどがお年寄りで
もしくはその付き添いの母世代の嫁だか娘だかで
ハルトはアイドルになっていた。
どーみても最年少で 笑。
1時間の待ち時間も会計をすませる間も誰かがダッコ
してくれたり話しかけてあそんでくれたりー
人見知りがないのでこちらも助かった。

その中でおもしろかったのは
「嫁がね、遠慮して隣に住むのに頼ってくれないの」
と話すMさん談。(初対面...笑)
私「うーん 私も申し訳なくて遠慮してしまうことは
  多々あるのですが、違うのですか?
  つかれてしまわれるとかー思っちゃいますよ」
M「そこが違うのよ〜〜〜頼られるとめっちゃウレシイの!」
私「へ〜〜〜〜知らなかった」
M「長時間はね疲れてしまうけど時間決めて面倒
  みててーとかは大歓迎なのよ〜〜」
私「へ〜〜〜〜そうなんや。甘えたほうがいいんや」
M「そりゃそうよ!そのほうが孫も嫁もずっとかわいいやんか!
  頑張ったり無理されてもぜーんぜんかわいくないんよ!」

へ〜〜〜〜〜〜
迷惑をかけるっていうより手伝ってもらうってカンジ
でお願いされるとウレシイのか〜〜〜
「できることはなるべく自分で」
っと思い込んでいた私は何だか心がやすらいだりして。
「デキル嫁」より「かわいい嫁」のほうがいいのか〜〜〜
私は「デキル嫁」では全くないが遠慮しまくりだったかも。
ハルトがでてきてからは「できないこと」が明らかにできて
しまったので甘える部分も増えてきたが...

た、たしかに〜〜〜
会社でも新人やのにやたら鼻息荒い女子とか
「あ〜あ かかえこんじゃってるよ」
ってカンジだったものなぁ
自分も入社当時はかなり飛ばしてて痛い社員やってたけど。
人生を重ねてきた女性からみれば透けてみえるトコロも
多々あったんだろうなぁ
見守ってくれてたんだなぁ
でなきゃとっくに煙たがられて親切な申し出もして
くれなくなっていただろうなぁ
色々互いに誤解もあるだろうが長くつきあってくれている
義母に感謝してみたりして。
(今日はレトルトのキーマカレーをお願いしたら立派な
 手づくりのキットを買ってきてくれた...笑
 はじめて耳にするカレーだったみたいで...
 頼む私もバカだ...ハハハ
 産後数日後、実母に「レーズン食パンを買ってきて」
 っと頼んだら「たべにくいだろうからレーズンスナックパン
 にしたからね」
 っとほいっと渡されたことがある。
 「違う!!!レーズン食パンをそのまま食べるのが好き
 やねん!!!」
 っと叫びそうになったが傷つけたらあかんっと思い呑込む。
 「ありがとう」
 っとだけ言って過去にも「要望勝手に母アレンジ」が多々
 存在した事を思いだしたりして。
 で飢餓状態の産後のカラダで一気に食して《でも食べた》
 ひどく下痢したりしたっけか。。。
 無駄に消耗。。。)

ながーい( )だ。
ではでは風呂はいろー
ハルトねててくれるかなー


| ヒト | comments(4) | - |
ハルトが寝てくれたので本日は2本目。



ミツヲさんがやってきた。
数ヶ月ぶり。
よくもまぁこんなへんぴなところへ。
ありがたい。
たいていハルトと二人っきりなのでほんと
ありがたい。
デパ地下で調達してきてもらった美味しいおかず。
私はゴハン炊いてお味噌汁を作っただけ。
ありがたい。



ハルトも遊んでもらってうれしそうだった。
ミツヲさんがトイレにたつと
「いかないでー」
っと泣いてみたり。
私はひさびさにまたしてもしゃべりすぎた。
ミツヲさんはこの小さな部屋で御抹茶を
たててくれて美味しい美味しいういろうを
持参してくれた。
ハルトをみてもらって洗濯物までたたんでしまった。
今頃ミツヲさんは疲れ果てているのではないかしら。
母子であまえすぎちゃったなー
どうもありがとう。


コーナーハルト


クマモトで買ったものその2、その3
ずっと行きたかった上通り近辺のベビ服やさんで
多分女児用だが帽子とスタイ。



帽子、かなり気に入ってしまった。
そこそこいいお値段だったがこれはヒトメ惚れ。
大人用があったら欲しいが多分貧乏チックに
なって全然かわいくないのだろうなー
これはやはりちびっこ向けだな。



こちらは行きのJALの機内でいただいたもの。
柄がわかりにくいか〜
おもちゃと選べたのだがこちらをチョイス。
飛行機のイラスト柄とグレーのボーダーのリバーシブル。
ハルトがでてきてから私はベビの帽子フェチになりつつ
あるのかもしれないな。
| ヒト | comments(2) | - |
| 1/5PAGES | >>