[PR] 資格
妄想のススメ | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 

1日雨でほっとした。
ぽっかりお休みをもらったような涼しい日で。
今日はまた暑さが戻ってきてまだまだ夏は頑張るなぁ...
なんて諦めてクーラーをオンにしてやりすごす。
まだ7月なんだよね。
9月がすぎたら少しはマシになるかなぁ

このあいだガッチガチの肩を抱えて
整骨院へいったらば
23歳の整体師さんが
「caoriさん、失恋ってありますか」
と問うた。
この子育て疲れ一色の私に。
......
記憶が...
失恋失恋、そ そりゃありますよ
あったはずですよ
今は毎日息子の行動に振り回され笑わされ泣かされ
なのですっかり全く忘れ去ってしまった記憶。

し つ れ ん

そもそも

れ ん = 恋

の部分からしてあやしい...
そういう部分には蓋をしてしまったというのか
オートマチックで閉じているというのか
もしかして消去されてしまっているのかも....って
ぐらい「無」
軽い恋愛ドラマには興味がなくなったし
(そもそも数年前からないような...笑)
人間きつい状況になってからが魅力発揮ポイント
なんじゃないかと思える今日で。
いや、ハッピーな中にも色々あるから人間は輝けると
思っているのだけれど、窮地に陥ってからが周囲も
自分も本領発揮なんではないかと...
たった一人の子育てぐらいで充分窮地な私は器が
おちょこレベルなのでどうこう言えた立場ではないが...

いやいや普段から発揮できてる方は本物なんだろうけどなー

話はそれたが「失恋」。
うーん
そうなんだー
っと話をききながら甘酸っぱいなぁとすこーし羨ましくも
思えたりして。
23歳だもん。まだまだこれからだし、壊れたってことは
もっと御互い大きくなれるってことかもだし...
いや、でもやはり失恋はきつかった....ハズ。
だめだ、私に相談しても。
そうなのだ恋は一生懸命になってしまうものだったのだ。
思いやりすぎたりひとりよがりだったり駆け引きしすぎたり
でも実はぜーんぶとてもすてきなことのような...
もちろん、思い出したくもない胸が掻きむしられるような
思いに苛まれる経験も存在するだろうが。
すきなものはすきで、そうでないものは無条件に場外。
だから酷で、でもやめれないほど甘美なのだろうなぁ

だろうなぁ...
だもんな、私。
現役の皆様、どうぞ いい恋をしてください。
私がバッターボックスに立てる日は来た方がいいのか
一生こないほうがいいのか
想像するのも今はこわいだけですが。

| 妄想のススメ | comments(0) | - |


「もしも〜だったら」
どんなにめぐまれた状況にいきていたとしても
考えないヒトはないだろう
それが人間なのかもしれない
私にとっては
「もしもお正月がわたしたちだけのものだったら」
そんなふとどきな考えを巡らさない年はないほど
結婚してから自由になることはなかった
それはそれで楽しいことだしありがたいことだし
ひとりっきりに比べれば笑顔が増えることだし
それぐらい頑張ればいいことだし...
だったのだが、正直
「一生つづく」
と考えると重くない年もないわけでなく...
(ああ、どこまで自分勝手なんだらうらうらう)
たったの1年でいいから「旅行」とか「水入らず」
な新年をむかえてみたかった
(まぁ、多分毎年年末年始はとってもくたびれて
いて余裕がなくぐったりだったのだと思う
なのでたくさんのヒトの中で楽しむゆとりがなかったのだ)

それが、かなってしまった
今年も同じく旦那さんの実家にゴーだったのだが。
大事にしてもらえるしごちそうだし会いたいひとにも
会えるし〜なのだ
で、明け方から荷造りを...哺乳瓶にミルクに消毒薬
に容器におむつに着替えにベビーのボディソープに
スポンジにおもちゃに....ああ、なんちゅう大荷物!
みんなえらいなあぁ
「めんどくせー」
で避けてとおれない「当然やるべき」母の仕事
自分のニモツは極力少なく、一番最後に梱包だ。
まぁ、同じ市内局番だし泊まるほどのバショでも
ないから余計に億劫になるんだろうなー

いざ着くとみんなにハルトを抱っこしてもらい
あれこれちやほやしてもらい有難いことだった
が、なんと
姪っ子ちゃんの水疱瘡発覚!
ぎりぎり31日だったが小児科で診断してもらった
ところ確定となったので、私たち三人は1時間も
しないうちに大荷物をまたまた車に積んで急遽
リターン。
みんなに「ごめんねーごめんねー」
っといってもらったのだが
「いや、ありがとうありがとう本当にありがとう」
と言ってしまいそうなぐらいありがたかった
まだハルトは四ヶ月で、授乳も頻繁だし手がかかるし
環境の変化の下で眠ってくれるだろうか
とか
自分にとっても勝手の違うお家での外泊が
ことのほか負担だったのだ
不安だったというのが本当かも
あんなによくしてくれるのに
手が少なくて苦労してもリズムを変えないことのほうが
ラクだと感じてしまう融通のきかない私である

というわけで

結婚してはじめて旦那さんと息子さんと大晦日を
三人ですごした

って特別なことをするゆとりもなくバタバタと授乳
や風呂や、掃除や...で追いまくられて疲労困憊で
就寝...だったのだが
なんだか嬉しかった



で、元旦には結婚してはじめて
昆布とかつおでダシをとってお雑煮をつくった
自分がそだった実家で食べたのは確かこんなの...
っと思い起こして醤油に塩に酒に...
なかなか母の味にはならなかったが
かまぼこもキレイなお麩もしいたけも買い忘れたが
なんだかものすごく一人満足

おせちは、母が既製品をクマモトから手配して
くれてたのでのっけただけだがこういう作業は
たのし〜なぁ



ハルトにも一応。
うまれるまえに揃えた木のお椀とお箸
1口も食べられないのだけど嬉しいので
ジコマンゾク
いいのだいいのだ

わたしはつくづく自分のしたいようにしたい
オンナなのだと実感 反省 が、
どうしようもないのだ
というわけで長年かなわなかった夢が早速かなった新年
みなさんにもいいスタートとなりますように
そうして、わたしはもう少しおとなになれますように
みんな元気で暮らせますように





旦那さんに絵本を読んでもらうハルト
わかってんだかわかってないんだか
でも0より1は意義がある 
ので
当分は1を紡いでいく日々となりそうだ
| 妄想のススメ | comments(6) | - |
「恋を何年休んでますか」

朝ハルトの授乳がすんで、(機嫌がよければ)
洗濯機をまわしながら朝食にありつけるわけなのだが...
しばらくするとTBSでドラマの再放送がはじまる。
リアルタイムでもみていた。
アノ頃と違うのは...今みるとやたらリアル。
3人の主婦のうち2人が夫以外の男性に恋をするっていう
展開。ありがちではあるのだがドラマで描くとキャスト
のせいか美しくもみえてくるから不思議だ。
小泉今日子が「島くん」なる元カレ(宮沢和史)に惹か
れていく様は何だかそんな経験もないのに胸がいい意味
でざわざわしてしまう。
恋って結婚したらしなくなるものなのか。
もしくは長くつきあっている彼相手には持ち得ない感情
なのか...
日常ってそんなに絶望的な世界?
私はそうはおもわないけれど...
まぁ、恋の初期のあのどくとくの感覚は日常に求めるの
は違うような気もする...

って...観ながらどっぷりはまることもできず、たいてい
はハルトがぐずりを開始するので録画して合間合間に、
きれぎれにみるわけなのだが。
(でもみるんだ、これが。何か気になる)
明日は最終回みたいだ。
はっきりいって、そんな尖った繊細なすてきな胸のざわ
つきを全て忘れて新生児に振り回されていたのではっと
した。最近、オンナである以前に自分という人間や人権
があるのかすらあやしいほど「ミルク」「おっぱい」
「便」「おむつ」「沐浴」「睡眠」のみ...だ...

ああ、外出したい。
ハルトも外の世界をみたいだろうなぁ

やっと寝てくれたのにそわそわ寝顔をみにいってしまう。
猛烈に泣かれるとどうしていいかわからなくなるし
ものすごーく嫌にもなるのに...
不思議なもんだ。
あなたが快適であれば私も快適。
恋は...どんなだったけかなぁ 忘れてしまったけど
はじめて、な事はこれからも色々起こりえそうで
楽しみだが、少しこわかったりもする。

| 妄想のススメ | comments(0) | - |

↑あちこち片付け中。すっかり忘れていた金魚がでてきた。
大人二人には必要なかった雑貨、だなぁ


いい季節なので
いい加減にどこかへでかけたくなった...
ってこのあいだ神戸に車でいったのだっけ。
つくづく家に長くいることが向いてないのかなぁ
わりとおこもり好きなほうだと思ってはいるが。
カラダが自由にならないって不自由...!

奈良〜
ハービスエント〜
南船場〜
大型書店〜〜〜
RMKの化粧品カウンター〜
...恋しい。

好きなバッグにあれこれ詰めて
新鮮な場所へでかけていって写真をとりたく
なったり買おうが買うまいが、
「これってカワイイ」
っとはじめてみるモノや洋服や靴に惑わされたい...
買ってしまえば片付けることを考えなくちゃいけない
ので、(いや、使ってる間はどきどき嬉しいが
もうしまうスペースがないので)
買うまで悩むのが楽しいのだろうなぁ
そして諦めるのもまた一興。
これを中毒とよぶのではないかと思いドキリ
コスメの新色や傾向...遠い話になりつつある。
新しい香りの香水や石鹸...おおう

バイトをしないので前のような自由な小金はない。
これにもいい加減に慣れなくてはならぬ。
もうすこし賢くやりくらねばならぬ。
「お金がない」
というマイナス発言はあまりよろしくない。
周囲にも自分にも。使い方が悪いのだ。
おまけにお腹にこれからいくらでもお金の
かかると決まっているコがいる。
この人は守らなくてはならないのだ、
私がどんな趣味や趣向の女であっても。
まぁ、あんまり立派な「おかん」にはなれそうも
ないけれど、身の丈でがんばりますゆえ
どうかひとつ頼みます。



家時間がなかった日々に憧れていた状況にあるのだ。
サクサクと切り替えて日々楽しみたい。
今しかできないこともきっとある。
当たり前になってしまえば見えなくなる。それが
一番恐い事なのだ。
自分よ、きいておるか。
欲張りすぎは、すぎは、不幸思考の素。味の素。

| 妄想のススメ | comments(2) | - |
かえりみち。
自転車にのりながらうわの空で
文字通り、空ばかり見上げる。
今日は真っ黒の空に星が奇麗で。
オリオン座が右手斜め上にぎゅっと角度を
つけて光っていた。
星座に詳しいわけではないので
あとはカシオペア座ぐらいしか知らないのだが。

おうちをつくれたら
やっぱり星空デッキが欲しい。

寒くなった夜は防寒をしっかりして
湯気がたつ珈琲を片手に
ボウっと見上げてみたい。
スリーピングバッグにくるまれて
みの虫みたいにデッキみ転がってみたら
星空はどんなにか奇麗だろうかと
想像だけでシアワセ。だ。
キャンドルも何個かそのままデッキに
並べてユラユラする炎を眺めるのも
楽しそうだ。

星空ヨガもいいかも。

まだ、おうちを建てるお金はないが
お隣さんに「ギョ」っとされる「かわりものの」住人
になる自信だけはやたらとある。
か。


| 妄想のススメ | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |