[PR] 資格
パッケージ/雑貨/モノ他 | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 ヤシノミ洗剤、どーでもいい容器に「詰め替用」を
注いで愛用していた...のだが
残り少なくなってきたので、かねてから気になっていた

↑コチラを注文してみた。
サラヤさんオリジナルでもキティボトルは販売されている
ようなのだがeyecoモデルのほうが好み〜ってことで。
キティ...同い年なんだよね。
なんだか今年は妙に気になるよ。

本題のこの洗剤、他社のもので指が荒れたので試して
みたのだが荒れはおさまった。
多少泡立ちは控えめだがそれがその良さであるだろう。
毎日使うものなので、少しでも安心なものがよいかと...

それからついでに

こちらも注文してみた。好きな包装紙などで封筒が
つくれるテンプレート、かな?
サイズバリエも使いやすそうだ。
捨てられない紙、ってのが私にはあるもので...
ああ、部屋、かたづけないとー
6帖洋室がまるまる倉庫になっている。
ハルトよけに一時避難したものであふれかえっている。
カラダをこわしてみておもったのだがモノってのは
元気でこそ...。具合が悪いとどーでもよくなるもので...
ってことは私、かなり元気になったってことね。
もう、ほんっと懲り懲りなのだ。
元気が一番なのだ。
パパなのだ。


| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(0) | - |
 写真を撮ろうと思ったら電池切れ
充電中。
なので
本家さんより拝借↓



ミスタードーナツさんとアローズさんのトートバッグ。
昼下がり(?だったはず)にボンヤリTVを眺めていたら
CM効果にくらくら。
ドーナツ柄...すきなんだよなぁー
バッグはいっぱいあるのにこのドーナツ柄に目が眩む。
母はこのつぶやきを聞き逃すことなく翌日には
みっつかかえてやってきた。
母の知り合いの人が毎朝通ってるそうで。
点数ためまくりだそうで
いただいてしまった!

なかなかかわいいです
水筒も本もすいっとはいっちゃうかんじでいいです。
赤子がいるのでこの手のポイポイバッグはなにかと
重宝です。
バッグ...いっぱいあるのに
こないだ大分処分したのに...
せめてもってことでレジでは極力数あるエコバッグ
のどれかを使ってみることにしている。
それにしても...
レジ袋とあちこちで企画され生産されるエコバッグ...
もしかして絶対数は変わらないのだったら嫌だなぁ
片棒かつぎまくってる一員なんだろうなぁ

そうそう
ミスドさんのドーナツ、最近久しぶりに口にしたら
好物だった
「ハニーディップ」が別物になっててガックシ
ハニーよりバター風味が強烈に
素朴〜〜〜な味が好みだったのになぁ
シュガーレイズドもかわっちゃったのかな
リバイバル希望。
少数派だろうけど根強く希望。

そうそう、こちらも可愛くて
使い勝手二重丸





| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(0) | - |
   

子を産んではじめて親の恩を知る... 
なんてことを読んだり聞いたり言われたり
そのときは正直重くてあまりききたくない言い回しだった。
そんなことは「わかっている」と思っていたし 
わからないから何が悪いんだ、やれることはやっているじゃないか
っと腹立たしくすら感じていたし
(わかっていないから余計に) 
みんながみんな望む状況になれるわけじゃないし、そういうことを
切り札のように言う事自体が、なんだかコトバの暴力のように感じ
ていた時期すらあった。 
が 
実際産んでみて 
自分の親への誤解がたくさんあったことを知れたことは有難かった
と思う。 私達を負担に思って言っていると信じきっていた言葉は
実は「嬉しい」の間接的表現であったろうこととか。
そのままあらわすのが照れくさくてでた何気ない言葉 であったこと
とか... 本人に確かめたわけではないがそう感じている。 
でもまぁ、自分より人生経験の少ない子供にあまり難解な謎掛けを
するのは私はやめておきたいと思う。 今、伝わりにくい事でコドモ
が親に距離を感じてしまう ことは親にとってもさみしいことである
から。同じ家で同じ釜の飯を食って...なんていうがだからこそ 
「なんでわかりあえないのだろう」と思うことは少なからずあるから。 
よく父に「20年したらわかる」といわれたが素直にはきけなかった。 
その本題よりも壁を作られたように感じ心を閉じられてしまったように
感じてしまうことのほうが多かったように思う。 
ただでさえ、な世代間ギャップ。 
媚びる必要はないが悩ませるほど難しいことを伝えるのは段階が必要だ。 
経験がない相手に一足飛びに難しいことを説いても、それは与えすぎる
栄養のようで枯れてしまう草になりかねないように思うから。 
まぁ、いつか、消化できるかもしれないが... 
人間がもつ記憶という能力のすごさとややこしさを 実感。 

ややこしいことはおいといてー

   

長年謎だった母の右手にいつもぶらさがる保冷バッグ。 
いつでもどこでもメインのショルダーバッグとともに 持参されていた
大きな保冷バッグ。 かわいい柄だったり魚屋さんみたいだったり、
ビール好きみたいだったり...あまりおしゃれに みえる持ち方ではなく 
「それ、いるの?」 と不機嫌に何度もたずねてしまった。 
「持歩かないで」 というのが本音だったのだが。 
私はこの歳になって保冷バッグを買った。 
必要になってはじめてお金をだして買った。 
誰のためにってハルトのために。 よく見るメーカーさんのものだったが
グリーンがキレイでこれは気に入って購入。 
彼の食べるものを買うためと、湯冷ましやお茶や離乳食や を安心して持
ち運ぶため。
いつも服にあわせる「バッグはひとつ」だった私ははじめて母のキモチ
に近づいた。 自分のためにもっていたわけではなくて子供が大きく
なって毎度の食事をともにしなくなっても 「イザというときのため」 
と持参していたのだなー 
だから何度「それいるの?」を繰り返しても 「いるの!」 と母は何十年
も自信満々で持ち続けていたのだろう。 
おしゃれも何もどうでもよかったのだな。 
彼女にとってそれよりも面白くて楽しいものを守るため だったのだな。
 
 
保冷剤を入れるポケット?かな?付き。


同じ事がいえるのがポケット付きの服。
正直シルエットがもたつくと思い好きではなかった。
がひょいと赤子を連れて外へでるにはポケットは
とても便利。
価値観は持ち物は本当に暮らしを反映するものだな。
何も知らなかった私、をまた発見。
| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(1) | - |
 
お...おちおち触っていられない...ともいえるが。

少し前に購入したイルビゾンテのカーキ色の財布。
とにかくじわーっと気に入ってしまい
さわさわすりすり
買物から帰って中身を確認してはさわさわ
テレビみながらすりすり
ハルトのオムツかえて手をあらってかえってきて
ハンドクリームぬってはさわさわ

うーん
どうしてこうもゆる〜じわ〜っと
癒されるのかな
皮!ってなシンプルな顔した財布が欲しくて
選んだものだったのだけれど
じゅーっと指先から何か染込んでくるカンジ...かなぁ
これって肌心地のよいガーゼのタオルとか
ベビの羽根のようにやわいカミノケとか
きゅうりのでこでこつるりとした緑色の皮とか
なんだかそういう代わりのきかないものの感触に
似ているような

相性、かなりよかったみたい
欲しいものを買ってよかったなぁ
それ以上のナニカまで手にはいってしまったみたい。
| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(0) | - |
 

郵便局へいったらば
窓口に「レジ横コーナー」的物欲刺激物が。
スッキリデザインで数年前のコクヨさんのwill企画モノを思い出す。
(つくってるのはそうかなぁ)
なんて想像するのも楽しくて。
小さな郵便局なのにオリジナル名入れのハガキがあって(↑のタイプ)
誰に出すとも決めずに購入してしまった。
これって各郵便局にあるのかな。
コレクターさんとかでそうだなぁ
やるなぁ 郵便局。
ハルトの学資保険に入ったらビオレのさらさらシートなんかを
粗品でくれたりして民営化〜の匂いがぷんぷん。
国営でも国営ならではのオリジナルのこんなレターグッズ展開が
あってもよかったのにね。
しぶ〜〜〜い世界だったものなぁ
あれはあれでいいのだろうが。
私達がおばあちゃんになったコロを見越すと和もおりまぜつつ
ちょっとアパレル風味の漂うスッキリデザインが売れるのかな。
もしくは多趣味なカンジでアレコレ〜なのかな。
ライフスタイルに自分を投影したいと頑張ってる世代のように
思えるし。
今回のはかなりモダンなスッキリデザイン。
遊び心もチラホラ。
大きな郵便局にいったらサイトにあるようなグッズがモリモリと
並んでいるのかしら。
メールもいいけれどテガミもいいよ。
ゆっくり送るのも届けるのも受け取るのもいいよな〜
それぐらい楽しめる心のゆとり、今はうしなっているけれど
取り戻したいものだ。
メールの返事がないなぁとイライラするのって変な心境だもの。
忙しくて送れないときに申し訳なく思うのも等しく。
便利にのみこまれて変なの変なのーだ。


コーナーハルト+α


日曜日、妹がハルトに会いにきてくれた。
産後数週間後一度会ったきりの二人。
なーんの隔てもなくニコニコ遊ぶ。


生ハムと豆腐とアボカドとトマトを適当に並べる。
トマトが切れない...
テレビショッピングで包丁を衝動買いしてしまいそうなぐらい
切れない包丁を使う毎日。
研がなー


蒸すのは外ばかりでなくこちらも。
野菜とハルトのゴハン。
冷凍していた自分用の米も一緒に。
レンジをつかう回数が格段に減った。
大活躍!!!なのだが置く場所に困窮。
しまおうとおもっていた石油ファンヒーターの上が
定位置って...学生のマンションのようなハチャメチャキッチン。
おっこちたら悲劇だ。
近々 策 を出さねば。
あ、そうそう人参を柔らかくしようとして一緒にアスパラガスや
ブロッコリーを蒸しっぱなしにしてたら悲惨なことに。
くたくた〜〜〜〜オリーブグリーン色。
失敗やぁ
結局使いこなす人間の(あたしの)セキニンであるなぁ
ポリポリ
| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(0) | - |
母からハルトのじんべいが届く。
ハルト効果で裁縫にこっているらしい。
そして私達の頃より布柄選びが慎重なのがありがたく
(男子だというのもあるのか)
「くまちゃん」や「猫ちゃん」
にはしらないでいてくれているのでなおのこと
ありがたい。
なので一月に何度か私のお菓子なども詰めて小包
を送ってくれているのだが(拝)
なんと昨日はいきなり

↑コレが届いた!!!
いきなりすぎて
郵便配達だったのだが配達員さんに思わず
「なんじゃこりゃ」
っと言ってしまった。。。
4月に帰省した時に荷解きもそこそでお茶も飲まず
離乳食を全て手づくりして電子レンジを使わない
様子があまりに衝撃で痛々しく感じられたらしい。
(...私の顔そんなにつかれてたのねー
  夢中でやってるだけなんだけど)
デパートで先着10名さま5000円引きだったらしく
運良く手にはいって送ってくれたそうだ...
多分アマゾンとか家電量販店のほうが安いのでは...
っと思ったがキモチがとってもありがたいので
いらぬことは呑込んで御礼の電話を入れた。

早速今朝からおもいつきでハルトのゴハンや
じゃがいもを蒸してみた。
なにより使いよいのはコンロが塞がらないこと。
火を確認しなくても勝手に調理してくれていて
タイマーまでついてくれること。
そして蒸し上がりはおいしかった。
じゃがいもホクホク。
赤子がいると家事や彼の世話だけで3つぐらいの
ことを同時進行しながらすすめないと座る暇も
なくなる。(私の場合。あまり要領がよくないのでー)
なのでほっとける調理器というのは心底使える!

嫁にいくときはあれこれあって自力で片付けなくては
ならないことだらけだったのだが
子をうんでみたら母がやたらとフォローしてくれる。
本当にありがたい。
そしてそんなチャンスをくれたハルトにも感謝だな。
人生とはあけてみなくちゃわからないことばっかりだな。

さてさて明日は何を蒸そうかなー

| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(4) | - |
   

ひっさびさにスタバの前をとおったら 目をひく企画。 
アフリカモチーフのマグやタンブラー。 
私は家ばっかりなのでマグを。 
ぽってり感たっぷりの素材感のポルトガル製。 
ターコイズブルーが気に入った。
 
 

タンブラーはいつもみたいに紙ではなくて 
アフリカンファブリックがセットされていて
モノとして違う雰囲気がよかった。
肝心の珈琲はのまなかったがモノだけ購入。
| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(2) | - |


ようやく購入。
妊婦になった頃?だったかな?
買おうー買おうーっと思いつつえんえんと延期に
なってしまっていた。
野田琺瑯さんのポルタ。いやポトル。
思い込んでいた。
色ー
悩む悩む
茶か柿か空かーーー
私はキッチンに暖色を好まなかった。
ボウルとまな板はビビッドピンクだが赤やオレンジは
ピンとこなかったので。
でもこの藤色のポットの横に柿色をおいてみたくてー
茶もいいがー

何に使うのかというとお茶をわかしてそのまんま
飲んだり冷蔵庫にいれておいたりーしたくて。
ペットボトルのお茶はほっとんど購入しないので
年中湧かしては飲んでいる。
なのでヘビロテ必至。
気に入った丈夫なものを長く使っていきたいと思っていた。
柿色、いいのか悪いのか私のキッチンでは目立ちすぎ。
ほんっと色には節操がないのかもしれないなー
| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(2) | - |


クマモトで買ったもの その1
琉球の間伐材でできたまな板

ずっと木製のまな板がほしいな〜と思い続けていたら
その生い立ちも納得な買い物ができてよかった。
早速イングリッシュマフィンに山みつばのサラダと
お惣菜コーナーで買ってきた鶏肉の南蛮漬けをサンド
したものを作って旦那さんのランチに。
最近ちゃんとお弁当をつくれていない。
自分もうまくやれないときはゴハンに胡麻ふりかけて
食べてるし...イカンな〜×



コーナーハルト
最近つたい歩きを開始した待ったなしのハルト。
八ヶ月頭だが...こんなに動き回るものなのかな...



ゴソゴソ



よいしょっと
(なんだか「昭和のおふくろさんの衣替え」な風情)
実際はおもちゃ総入替え&ちらかしまくり



ちょこんっと正座...?かな。
おもちゃを全部元通り片付けるとまたやってきて
散らかす。

釈迦力ハイハイやらソファつたい歩きやら
ひとめぐりしてまた散らかす。
食べている時と寝ているときと「いないいないばぁ」
をみているとき以外はえんえんっと動き回っている。
とまったら死ぬというサメのようである。

| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(0) | - |


今年の旦那さんのホワイトデーはコレ↑
会社の女子のみなさんへのおかえし
毎年バレンタインデーにいくつかチョコをいただいて
帰ってくるのでお返し探しは私の仕事であった

今年はとにかく身動きがとれない
ネットですら注文することが確実に「できる」とは
いいがたい...ので
お休みの日にでっかいダイアモンドシティへつれて
いってもらい諸々必要なものと一緒にチョイス
た、
たのしーーーー
たのしーーーー

フルーツの香りのハンドクリームと(↑は洋梨&フィグ
他にキウィ&レモンとかラズベリーとかアロエとか色々アリ)
イギリスのアイスのかたちをしたチョコをくみあわせた



(自分のぶんもドサクサで...エヘへ)
5セットで7500円を超えてしまい
会計のときに
「え!?』
っと声がでてしまった
やはりどうにかして小金を稼ぐ方法はないものか
っと真面目に思った

そしてハッとする
未熟
全くの過信の未熟者だったのだ私は

この田舎に住んでいるとハルトの世話におわれて
「物欲0になったんだわ〜〜〜」
なんて錯覚していた

ひとたびキラキラする「モノの海」に放たれたら
なんと欲しいものが次々とみつかることか!
もうしまう場所も着ていく場所も当座ないというのに!
F.O.B.coopとワールドがコラボってたのかな〜〜?
想像だがワールドのお洋服のフロアにフォブの商品が
ホワイトデーを意識した品揃えで売られていた
ワールドのお洋服を購入することはほとんどない
(なんでだろ 好みじゃないのかな ビビっとあまりこない)
のだが、このコーナーだけは楽し過ぎた
ハンドタオルなんて微妙なピンクやベージュやチョコ色
でありそうでない繊細な
「イイモノ」
っぽい色出しでうっとり
500円だったのになんだか眺めて購入しなかったが...
ゴールドやピンク、玉虫色のフリーな手帳もとても
魅力的だった

「どこへもっていって何につかうのさ」
っと想像するも今の私に必要なものではなかった...
...おおザンネン!

私に必要なものは
ハイソックス
であった
なんとこの冬のあいだにローテしていた6足が
ことごとくあの世にいってしまった
脱ぐ度にじゅんじゅんに穴があいてしまい
「おおー」
「お〜〜〜〜」
っと言う間に見事になくなってしまった
多分3年ははいたと思うので悔いはないが...
一気にお釈迦になるなんて
この2週間ほど寒くて寒くて...
ハイソックスすら自由に購入することができない
身の上になろうとは
あたたかくて適当なものでよいので駅構内にある
チュチュアンナさんの3足〜で充分であるのに!
一度ユニクロにいってみたらヒートテックは全て
なくなっており春物祭り...×
今回は冬の処分品を手堅く3足おさえることができて
うれしかったー
ミズタマとムジとしましま
いつもおなじ柄かムジ 色は
茶か黒かグレーか濃いピンクかパープルかカーキか...
である

そして産後これしかはいてない と言い切れる
クロックスのアリスのグレープを購入
チョコレートを履きつぶしそうな勢いで履いて
いるので春夏用に
意外にそれなり にみえて
かなりラク、ハルトをダッコしたまま履ける、点
でこれがベストだった
2980円だったのでラッキーと思っていたら
ネットで今調べたらなんと2100円になってて驚いた


| パッケージ/雑貨/モノ他 | comments(2) | - |
| 1/5PAGES | >>