[PR] 資格
ダウン! | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 
ちょっと回復してきたときにつくった朝ご飯のおかず。
いただきもののオーガニックのトマトとバジルを使いたくて。
じゃがいもやチーズをまぜてオムレツみたいに。
有機のバジルはそれはそれはよい香りだったな。

ああ〜〜〜〜
えらいこっちゃだった〜〜〜
なんとかここにカムバック〜〜〜
まだ本調子ではないのだが...

赤子をかかえてひっくりかえると周囲諸共ひっくるめて
多大な迷惑がかかる...実感。
発端は左肩と過換気だったのだが尿検査をすると
熱中症に脱水に飢餓に膀胱炎なりかけ...
動き過ぎの疲れまくりだったな こりゃ
でひたすら寝て食べて飲んで寝て...
の間もハルトには離乳食つくりつつ洗濯もほしつつ
周囲に助けてもらいつつ家事もちょびっとづつ...
部屋が暑くなっては倒れフライパンふるっては倒れ
風呂にはいってはのぼせ...
私も周囲も熱中症のケアがわからず時間がかかったなー
血液検査も一応してみたがこちらは全く問題なし
コレステロール値なんてマイナスすぎて枠から
とびだしてて笑えた。
大病でなくてよかったよかった。

もう少しゆっくりペースでいこう。
本調子に戻るまでは用心しよう。


ご心配くださった皆様、
ご迷惑をおかけしてしまった方々...
ありがとうございました そして
本当に申訳ありませんでした...




| ダウン! | comments(2) | - |
水曜早朝...
ハルトに起こされ起きようとしたが
起きられない
左肩激痛
陣痛を経験しているのである程度はへっちゃら のハズ
がまったくカラダが動かない
いたたたたた
いたたたった
段々不安になってきて
無理に起き上がるとものすごい痛み
ぎゃー

息がくるしくなってきて
手足がしびれて
首のうしろがさーっと変な感覚に。
あれれあれれ
どんどんおかしくなってきて
...簡単にいっちゃいけないけど...
死ぬ かと
ものすごい不安に襲われた

ハルトを残して行くのがどうしても嫌で
ものすごい未練で
なんとかしようとベッドからすべりおちて
バタバタもがきまくる
手足がマヒしたらどうしようかとグーパーとか
バタバタとか色々やりつつ
息がどんどんしにくくなっていく
その間
私が生き残ってもカラダのどこかがマヒしてしまったら
この子の毎日の世話は誰がしてくれるだろうかと
母や義母の顔ばかりぐるぐる

どうしようもなくて救急車を呼んでもらう。
しばらくしてものすごーく散らかった部屋に
三人も救急隊員の方がかけつけてくれる
(お恥ずかしい)
第一声
「歳から考えても症状から考えても脳は大丈夫です!
 caoriさ〜〜〜ん!しっかりしてください
 ゆっくり息してください!
 過換気症候群です!
 他のビョウキになっちゃいますからゆっくり息を
 してください!!!」

へ!?

そうなんすか!?
急にホッとして呼吸がだんだんラクになってきた
が、やはり肩は激痛なので一応救急で診てもらおうと
救急車に乗り込む
すると狭い車内でまた過換気気味に苦しくなる。
うう...
何やってんだ
ハルトはどうしてるだろう 旦那さんはどうしてるだろう
今日は出勤なのにどうしているだろう
うう
傍らでずっと隊員の人が私を観てくれ、もう一人は
あちこちに電話
全て断られている
だんだん申訳なくなるとともに救急医療の崩壊や
たらい回しにされ亡くなった妊婦さんを思い出した。
「こんなことやってる場合じゃない」
自力でどうにかなおそう。
何もアテにはならんぞ。倒れている場合じゃない!!!
9時になったら外来に連れて行ってもらおう。
急にどうでもよくなって
「あの、すみません。私、かえります
 あちこち断られているのですよね。
 すみません。お忙しいのに」
隊員の方が少し申し訳なさそうに
「大丈夫ですか?」
と何度もきいてくれた。
苦しかったのであまりおぼえていないがとても申訳
なさそうに、何度も
「何かあったらまた連絡ください」
といいながら玄関までつきそってくださった。
私が言い出すまでも、電話をかけながら
「かわいそうに...」
っと洩らしていた。隊員の方々はとても悔しそうだった。
彼らは一生懸命できる限りチカラを尽くしてくださったのに。。。
こういうことは日常茶飯事なのだろうか。
救急医療は崩壊している。
私の症状が軽かったからなのか、重篤でもそうなのか。
日々駆けつけてはあちこちの病院で断られるのだとしたら
なんのための救急車なんだろう。
なんて悔しい仕事なんだろう。
人の心配をしている場合じゃないが後になってそんなことを
考えてしまった。

私はというと、運良く軽くすんだ。
ヘロヘロになりつつ外来でみてもらい
筋肉の炎症となんと「寝違い」であったことが判明。
お医者に
「す、すみません」
と謝ったほど情けなかった。
「すぐよくなりますよ」
とまでいってもらえた。はー
が、その日は頭をあげていられないほどキモチが悪く
痛くて左をむくこともハルトをかかえることも不可能。
上をむくこともできなかった。
が、処方されたクスリがよく効いて今日はかなりマシに。
ひとりでハルトの世話もできた。

これが自分以外の家族の身に起きていたら...
っと考えるととても恐ろしい。
救急医療の崩壊は人ごとではない。
年金問題も大変なことだが、生きててこそだ。
あれこれ健康を気遣って暮らしてみても予想できない
事態におちいることはあるだろう。
そんなときのフォローが機能してないとしたら...
考えるだにおそろしい。
無医村とかわらない地域に住んでいるのかと思い当たり
心底恐くなった。
引っ越し...考えたほうがいいのかもしれないなぁ

あ、私は大丈夫です。
もう普通に暮らせてます。ゆっくり治します。


| ダウン! | comments(2) | - |
びっくりした。



今日はとても暖かい日だったので掃除をしてから
腰痛予防に散歩にでかけてみようといつもより
薄着ででかけてみた。
秋口に着るようなコートをはおって。
今までで一番コンディションもよかったし...
まずは郵便局で用事をすませ...

っと今思えばここがあまりに暑過ぎた。

半袖でもOKじゃないかとおもわれる熱気で
(田舎なので人が多いわけもなく)
西日でとても暑く感じられた。
そしてそこから徒歩5分ほどのスーパーへ
足をのばして軽く買物をするつもりだった。

イチゴを選んで、アボカドも食べてみようかと
カゴにポイ。魚売り場はツワリィがでそうなので
迂回し、....

ちょっと変。
なんだか変。
確実に変。

急に視界が銀色と黒のドットで覆われてきて
どんどん血の気がひいてきた...?
不味い、
倒れる。
これは数週間前の症状だ。

とりあえずカートを一番空いているパン売り場の
端に寄せて、玄関近くのベンチを目指すことにした。
どんどん視界がせばまってきて
貧血で立っていられなくなってきて
お菓子売り場でしゃがみこみ、
バナナ売り場でしゃがみこみ、
シルクロードかのように長く感じられる道のりを
(本当は20歩もない)
辿って、ベンチに座った。
ここからが吐き気と激しい目眩と貧血...
も、もう、ダメだ。
近くに住む旦那さんの両親に初めてのSOS電話を
入れ、(携帯電話、持って出てよかった)
買い物客にどう思われようがおかまいなしに
ベンチに横になってしまった。
救急車を呼んでたらい回しになってややこしい事に
なったらと思うと迂闊にダイアルできなかった...
(そんな曰くつきのエリア在住)

どっと汗がでてきたのでコートをぬいだ。
すると今度は寒気だ。
さっきまで暑くてしょうがなかったのに指先まで冷えてきた。
しばらく横になっていたら貧血がとまった。
よかった....涙
流産しちゃうかと思った。
喉がカラカラになっていたことに気づき
目の前の自動販売機でスポーツドリンクを
購入しようと...
「売切れ」
他の清涼飲料水も容赦なく全部
「売切れ」
...そんなシビアなオチいらないんですけど。
砂漠かね、ここは。笑


カラダが思うようにならないってこういうこと。
すぐ近くにいつも飲む、100%のグレープフルーツジュース
の売り場があるのに...
店員さんに助けを求めるのさえままならないほど
どうにもならない。。。
うーん 歳とったらどうなっちゃうんだろう。
今回は助けてくれる人がいて、本当に有難かった。
気ばかり焦るが、
「もうしばらく大人しくしてて」
っとお腹から指令が来た午後であった。

あ、もう大丈夫です。
読んで下さった方、ご心配をおかけしました。
体温調整がうまくいかなかったようで...
汗をかくくらい暑いところから冷えたスーパーが
今の自分には極端であったようです。


クリップCI-VAのショルダー



数年前に購入したものの、荷物が入りきらなくて
出番が少なかったのだが、散歩にはピッタリ。
今一番のヘビーユースに。
ナチュラルだった皮色が大分濃くなってきた。

| ダウン! | comments(2) | - |
寝室で転がっていたら
カーテンのスキマからオレンジ色のひかり。
1月はほとんど暖房した部屋のなかで
「寒いー」っといっていたので
外の空気感があまりわからなかった。
窓をあけてみればそのひかりに僅かに
でも確実に温度があって
もうすこししたら春がきそうな期待で
心がすこし踊る。
そうそう去年もこんな日が増えて春はやってきたのだ。

先週よりよくなってきたことが増えて、ゆっくりだが
いい方へ向いていると感じられたり、今の自分にとって
ハードルの高いことはまだクリアできなかったり
まぁ、二ヶ月近くかけてゆっくり壊してしまった
カラダは同じ時間以上ぐらい時間がかかるのだろうか。
周囲に迷惑はかけどうしなのだが、今焦っても元の木阿弥。
腰を据えて自分につきあうしかないなぁ 笑

「よくなったら」
自分も日々思う事だが
ちかしい人々に
「あそこにいこうよ」
「○○たべようね」
「〜みにいこう」
「顔みせてよ」
っと言ってもらえるのって嬉しい
優しい声に感謝しかできないが
ただ、ただ嬉しいのだ。

たった一月で、自分はこの世から消えちゃったんじゃないかと
わけのわからない世界に入り込むどうしようもない瞬間も
なかったわけじゃないから。
全く人間って(私って)弱いし気ままな生き物なんだ。
ちょっと弱くなっただけでこの有様。笑
重病でも立ち直る方法がないわけでもないのに。
感じられないで吐いてしまった今までの言葉に行いに
傷つけてしまったタマシイがひとつでも少ない事を祈る。


| ダウン! | comments(0) | - |
ノリちゃんの気合い電話がよかったのか...
日曜日に再びお見舞いにきてくれたreiko嬢の愛か
(本当にお世話になりました。)
今のところお腹を下すのがピタリとまった!
これはほぼ2月ほどお腹がゴロゴロいっていた身体には
かなりの快挙。いや、回復。

嬉しい〜〜〜〜〜涙でるわ。

シャシンなしヒビノコトバもえんえんつづいているが
今週大人しくしてたらなんとかならないものだろうか。

油やバターをほとんど含まないパンなら食べること
ができるようになってきたようなので、
reiko嬢にさしいれてもらったハード系食パンを
食む食む食む...
おいしい〜〜〜〜〜
久しぶり〜〜〜〜
イチジクのパンまでプレゼントしてくれ、こちらは極楽味。
パンって最高に美味しい。
ああ、生ハム食べたい。

不思議なのがパスタ。
原材料をみたら「デュラムセモリナ小麦」とだけあるので
オリーブオイル未使用そうなパスタををゆでて
ソースはホールトマトに塩とドライのイタリアンハーブと
ドライガーリックのみを煮込んだものを和えて食してみる。
(オリーブオイルは未使用)
トマトソース大好きだったハズなのに
「不味い」
脳にたたきこんだ慣習で最初は舌が「?」っと思っていても
食べているが、4口目は「美味しくない...」っとリアルな
舌の反応に負ける。
旦那さんに残りを食してもらうと
「あっさりしてるけどいつもの味」だそうで。
味覚が変化してしまったのか...
大好きだったトマトソースが美味しくなくなってしまった。

具合が悪いあいだとにかく
白ご飯、おつけもの、オクラ、ゆでた野菜、
最近は油抜きしたササミ、うどん(今はみたくもなくなった...)
切り餅、ちりめんじゃこ、梅干し
ばかりをぐるぐるローテーションで食べていた。
納豆が食べられるようになってかなりラクになったなぁ...
信じられないけれどお茶もだめで、御白湯オンリー。
御白湯って美味しいって初めて思ったぐらいよりどころに
していたし...

トンカツソースとか、ハンバーガーとか、カレーとか
食べられるようになったら味の濃さに脳が破裂するかもなぁ 笑

食とは喜びがあるべきものなのだと贅沢ながら
つくづく実感。
あともうすこし、前向きにやっていこう。


| ダウン! | comments(2) | - |
えんえんと続く同じ症状に
フラフラしているのがどうにも
我慢の限界...
昨日ノリちゃんがたまたま電話をくれておしえて
くれるには、特別に腸や胃に疾患がないとしたら
あとは神経だから「奮い立たなきゃエンドレスだよ」
とのこと。
4つも年下の経験豊富な彼女にえんえん励まされる。
確かに...
悪循環で自家中毒気味ともいえるのかもしれない...
ちゃんともう一度病院にもいくべきなのだが。

で、気合いで食べている。

「下痢するかも〜」ってキブンでたべると必ず
下すといわれ、「そのとおりだ」と思い当たる。
実はたくさん食べたお鍋のあとも哀しい結果だったので
かなり意気消沈してしまっていた。
が、自分があきらめたら復帰できる日は遠い。
今でさえ見通しがたたないのだが、それに不安に
なっていても悪循環極まりない!!!

億劫でもお腹が減り始めて気持ち悪くなってきたら食べる
+
自信をもって食べる
+
できることはやり、つらければ休む
+
心配しすぎない

バイトにだって復帰したい。
色んな人に会いたい。
本屋に一月もいけないなんて
街はどうなっているんだろう
新しい季節を感じる装いをして
食べたいものを食べられるようにならなくては。



up今月のミツバチトート。
チャイって色、いいなぁ


| ダウン! | comments(0) | - |
ひさしぶりに窓から太陽がさすと
心がわずかに踊る。
冬の晴れの日はいいなぁ

あれから頑張って用心しながら食べている。
昨日お休みだった旦那さんにスーパーにつれていってもらったら
(でがけに無理矢理ご飯一膳食べて行ったので)
一軒目まではなんとか歩いて色々カートに
必要なものをポイポイポイっとできた。
(おそろしくゆっくりな足どりだが)
が、何だか変。
白身のお魚が売ってなかったので別の
お店まで車でいってもらうが...
どーも調子が悪い。
どんどん具合が悪くなってきて...
私は車で待機することにして残りの買物をお願いした。


ほど近くの自宅にてダウン。
(近くてよかった)

さむいーーさむいー

(ここで「寒かった」ことに気づいた)
ダウンのまま毛布にくるまること30分超え。
ようやく口がきけるようになった。
...
おそろしや
栄養不足。
体温調節すらできなくなってるーーーー!!!
かなりの厚着ででかけたのになぁ

しばらくするとケロリ。
「寒かった」だけでこの大騒ぎ。
自分で自分がコントロールできないって大変なことだ。

でも嬉しい事もひとつ。
晩ご飯のお鍋は今までで一番食が進んだ。
今のところ腸も苦情をいってこないし。
「タラ」
は食べても平気のようだ。
春菊も美味しかった〜〜〜!

それにしても餃子問題...こわいなぁ
私は油がカラダに合わないので冷凍食品を購入しない派
だったものでよかった...
でも外食してたらどこの何を食べているのか分からない
ものなぁ。
今回、自分も胃腸をこわしているわけだし...
小学校の給食にもつかわれていたそうだし。
食というのは国の基本だと思う。
それを外国に頼りすぎる現状は本当にキケンだという
現実が目の前につきつけられた気がした。
利益の追求は大事だが、健康を代償にするほどのもの
ではないと思う。
安心してゴハンが食べられる幸せは補償される国で
あってほしい...



| ダウン! | comments(2) | - |
昨日遅く、reiko嬢がお見舞いにきてくれた...
毎週水曜日の通院以外、外にでられなかった1月。
友人にきてもらえて本当に有難かった。
ウィルスだったりして伝染してはいけないとの危惧も
あり、人と会うのを極力控えていたのだった。
それしても長引くので、ウィルスの心配はどっちにしても
なさそう...ってことで。
(旦那さんには全く伝染していないし...)

お願いした食料買い出しに加えてお野菜を下ごしらえして
すぐ食べられるようにして持参してくれた。
細かな心遣いが本当にしみた。
おいし〜い、いちごも!
そうなのだ。情けないが野菜の皮を剥くのすらダメな日も
あって意気消沈しまくりだった。

一人で寝ていると食べることがどんどん嫌になってきて
義務感では食べるものの、大変に億劫な作業となって
きてしまっていたことに気づいた。
食べたあとの身体の反応も恐ろしいし...
私は寝てばかりなので頭はボサボサだし部屋は
散らかっているのに...
まったく目の毒にしかならぬ有様であったにも関わらず
笑いいっぱいの数時間で、すごく元気をもらえた気がする。
弾みがつくといいのだが。


こちらに書込みをしてくださったり
お手紙やメールやお電話をくださったり
本当に励みになりました。
もう少し〜〜〜もう少し〜〜〜〜で回復できそう
(っと思いたい!)
なので元気になったらしたいことやらなきゃ
いけないこといっぱいあるなぁ

そしてしつこいのだが、やはりパンがたべたい!

イチジクとくるみのパン...ラブ





| ダウン! | comments(0) | - |
ま〜だ寝ています
昨日の尿検査の結果...「飢餓」状態にあるとのこと
...ありえーん
これにはちょっと驚いた。
どうりで15分とたっていられないわけで
家事もままならぬ日々。
まだまだ油の多い食べ物は拒否されてしまうカラダですが
頑張って食べよう。
(パンが食べられないのはツライ 何故かすぐお腹にくる)



餃子の具としていつも作っていた種、
(鶏ミンチ×しょうが×大葉)を
を小さな肉団子にしてもらい、茹でたり
フライパンで焼いて油抜きをしたら食べられることが判明。
旦那さんに種をつくっておいてもらい、今日はそれで
うどんやゴハンを食す...
梅干しもいれてもらい清涼感UP!
油分が多く残っていると気持ち悪いのだが
フライパンでよくよく油を拭き取ればOK!だったみたい。



さぁ、頑張って食べよう。

健康なカラダをとりもどすのだ。


にしてもパンが食べたい。



食べ物のイメージばかりしているからまさしく「飢餓」だっ




| ダウン! | comments(2) | - |
ハツカ!?
1月20日!???
まるまる何日ねてるんだろ====!!!

ようやく胃の痛みがきえたかも
腸のほうは様子見。
フラフラも大分いい。。。が...

20日〜〜〜〜!!!???
(ここの表示なんて21日だし)

いまだ長時間(数十分)座ったり立っていたりは無理だし。
私ぐらいの歳で病気とか疲労で倒れると
一月はかかるってきいてたけど...ほんとみたい...

ヒビノコトバも「病人のコトバ」になってしまっているし。

新しい発見。
食べられるものが限られるせいか無性に料理番組を
みたくなって余力があれば「フーディーズTV」をみているのだが
「美味しそう つくってみたい」=「食べたい」
でない今の自分に驚く。
食べたく...ない。
舌の上で今まで食べてきたものを総動員して味を
想像するだけでかなり満足感を得られる。
もしくは、この人やあの人をお招きして
こうやって食べれたらな〜〜 でピリオド。

食べるのが恐いってはじめて。
| ダウン! | comments(2) | - |
| 1/2PAGES | >>