[PR] 資格
eco | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
寂しいタイトルだなぁ
そして、やはりさみしかったかも笑
やはり一人でやるには結構1時間30分の暗がりは長い。
しかも部屋は気温が高くムシムシ〜笑
だけれど「ケジメ」がつく。
20時から消灯の予定だったけれど
うっかりしてて20時半まで晩ご飯をたべていたので
開始はそこから〜
22時までがこれが意外に長い。



電気を消してロウソクの灯りをしばし楽しむ〜

何かしたくなってソワソワ

外はどんなだろう?っと
カーテンを全開にしてこんな田舎でも
街灯り(?)がかなり明るいことに驚いてみたり



iPodをもちだして曲をきいてみたり
この場合、ノリノリよりやはりしっとり系がいいようで。
LiberaのFarawayで心を清めてみたり
ゆったりできたとおもいつつ退屈しだして
ハッとしてヨガの瞑想してみたり
屍のポーズしてみたり
が、1時間30分は思ったより長い。
眠いなら眠ればいいのだが....
こんな時に限って「あれやんなきゃ、これやんなきゃ」
と思い立ち、キャンドルを台所にもっていって
皿を洗う...
もしくは本の続きが異様に気になりだす...
私がイメージしていた「静」な「キャンドルナイト」
にはほど遠く。
なんとも22時になるのが待ち遠しいおバカな時間。

多分、少しの飲み物を並べて、友人や家族と
おしゃべりしたり、顔をみたら普段言えないような
ことを語らう場にしたらいいのだと思う。



停電の夜に」という本を思い出した。
確か夫婦が停電の夜毎に胸のうちをかたるうち
いつしかそれを楽しむようになった夫、
なのに妻は胸のつかえがとれて離婚...
いやいや、だめじゃん!
そうならないうちに、キャンドルナイトを
頻繁に催すなどして本人に訴えるか、
完全なる浄化の方法をみつけておくべきだな。

うちにテラスや広めのベランダなんかあれば、
わざわざ家にとじこもって「暗い〜」
って思ってないでキャンドルをもちだして
夜空を楽しむのもありかも。
それか
お風呂にキャンドルもちこんで
ゆったり半身浴、あ、これ明日やってみようかな。

...っとやってみたからこそ
「あーすればこーすれば」な
考えが浮かんだ。

こんな非日常、ゲンジツが許すなら是非、おすすめ。
楽しめないのも電気のある暮らしに感謝できて
またヨシ、かも。
| eco | comments(6) | - |
夏至の日に100万人のキャンドルナイト
ちょうど休日だし、22日は時間帯に家にいなかったという
有様だったし...土日はやってみようかな。

電気をみんなで消せば
何かがかわるのかも
電力が減らせるという実質的な省エネから
自分の中や
美しい何かを
感じて
発見があるような気がする。

無意識にいつも入れる部屋のあかりのスイッチ。
当たり前をやらないだけで
何か優しい気持ちになれるのかな。
不自由と思うかな。
やっぱり炎はいいな、と眺めるのかな。
いい香りが漂うのかな。
月が明るくておどろくのかも。

オモシロいハナシ、
大都会NYでも数時間停電すると出生率があがるらしい。
夜が暗いことはヒトは単純に生き物であることを
カラダがおもいだすのかも。
24時間オンでいる必要がどこにあるのか。
不便は悪い事ではないはず。

そんなこといいながら、こんな時間にPCの
スイッチをオンにしているわけなのだが...

明日、やってみよう。
ワクワクするなぁ。
| eco | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |