[PR] 資格
こそだて | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 おひさしぶりです
こちら閉鎖するのか続けるのか、自分でも?なままに放置。
失礼しております。
毎日ひたすらに生きているうちに8月も半ばすぎ。
暑さの最盛期も今だけかと思うと少しウレシい イヒヒ。

私は3歳になった息子にひっぱられ毎日いきています。
スポンジのように吸収したり全力で抵抗されたり
本気な毎日は嘘がなくて、そんなことを画策したり惑う
ゆとりがなくて、不安定さのあった自分には必要な
毎日だったのかもと、思う日々です。

いや、怒りますよ 私も
キレますよ

でも、いや〜な残り方をしないから有難いのだと思えます。

おしゃれのこととか雑貨のこととか
自分でつくってみたもののこととか
再びかける日がくるでしょうか。
その日が待ち遠しいような、今のままでもよいような
まぁ、ないものねだりは死ぬまでやまないのかもしれません。。。

暑い日々、皆さんもお大事になさってください。
また更新したいなぁ...
| こそだて | comments(0) | - |
   
プラレール博の帰り。小さな男児達はダイナミックな
景色に大喜び。やっぱり屋内より屋外がすきらしい。
本当は深い部分ではごまかしがきかないイキモノだなぁと
日々思う。

とっくにあけましておめでとうも過ぎさり
2月になろうとしてますね...
こんばんは。ご無沙汰です。
ようやくPC前にすわれた...写真もとりっぱなしで
気になって気になって...
すこしずつでも整理して現像していきたいなー
1月、毎日2歳児を連れてとりあえず外出。
寒かろうが雨だろうがあまり関係なし。
パワーをもてあましているらしくとりあえず出かけないと...
昼寝もいらなくなってきたようで
今日は私だけソファでうたた寝...笑
何度も「ママ!おーきーてー!!!」攻撃を受け
何とか復活。
なかなか楽しくもヘビーな日々なわりに体重は増え続け...
恐ろしいかな、(出産後体重を戻してから)+6キロに...
史上最高の巨体ぶり。
(何故!!!???)
今年はせめてマイナス3キロをめざすぞー!!!
(ってどうやって?)
まぁ、ゴハンの時間が2時間ずれようが寝不足だろうが
(でかけてようやく帰宅したらコドモ用自転車にのりたがり
近隣散歩で+2時間もザラ....やめて...やめてマジで...)
フラフラしなくなったので今はこれでいいのかもしれぬ...
以前はカラダがしんどかったなぁ
(いや、少し減らさなきゃ...トホホ)


すくすくと育ってくれて感謝。
靴も14センチが窮屈そうなので15センチを探しに。
青のルコック、きゅっとカタチがスリムで好み。
色もクリッと鮮やかで小さな足が可愛く見える。
しかもセールで2000円しなかった。
コンバースは白がサイズ切れで黒を。
これは10%オフだったけどコドモ靴にしては...
なお値段だったなぁ...
小さいサイズだからこそのかわいさにクラクラ。
自分の靴はどんどん実用主義になっていくのにね。
(砂場でも汚れて悔しくない価格&素材&暖かさ重視)


もちもちパンが簡単につくれるキットで。
パンはもっぱらホームベーカリーさん任せだったのだが
遊んでみた。
この完成度の低さ...素人まるだしだが楽しかったよ。


焼き上がったらさらに不細工な仕上がりに。
2歳児が喜んでくれたので目的達成、ということで。
ありがたいことです。
下手だろうがなんだろうがパクパク。
こんなに判別不可能な顔パンを
「あ!アンパン!(あんぱんまん!)
ぷーちゃん!(くまのぷーさん!)」
と大喜びしてくれ、その場では食べずに大事に半日
タッパーにいれてもちあるき最後は空腹に負けて完食
してくれた...ありがたすぎる。
かつて、私が心血を注いでいた(ハズの)作品作りや
仕事ですらここまで喜んでもらえた経験があるだろうか...
...あるといいのだが..........笑


毎週お世話になっている子育て支援にもっていくお弁当。
(上のタッパーのは私の)
プラレール博で買ってみた男児趣味な弁当箱。
ピッタリなサイズだったみたいで珍しく
ウロウロせず全部食べてくれることも増えた。

なかなかお弁当を作る余力がなくパンを買って行ったり
定食をオーダーしていたのだが最近ようやく
おべんとうを持参できるようになってきた...
作ってるあいだ、一人遊びをしてくれるようになった
からだろうなぁ
少しづつ少しづつかわっていく日々。
明日は今日と全く同じなようで、全然ちがうのだよね。
最近そんなことにようやく気づき始めた。
あんなに自由になりたかったし、今もなりたくないと
言えば嘘なのだけど、正直、今がもったいないなぁ、なんて。
いつの日かお弁当も別々になっちゃうのよね。
一緒にもっていけるのは今だけなんだろうな。
....やっぱり、もったいないかもね。

もうすぐバレンタインだなー
自分が一番美味しいチョコを食べたい、キレイなパッケージをみたい。
こんなのをスーパーでみつけてびっくり。
ケンタロウさん、これ簡単そうでいいですね。
パッケージもママっぽくなくてよいかんじ。
| こそだて | comments(0) | - |
道の駅でみつけたグラジオラス
この花だ〜いすき。
ウサギはクマモトでみつけたスタイ。
モコモコ素材なので飾りにしている。
ドアノブなんかに。

さてさてこんばんは。
今日は昼寝なしで22時半までがんばっていたハルト。
いつもより1時間早く就寝...それにしてもスタミナの塊!


かねてより購入を悩みすぎて1年あまり....
ようやく電動アシスト自転車さんがうちにやってきた。
う、うれしー!
どこへいくにも人様のお世話かバギーもしくは三輪車を
うんせうんせとおしていた2年間...
さすがの優秀マシンはこのカラダに羽根が生えたかと思った。
普段ハルトの手をひいて40分ほどちんたら散歩するコース
が...ものの5分かからずにスイスイ!なのにはおどろいた。
激しい傾斜の坂道もらっくらく!
あまりに自由を感じすぎて不意に不安になり、早々にきりあげて
家に帰った。
何だか喉がかわいたし...動揺しすぎ。
「繋がれたい飼い犬」だったコロという優しい犬を思い出した。

確かに高い買物であったが、優秀なシッターさんだか
アッシーさんを雇えると思えば妥当なのかもしれない。
マシンはあれこれ迷ったが、パナソニックのコチラ
色はハルトと同意見でホースラディッシュにおちついた。
機嫌よく子のせにものりこんでくれたし、まずはめでたしめでたし。
タクシー代が大分助かるかな〜
真夏、真冬はキツいだろうが、まぁ、乗れる日は乗っちゃおう。
定価より大分お得に購入できた。
近くの自転車屋さんはアフターケアも充実してそうだったので
ネットはやめて実店舗にて購入。


ほんっとミニカー大好きな息子。
「かしてみ」
と色相順に並べてみた。
「オオオ〜〜〜!」
と喜んでくれたのでよかった。
あまり母親として得意なことがないので...
こんなことでごめんね。
ま、いっか。


ヒビノサジではプレーンにドライフルーツをまぜたが
こちらは黒糖の蒸しパン。
簡単に作れて喜ばれる(息子にだが...)ので大変
有難いメニュー。
「蒸しパン!」
とコトバも一瞬でおぼえた。
実感って大事。

明日は...御ニューすぎるピカピカチャリで「子育て支援」
にいってみるかな。
タクシーと違って寄り道もできるぞ。
ランチも買っていけるぞ。
ああ、自由って素晴らしい。
| こそだて | comments(2) | - |
 
日常使いのクリームだったりクスリだったり。
左上から時計まわり
・足の裏用
・ハルトのオムツ負けや汗疹用
・私 ハンドクリーム 香りたまりません
・オロナイン 昔からこれかメンソレータムだな。
・ヨガの先生お手製ハーブアロマオイルのかゆみ止め

子育てとは何だか自分の時間をとられるような気が
することがあるものだ。
それは思うようにいかなかったり、はじめてのことで
悩んだり、体力的にキツかったりして余裕がなくなる
ことがあるからかもしれない。
でもそれは根本的なことではない。
子供は私といてくれている。
こんなに表面的にも深層的にも密に自分以外の人間と
時間をすごしむきあうことは
育ててくれた母親以外では他にいないだろう。
彼が嫌だか幸せだかわからない。
でも私のところにいてくれる。



| こそだて | comments(0) | - |
  

いつだったか忘れたけど数週間前海遊館へいってみた。
10年以上前独身の頃いったっきりだったので
こーんなとこだったのね、と改めて思ったりして。
少しばかり薄暗く閉塞感のある館内が苦手に
なっていた。
魚の顔も恐くおもえたりして...
私、くたびれてるのねー
ハルトは大興奮。
ペンギンやオットセイや魚がさも触れそうな近さで
うろうろしてくれるんだもんね。
最後のほうで少しばかり「こわい」と言い出したが
まぁ、なんとか終了。
水族館デビュー無事終了。


大人にはそう欲しいものはないお土産コーナーなのだが
(いや、品数豊富でスキな方にはスキな場所かと...)
こんな湯のみを発見。
売れてなさそうに感じたけど私にはツボだった。
レジのお姉さんも「湯のみ!」っとびっくりしていた...ような。
多分、修学旅行生には「祖父母向け」なグッズなのだろうなぁ
なかなかかわいいと思うんだけどなー
ミズタマが大正解で。
もひとつジンベイザメバージョンも買ってみたが
ちょっぴりおどろおどろしい雰囲気をだしていて
どうしてもペンギンばかり使ってしまっているなぁ。
ヨーグルトを食べるのにピッタリだ。
ハルトに渡すと
「ペンピン」
と言いながら喜ぶ。


最近かなり集中して遊ぶようになった。
なにか叫びながら冷蔵庫へ走っていたなーっと
思い見に行ったらウレシそうにマグネットを並べていた。
朝起きると床に「働く車」がズラリと並んでいたりもする。


妹に買ってもらったブリオの積木。
今、かなりはまっている。
独自のカタチが毎日できあがって本人より私が
楽しみにしているアソビのひとつだ。
なるべく話しかけないようにしてできあがりを待つ。
ほほーそうきますかー
な積み方がみれるとワクワク。
本人は作ってしまうと執着がなくなるらしい。
母は惜しいのでなるべくデジカメでパチリ。
まぁ、そんな日々である。

誰か助けてーな日々もあるが
何とか周囲にも助けてもらい来月には2歳となりそう。
頑張れ アタシ。
元気で大きくなれ ハルト!


余談
それにしてもももももも
コドモってしまじろうがすきだなぁ
寝るときは必ず持ってくるしゴハンもたべさせようと
したりしている。
(自分がまずたべなさいよ!ってカンジだが)
そのわりにはお尻や足でふんずけられていたりして...↑
頑張れ しまじろう!!!
明日もよろしくっ

| こそだて | comments(0) | - |
  
がちゃがちゃのトーマスとミスドのおもちゃ。


チビっこの成長のスピードのはやさにはおどろかされる。

翌朝、いや数秒後にはバージョンアップされて過去の

プログラムは無効となることが多い。

ついていけないとフリーズしたり爆弾がでるのは、

いつも子ではなくて親であるわたし...

最近ハルトにも自我がでてきて本人が爆発することが多くなった。

「いや!」

「いや!いや!」

下手をすると40分も動かずにその場でいいはっている。。。

うまく切り替えてやらなくてはならない。



どうしてもたまったアイロン仕事をハルトがおきている
間にすませたくて...
「熱い」という認識を植え付けるため、実際かけたあとの
熱の残るアイロン台をさわらせ、
「あっちい」
とおしえてみたりしながら実行。
そして廃棄予定だったアイロンをもたせて
「アイロンがけごっこ」をさせてみた。
結果は大成功で7枚ものシャツをかけおわるまで機嫌よく
傍らで「ごっこ」を続けてくれた。
その間、何度も
「熱いからね、ゼッタイさわっちゃだめだからね、痛いよ」
と声をかけつづけてみた。
途中席をたつときは電気がオンのアイロンはその場から撤去。
興味本位で触りかねない...
大火傷...考えるだけでぞっとしてしまう。

今回は無事終了。
次回はどうかな。

親が先回りできるととまどったりアクシデントが起きて
しまうことが少ないようだ。
下準備&機転かな...柔軟でないと、だなー

あ、ひさびさの「ヒビノサジ」更新してみました。
| こそだて | comments(0) | - |
ハルトはあれこれ主張がでてきて魔の二歳とよばれている
8月まであと数ヶ月...
今も充分に主張があるのにもっと になるのか〜〜〜〜
か〜〜〜〜〜〜〜
である。
成長は喜ばしいのだがこちらの頭の中がバージョンアップ
されてないことがしばしばで、小さな変化にとまどう日々。
一人で遊べる時間も増えてわりとラクになってきたがー
食事が...食べるのは食べてくれるので感謝しなくては
いけないが、ほおばってはゲーとか
いらなくなったらポイっとなげるとか
(カトラリーも含む)
「こ、こら〜〜〜〜〜怒!!!!」
っと怒ってもしようがないことでブチ切れの食卓...
食事は楽しくないとっっ

  
ある日の夕飯の献立
おにぎり(かつおふりかけ無添加のもの すりごま)
味噌汁/卵、わかめ、たけのこ
かなり薄味の煮物/たけのこ にんじん トリもも肉 ごぼう
デザートはヨーグルトにいちご

懲りに懲りた翌日、趣向をかえてみた。
椅子についている小さなテーブルをはずし同じ食卓で
「いただきます」


イケアでかっておいたランチョンマットに大喜び〜
ワニとか蝶々とかイラストがウレシかったらしい。
いつもの数倍行儀よく食してくれてホッ。
ゴハンはたのしくありたいもんねー御互い。
| こそだて | comments(0) | - |
  

4月になっていた。
エイプリルフール、気づいたらおわってて...
ザンネンのような。
しかし1歳児に嘘ついてもわからないしなー
なんて考えたり。
あまりに行動範囲が狭すぎるとどーも私は壊れて
しまうので、すこしずつ努力。
まずはハルトをつれて電車にのってみた。
電車にのるまでに30分も悩んだ。
うちに帰ってもしんどいならでかけてしんどいほうが
ましじゃないか!
どうにでもなれ!
こんな答にいきつくまでに30分もかかった。笑
乗ってみればバギーでおとなしーく半分びっくり
しながら電車の中を謳歌した一歳児。
君のほうが肝がすわっているようだね。



ひさびさマリメッコで欲しいものが山のようにあったが...
(ポンポンかえるはずもなく...笑)
ハルトと散歩のときに便利そうなこちらを購入。
お財布と鍵と携帯がぴったりおさまる。
ななめがけができるがま口。
ビビッドピンクのウニッコ。
黒地に赤いウニッコも大人っぽかったが白地が
サワヤカでこちらをチョイス。
これを下げてぼんやーり歩いていると
「金魚?」
とか
「かわいいね!」
とかほめられてウレシくなった。
「マリメッコなんす」
と言っても通じない人が多い田舎〜
イケアだマリメッコだ北欧だ....なんてみーんなが
大騒ぎしているのかと思い込んでいたが
そうでもなかったようで。
住む世界の違いに驚く日々。
ラクといえばラクだがやはりウキウキはしない
おだやかーな日々なのだろな。
おだやかーすぎて私などは頭がおかしくなっちゃいそう
なんだから半端な人間である。
今見れるものをみて今を楽しもう。


誰かが作ったらしいリース。
風にゆらゆら

そう思い直していたら近所の80歳と83歳のご夫婦が
公園へ連れていってくれた。
母子で散歩しているところ、待ち伏せされ
老夫婦の携帯連係プレーで私が
「あわあわ」
いってるまに
「桜みにいこかー乗って乗って!」
と車におしこめられてしまった。
驚くのは83歳のご主人で
ハルトをかかえてすべりだいをシューンっと
やってくれた。何度も...
そして車内では珍妙な夫婦の会話のやりとり...
「なんでおじいさんが帽子をかぶっているのかというとー
 ハゲやからや!」
「なにをいうか、お前こそ よぼよぼのバーさんが
 ウロウロ町内を歩きよって!みんなこわがってるぞ」
そして最後に二人で
「あっははっはははーおもろいやろー」
おしまい。
喧嘩ではなく愛情表現....かな?

ば〜〜〜〜
うっきうきで愛想をふりまくハルト。

夫婦って家族って友人って....色々あるんだろうけど
いいたいこと言い合ってこんなふうに歳とれたら
一緒にいるこちらまでお腹の底から笑えてくるから
すてきだなーなんて思ってみたり。
色んなことがあるけれど人生のいい部分を
前むきに大事につむいでいくのは
何より大事なのかもなー
お金も名誉も大事なのかもしれないけど
そんなのは最低限でいいな。



桜....花はもちろんキレイなんだけど
影も切り絵のように素晴らしくて。
光る部分だけが実ではなくて
影もウツクしいものだな....
| こそだて | comments(2) | - |
 あーたーしーーーーー
めちゃめちゃ毎日がんばってるとおもうーーーーー
だれかーーー
ほめてーーーー!!!!!

たまに休みをくれーーーーいっ!
人にあいたいーーーー!!!!!



無理
そう無理なの
わかってるのよ

ここにかいて発散。

休みをもらってみても落ち着かないことも
わかってるのよ。
感謝だってしてるのよ。

だからここで。


目の毒ですがお許しを。
いやお耳汚し?
...本 よまないと
日本語もむちゃくちゃ

まぁ 何やっても半端もんだ
ぐちのない人生ってないのかしら
未熟なまま死ぬのだろうなー
| こそだて | comments(4) | - |
  

正月休みのあいだ、私の中で復活した事〜
キャンドルを灯してゆっくり御風呂につかること〜!
やっぱりいいなぁ
ほぅ〜〜〜〜
っと長い息がつける。
しっかりゆっくりあたたまれるし。
脱衣所だけ電気をつけて薄暗〜い中で至福であった。
まぁ、4日から再びゲンジツに戻ったわけであるが〜
ちょっとしたショックよね。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
また二人っきりだって。
もちろん、ありがたーいんだけど。
冬は外が寒いのでそうそう外出させるわけにもいかず
とじこもりっきりな日も多い。
セカンドカーが欲しい...
とまた同じ願望でいっぱいになる。が、ここはまぁ
できることをやってしのぎましょ。
そして正月前より「おりこうさん」ができる時間が
増えたことを実感。
確かにくっついてはくるが、静かに待っているし
終始にこにこ機嫌がいい。
意思疎通がはかれると大人もコドモもストレスが少なく
てすむんだなぁ。
なんにせよ、平和ならよし。ありがたや。


二人の時間が長〜〜〜いのでアソビをあれこれ考えてみる。
好きなぬいぐるみ&しまじろう(やたらと好き。なんで?)
をソファの背もたれにはさんでバーっとやる。
目先がかわったからかよじのぼって大喜び。
いいぞいいぞ。時間つぶれてるぞ


そして私がかつてコドモ時代にはまりにはまったアソビを...


小麦粘土〜〜〜〜
対象年齢は3歳以上だったが、たべなきゃ大丈夫でしょ。
こねこねさせてみようってことで。
御砂場にはなかなかいけないから。
これはちぎってちぎってちぎってちぎって
おしまいになった。
本人飽きて他のことをしているのに片付けようとすると
抗議してくるので騙しつつ何とか片付けた。


姪っ子に4年前贈ったロディさん。
お下がりを拝借〜〜〜
1日目はいさんでのっていたが、目を離したスキに
転がってしまいのらなくなってしまった...
違う遊び方な日々。。。ま、いいか。

何より喜ぶのは激しくカラダをつかったアソビ...
空中ほうりなげ「たかいたかい」とか
リアル大げさ「いないいないばー」とか
流れてくる音楽にあわせダッコで踊りまくる...とかとか
きゃっきゃ 大喜びで笑いまくってくれる。
が、すぐ
「ごめん、しんどい。オシマイ」
となってしまふ。
まぁ、日々、ちょっとづつでよいかー
明日もあれこれやってあそびましょかー
幼稚園の先生にはゼッタイなれないって思ってたが
(適性的に無理だと思っていた)
やはり尊敬する...なぁ
| こそだて | comments(0) | - |
| 1/2PAGES | >>