[PR] 資格
チビッコのヒビ | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 

10歳ほど年下のママがつれだしてくれる。
小さな車をとばして三歳と一歳のコドモをのせて
びゅんびゅん。
彼女は私と全然違う人生をあるいてきた人で
コドモをもたなければきっと御互い出会うこと
がなかっただけでなく、もし出会っても一緒に
時間をすごす意義をみいだせなかっただろう。
交わることの意味を見いだす努力も
かかわることへの労力もはらわなかったで
あろう相手だ。
それはきっと彼女も同じだろう。
全く毛色が似ていない。
でもあるところは不可侵でデリケートに関わって
くれているのがわかる。
私を大事にしていてくれるのがわかる。
申し訳ない程。
いつもサッとカラダが動いて助けてくれたり
ハルトの必要なものを差し出してくれる。
子育ての方針は全く違うのだけれど
生きて行く上で大事だと信じているところは、
実は同じなのではないかと思わされる。
学ばされる。
賛同できないことも多いのに(御互い)なのに
困っていれば助けてくれる。
困らないように配慮してくれさえする。
またまたしてもらってばかりになっていないかしら。
なんて心配が湧く程だ。
不思議なことにあまりに不一致な事が多いのに
ラクなのだ。
競うこともなければ無理な頑張りも要求されて
いなくて...
一番自分が弱くなっている時に出会えたママともだち
なのかもしれない。
今は自由に動き回れた私ではない。
おしゃれを楽しむことも自由でなければ今日の食材を
買いにいくこともままならない日もあり
誰かに
「たすけてください」
をちゃんと言わないと今日がおわらない日もある。
「なるべくできることは自分で」
をやりすぎるとパンクして後始末に数ヶ月なんて
こともあって懲りた。
要領が悪いから自分で埋められないところは誰かに
埋めてもらってよいしょしてもらってなりたって
いる毎日なのだ。
そんなことを実感する日々。
いらつかないわけもなく。
でも前とは違ういらだち。
自分の苦手だったこところを伸ばす、ひっぱりだす
過程のいらだちのように思える。

 

ホットケーキ。
数年前にもらいっぱなしにしていた小さな
ホットプレートの出番。
なんでもとっておくと役に立つ....のかな?笑
小さなホットケーキをやくとハルトが
喜んでどんどん食べる。
私の分がなくなるほど食べる。
大きいのをきりわけるより美味しいらしい。
なんか、わかるかも。
| チビッコのヒビ | comments(0) | - |
ご無沙汰....だなぁ ここ。
5月になってしまった。。。
何だか色々あったのでざざっとおおまとめでのせよう。

先週日曜に近くのホールにしまじろうがやってきた。
ハイツの向かいの元気なママが2月からチケットを
とってくれたので車までだしてもらい母子は何でも
かんでもお世話になってでかけてきた。
2回公演で2回目が900枚もうれたらしくて...
すごいねーしまじろう
やるねーベネッセ
こんな田舎のホールにコドモがうじゃうじゃ集まった。
私も中学の時は赤ペン先生にお世話になったけどー
幼児にとってしまちゃんは憧れらしい。
一緒に行った三歳のなっちゃんはスタンディングで
かわいい声で
「しまちゃーん!」
とハートのお目目で叫んでいた。
開演2時間前からホール入りした私達....ハルトは
みっちり2時間走り回ってくれて私は開演前に
ヘットヘトになったのだが...
ステージがはじまるとハルトですら釘付け。
じーっと見入ってくれた。
なんだかチビッコ達の純粋なパワーに驚いてしまった。
疲れ果てた頭にはステージの内容は全く入ってこなかった
のだけどチビッコ達のよい気が私の心を浄化してくれた
ようなキモチよさがあったなぁ...

 

実際、コドモのためのイベントに参加するなんて
今までの私ではおしりがかゆくなりそうで想像不可だった。
あの超前向きなノリが大の苦手だったのに...
素直に感動してしまえた。
めんどくさいどうにもならない気取りや偏屈さが
少しはなくなったのかもしれない。
思えば七面倒くさい性格だったのだな...私よ。
今も残ってはいるが優先していられないのでなりを
潜めているともいえる。
それぐらいのほうがむしろ生きやすいのかもなぁ。

....なんてことはおいといて。
翌々日からハルト高熱。
40度超えちゃう日まであって私は久しぶりに気合い100倍
ぐらいになったっけ。
普段動き回るコがぐったりしているとこわくなるー
数日後、カラダに発疹が。
どうやら突発性発疹であったようだ。
2歳までにかからなければかからないときいていたので
逃げ切れるかと思っていたがーザンネン。
今は回復をじっとまっている。


少し前につれていってもらったanjicoさんで求めた
コップ。
妊娠後ははじめて訪れることができてウレシかったなぁ。


ハルト着用の青い春のコート、アローズのグリーンレーベル。
男子の服はあまり選択の余地がないお店が多いのだけど
ここは好みのがみつかる〜嬉し!
コドモ服にしてはお高い(私にとっては)ものだったけど
あまりにキレイなブルーなのでつい...
本人がやたら気に入ってきてくれているのでまぁいいか。
ワンサイズ大きいので来年も着てね。
パンツはワールドの3can4on。御手頃価格。
マリンぽいカンジがかわいくておそらく女児用だが即決。
男児用ってアメリカンなデザイン多過ぎ...むしろオンリー
ちょっとモードなデザインもお願いしたい。(御手頃価格で)

すてきなコップがいっぱいだった。
最終日だったけど気に入ったのがみつかってよかったー
ハルトはやはりゴソゴソじっとできないので
お茶をいただいたら早々に退散。
むかしむかし西宮に住んでいたのでやはりあの界隈は
懐かしい雰囲気。
まつぼっくりがいいよなぁ

ジャスミンを衝動買いした花屋さんにて。
おしゃれすぎ!だいすきすぎ!
なお花がたっくさんだった。
また一人でぶらーっとゆっくり眺めてみたい。


なぜかしゃがみ込む。
くたびれた?
あちこち触りまくらずおとなしめでいてくれたのでよかった。



余談その1
加入しているケーブルテレビのプレゼント画面にて
なにげなーく応募してみたら...
あたってしまった。無料購読。
エル・デコが半年無料で贈られてくる。
ありがたやありがたや

余談その2
こーれはかなり寒い日の写真だな。
産後やたらとお世話になっているユニクロさん。
お店でもらったUTのチラシ。
ハルトがやたらと気に入った。
広げてのって写真のキメてるポーズを真似て
キメてくれる。


まとめてみるとー
日々不満があるものの、私結構幸せに暮らしてるじゃない。
あれがないこれが伝わらない...
そこばっかり見てるとキリがないけど
贅沢なことだと思う。
元気ならいいのだ。
もうなにがなんであろうと
大事に思える人がこの世にいてくれたり
ナニカをのこしてくれているのなら
それでいいのだ。
だ!
| チビッコのヒビ | comments(0) | - |
ハルトのおもちゃを片付けるストッカーをかうべく
イオン内の無印へ。
部屋がせまいのでスリムなストッカーがジャストな
カンジだったので即決。
3500円で4段、サイズも3サイズのひきだしで
使い勝手がよくて正解だった。
80サイズ〜のベビ服も冬物が並んでいて買ってしまい
そうに...が、まだ我慢しとこーっと思いとどまる。
かわりにバナナバウムを購入。
お腹ぽっこり解消はいつになるのだろう。
ハルトが寝るとがぜん食欲が湧いてくるようになった。
起きている間は集中できず世話をしたり「やめてよー」
を連発していて全く味がしないので、つい...
夏に比べると確実に私、太ったなぁ...
ジーンズがギリなカンジになってきたのでこのあたりで

セーブしなくては...

なのだが、久しぶり!!!な外食なので
(とはいえイオン内のグルメ街でだが...酒もなし...
 ハルト付きだし...当たり前)
好物の唐揚げが美味しいお店へ直行。

 

カートからおろしたら食品サンプルへとととと...

「は〜〜〜〜〜〜!まんま!!!」

大変に感じ入った声と様子で感嘆の声を洩らした。
ご、ごちそうだもんねー
こんなにいつも食卓に並べられないしねー
笑ってしまった。
が、どこか本能でダミーとわかるのか決して手を
触れなかった。
(よかったーダメダメ言うのは疲れるよ)
最近日本語をかなり理解できるようになってきたようだ。
面白いなぁ
コトバも片言ながらでてきたし...
今が一番たどたどしくて(動きも)かわいいんだろうな。
わたしは、明日も倒れないようにがんばろー
| チビッコのヒビ | comments(0) | - |
いかに一歳児男子の体力を消耗してもらうか...
これは私の休息(昼寝)と安眠のための日々の課題である。
チビッコに最も有効な手段は「おそと」であるようで
なかなか寝付けないときも「星」や「車」や「空」
をみにダッコして連れ出すだけで数分で気持ちよく
ねむりについてくれたりする。

本日は、歩行器持参で。
これは屋内用とは別にリサイクルショップにて母が
2000円でみつけてきてくれたもの。
軽いし簡単に組み立てができて便利。
ハルトはここ数週間で歩くようになったのだが、すぐに
車やアスファルトをいじりにいき、その手をなめるので
丸腰では挑ませたくない...
(先週は無防備で5日ほど下痢であった...くたびれた)

  

塀の上の猫が気になって動かない。
あーあーおしゃべりをしている。 


ハルトの目線。
こんなにダイナミックにみえるんだね。


何でもさわりたい。
壁もざらざらを確かめる。


何とか嫌がるのを敷地内にもどってもらったのだが...
今度はおりておしはじめた。
パワーありあまってるもんで。。。


ついには歩行器を放置して歩き出し...
階段を這って家まで。
つなぎ...すぐさま着替えとなった。
ヒザ下砂だらけー ねずみいろー
| チビッコのヒビ | comments(2) | - |
 

ユニクロで注文していた冬のパジャマやレッグウォーマーが
届いた。私のではなくハルトの。
私のはまぁ、去年のでどうにかなるでしょ。
今年はピンクがきてるみたいだなぁ
男子だけどもこもこのピンクのベストも買ってみた。
レッグウォーマーはほんと重宝だ。
かわいい柄も色もまぁ、ちょっとなスペースだし
男子だけど遊べて楽しい。
別のメーカーでスカルとか茶色の牛柄(ってことはキリン?)
も買ってみたがやんちゃっぽくて楽しい。
ベビもおしゃれは足元から?かな。


これはーお腹の赤子の性別がわからないときにこらえきれず
ネットで購入してしまったもの。
一応フランス製である。
みんなには大不評でたしかに...虫っぽいのだが胸にはピンクの
トリがついていたりしてかわいーのだ。
スナップを股ではなく背中でとめるデザインなのだが
動き回る時期になるとかなーり重宝。足だけほいっといれて
立たせて遊ばせながらパチパチ〜
喧嘩せずにすむってわけで。
「足」もついている。
「お靴」にこっている彼には嬉しいウェアであったようだ。
足つきのロンパは手塚治虫にでてくるアカチャンキャラみたい
にかわいくみえて好きだなぁ



何をしているのかというとー


冷蔵庫にマグネットを’’ペッタン’’である。 とにかく動き回るのだが、私が台所に立てば追いかけてやってきて 包丁をつかもうと必死なので... ペッタン、していてもらうことにしている。 ...まぁ、時間の問題なのだが...すぐ飽きるので... ピカソにシャガールにダ・ビンチ...パリで買ってきて大事にしていたが こうなってはもうどうでもよくて... 木製マグネットクルテクの貴重な三本の毛は渡して数分のうちになくな
ってしまったし笑 もちこちゃんにもらった人形はゼッタイ触らせない
よう気をつけよー



連日えんえんっと散らかす。 三段ボックスの中のすべてをかきだして散らかす。
そして私は黙々と片付ける。。。(たまにキレる) 写真↑はまだマシなほうで、レゴをひっくりかえし本をまきちらし...
かごをひっくりかえし、トーマストラックもひっくりかえっている。
ちいさなボールや車はソファの下にごろごろ放り込まれている... あ、ありえん... 夜風呂上がりにこれをやられるとさすがに角がでそうになる。 (いや、でる。まったくもって効果0なのだが。でる。)
こちらのロンパ、男児もOKそうなピンクでつい...。
グレー×ピンクのボーダーでちょっとマリンテイスト。
ハルトが着るとやんちゃがにじみでてて「女子か男子か微妙...」
ってなことにはならなかった。(ハズ)
男の子らしすぎる服ってどーも興味が湧かなくて...
レースとか可憐な花柄はさすがに無理なのでボーダーとミズタマで
色遊びってとこかなぁ(ええ、私が)



たまにやぶってしまうがー以前ほどではなくなってきた。 絵本がすきなようで「静かだなー」っと様子をみにいくと たいてい座って本を抱え込みパラリパラリとめくっている。 おもしろい... そして50%ぐらいは絵本が真逆である。 「こっちだよ」 と直してやると顔をあげてハッとしてまたパラリパラリ。 「ことばのべんきょう」4冊は私もさんざんお世話になったが
30年ほどたってもチビッコにはみやすいようで...
(ありえないほど「昭和」な食事のメニューや掃除機など登場)
くまの親子が食卓を囲んでいるページでは両手をあわせて
「いただきます」を彼なりにやって楽しんでいる。


ハルトにともらったミスドのチョロQ。 このクマ...モジモジ具合が妙にツボ。 はしらせるとさらに面白い、とぼけた雰囲気である。


今月は自分で買ってみた。
レールもあって楽しい。よく走る。
全然関係ないが、ミスドといえば最近のTVCM!
「かっこいー!」っとつい一歳児の前で口にしてしまう。
玉木くんはNHKででてきたときからキレイな顔といい声
だなーっと思っていた。
数ヶ月前のananの表紙もビックリしたなぁ
どーかできれば、太らないで...なんて...笑


| チビッコのヒビ | comments(0) | - |
 まいにーちまにーち
ハルト一歳とむきあう日々である。
今までもジワジワ地味だったり派手だったり
成長があったのだが...
1歳を超えてから急にコミュニケーションがラクに
なってきたように感じる。

絵本をじーっとながめたりパラパラめくったり
(たまに逆さまだけどー)しながらたまににこり。

「○○ハルトくん!」と呼ぶと「は−い」っと
右手を得意そうにあげてくれたり...
御風呂でバンボにすわってもらいつつボディソープの
瓶をおもちゃがわりに手渡して
「ねぇ、それ、なめたらあかんよ」
「あかんよ、ねぇ あかんよ」
っと何度も言いながら私自身の洗髪を行っていたら
「はい!!」
やたら短くしゃきっと返事が返ってきた!り
(びっくりして泡だらけの手で頭ナデナデ)

飛行機がハイツの上の空をとおると「ん!○×△!」
っといっておしえてくれ、
「いつもの」窓まで二人で徒歩とハイハイで向かう。
彼がおもちゃに夢中になっていて
「ねー飛行機だよ」
っというとどうやら「飛行機」という単語は理解
しているらしく一人でいそいそハイハイにて
「いつもの」窓にむかう。
そして「あ!」っと指差し凝視。

こちらが食事を与えることに夢中になっていると
両手をあわせてぺこり
「いただきます」をしていてハッとしたり。
いやー大人はいただきますを忘れがちなようで。

「トイレいってくるね。待っててね」
というとおとなし−く待っててくれる、もしくは
入り口前にて静かに待機...
(たまに探して騒いでいるけど)

うう...嬉しい。
トイレにいくなあっちへいくな電話をするな携帯うつな
雑誌をよむな飲むな食うなと1年間
泣かれどおしだったよな...
知恵比べ、もしくは忍耐、もしくは...膀胱炎なりかけ&飢餓
なんて結末も待っていたが...
私はあの大音量の泣き声が心底苦手で正気を失って
いた日もなかったとはいえない...(と思う)
が、あの日々に比べればこんなに穏やかな日がくるなんて。
今は多少欲しがるがめいめいのおやつを食べて
「おいしー」のサインを練習中である。

テレビをみていたらちょこんっと膝に座りにきたり
なんだかかわいい行動もでてきたりして...
ああ
ああ
嬉しいなぁ
心がすさまなくていい子育てにようやくこぎつけたか...
ああ
大変だった。
これからは運動量が大変だと男児を育てるママさんたちに
おどされつつ...(結構、もうすでに限界なんだけど...うおー)
私の意志とは関係なく山がまたたちはだかることに
なるんだろうなー
まぁ、生きている限り、どうにか育てて行こう。
色んな経験や意見や知識があるだろうけれど
おしえてもらいつつ、結局はうちはうち流で。

幼稚園の園長先生だった方に偶然会ったのだが
「一人目が男の子でこれだけ病気もさせず、人見知りもなく
 (人見知りは決して悪い行為ではない。個人差あり。成長の
 一環といわれている。)ぐずらず、明るいコドモ
さんにしたのはあなたよ!上手なのよ!自信もって!」
っと「え?アタシ?」みたいなことを言ってもらえ
喜ぶという実感もなく驚いてしまった。
必死すぎて自分が褒められた子育てをしてきたのかどうかは
100%まるっきり定かではなし、いくらどう言われてもまだ
まだ自信もゆとりもない。
むしろ「そんなに釈迦力に離乳食をつくるな」とか「自分の
カラダを大事にしないなんてコドモを悲しませるだけだ」
とお叱りを受けたことのほうが大きく残っている。
生きている限り無限に続くものだから...
カタチや密度はかわるのだろうけれど...
「犠牲」とか「あんなにしてやったのに」とかだけは
ゼッタイに彼に言う日がきてはいけない。
難しいことは分からないし、きっと偏ってるところも
あるのだろうが、私が心地よくて
ハルトが笑顔でいることを基準に、でいいかぁ。
っと 思えている事が有難かったりして。


スーパーの生花コーナーで何度も迷った
アルストロメリア。
やっと購入。
ちょっと涼しくなったからね。
金魚がいっぱい咲いているみたいなこの花、好きだなぁ。

| チビッコのヒビ | comments(4) | - |
コドモ連れで知り合う自己紹介...
いやそれすらないことに衝撃をうけつつそれ以上のびっくりは
別れ際に
「名前なんていうのですか〜?」
っときかれ
「あ、○×です。」
っと私の苗字を応えると
「苗字!!!いや、お子さんのー」
っと必ず、必ずいわれる。
しかもクスリと笑われる。

...私は30年以上名前をきかれたら自分の名前を返事してきた。
コドモがきっかけで知り合ってもコドモはコドモが知り合えば
いいことでママはママ同士の関係があるわけだから
当然下のお名前も知りたいのだがー
異例の返答であったようで。

うーん
子育てのオンナは黒子か!!!???
結婚したら否応無しに大抵の場合旦那さんの
籍にはいっていったこともないバショが
「本籍」
になって
子がうまれたら
一族の苗字すら必要でなくなる...

こんなにこだわることではないのだろうが
(みんなとっても親切でいい方々だし〜
 それは感謝だ。心から)
いいのかそれで!
まぁ、オシゴトをちゃんともってて外でセキニンを全うして
(育児も相当ヘビィなセキニンであると思うガー)
いる方はちゃんと
「○○ちゃんのママ」
だけでない名前がある。

私、この世界、「だけ」なのは嫌だ。
はっきり肌でそうカンジてしまう。
コドモはかわいいしちゃんとできることはしていこうと
決めている。それは揺るぎないことだ。
だが!
公園に集まってるみなさん、
どうか名前は御互いコドモさんの名前だけじゃなくて
ママ同士も名前があることを思い出しませんか...

かなーりひとりでむっつり暑い日にさらに熱くなって
こぶしをにぎってしまった。
これからも笑われても私は苗字をこたえよう。
そして相手のママの苗字も名前もちゃんときこう。
だって、今日きいてみたら
そのママさんの顔が内側からポッと光ったのだ。
そして
「今度携帯のアドレスおしえて」
っといったのだ。
みんな恐いのかもしれないなー
コドモがいるから垣根がないように思えるけれど相手の
女性(ママ)の何をしってるでもないもんな。
近くにしてるようで毎日会っているようでかなりかなり
うわっつらなつきあいだもんな。
それはそれでケースバイケースでいいと思うが...
名前は基本だ!

何だか気持ち悪かったので毒を吐いてしまった。
読んで下さった方、蒸し暑い晩にごめんなさい。
どこへいっても爆弾をおとしてしまうようだ。
うーーーーーん
それにしてもやはりモゾモゾとキモチがワルイーーーうう


| チビッコのヒビ | comments(2) | - |

今日は〜〜〜「夏」を思い出す日中の日差しだったなぁ
そういう見通しが立っていたわけでも何でもないが
涼しい時間に散歩がしたくて...決行。
ハルトの熱中症もだが私もヨレヨレになっちゃうので。
どっちにしても連日朝5時に起こされるわけで。
ミルクをのんだらねてしまうことが多かったのだが
今日はおもちゃをひっくりかえして遊んでいたので
離乳食を蒸器にセットしてゴー
アップリカのクッキーにハルトをのっけて
田舎道をガラガラガラ〜
予想外の散歩はかなりウレシかったらしく手足を
バタバタさせてキャーっと笑顔で奇声を発する。
...近所迷惑だったかなー
日曜日の7時台...
それにしても
すれ違うのは田畑を世話する農家の自転車の方のみ!
ひんやりと澄み切った空気は病み付きになりそうな
ぐらいキモチがよく、畑や遠くに見える山の緑色と
空の青が美しくて仕方がなかった。
「カメラもってくればよかった」
連発だったのだが
今になってみると何に感動したのかそれ以外は
思い出せない...
やはりカメラは持参しないと。
自分の脳みその記憶に自信がない時は特に。

離乳食、ここ1週間ほどアレコレ試すも暑さのせいか
ムン!と口を閉じられる日々だったのだが
ようやく暑さにも慣れてきたらしくパクパクが
もどってきつつある。
やっぱりゴハンはモリモリ食べて欲しいもので。
ただでさえ〜小柄なほうなので〜
う...動きすぎやねん。
ハー 明日もつづく、んだなぁ
ありがいのだがこりゃうなぎでも食べて元気
ださないとー
体力、ついてけないわ。

| チビッコのヒビ | comments(0) | - |
ハルトがやっと寝た。
でも〜この時間じゃぁ
私も寝ないとまた寝不足になってしまふ。
8時ごろからねむたがるわりに起きてきて大暴れだったり
添い寝してくれよと大泣きされたり...
結局なーんにも片付いていないのだ よ

それにしても早いもので9ヶ月になった。
一人遊びの時間も随分長く耐えられるようになったかな。
家事で忙しい時は諦めてくれたり。
グレコの中でおぼえてくれたボール遊び。
ぽいっとなげたソフトボールが網にあたり
かえってきてから何度も投げ返していた。
「いまだ!」
っと思い御互いむかいあうように座らせて
ボールをぽい。
急いでとりにいってぽいっと私に投げてくれる。
失敗して彼のまわりに落ちたらまたチャレンジ。
私に届くまで何度も投げ返してくれる。

本もぱたぱためくるようになった。
穴のあいた簡単な仕掛け絵本がきっかけとなった。
小脇にかかえてはいはいしてきて私の横にすわる。
「ぱたぱた」
やっているので
「よんだげよっか」
とむきあいリズムよく読むとじーっときいている。
1Pは3秒ぐらいでないとあきてしまうのだが。笑

バイバイもできるようになった。
何度も何度も
「ばいばーい」
「ばいばーい」
っとやっていたらある日旦那さんの出がけに
ぶんぶんっと腕を大きく振り回した。
ほめてもっともっとというと
何度でもやってくれる。

自分以外の相手の行動を受け止められるようになって
きたってことか。
そこに自分とのコミュニケーションを織り交ぜるよう
になったというか...
「あれしてこれして」
のみじゃない少しばかり余裕のある要求というのか...
面白いものだなぁ

| チビッコのヒビ | comments(0) | - |

ソファの背もたれはハルトの手がおよばない
貴重な収納(?)スペースとなっている。
インテリアも何もあったものではない。
ダッコしたらすぐさま掴み掛かられるのだが...グー


おかげさまでハルトは大分よくなった。
日本語をしっかりしゃべってはくれないが動きで
すぐわかる。
水曜日はぐったりして微熱まであったが小児科の
処置がよくて今日はかなり回復。
「かんべんして」
と願うほど家の中でせっせと「してほしくないこと」
をたくさんやってくれていた。

どうしても一緒に部屋にいなくてはいけないことが
多いのでスキンケアグッズや諸々を同室においていたのだがー
いよいよ危険水位が上昇してきてついにボックスの中の
小引き出しを全てぶちまけられてしまった。
モノがどうなろうと仕方がないが小さなものもあるから
飲み込むとキケンなので全て撤去。
本や雑誌も撤去。。。



でハルトのおもちゃにあけわたした
サイショは大喜びでつかまり立ちになって嬉しそう
にあそんでいたが
無関心〜〜〜〜
そのエリアにすらなかなか寄らない...
あんなに興味津々だったのに!
自分のおもちゃには興味がそそられないらしい...
「触ってはいけないもの」
を触るのがいいんだろうなぁ

同じ月齢のベビが4人集まるとみんな各々で他人の
おもちゃを喜々としてとりにかかる。
そして自分のは自分ので決して離さないが相手のは
欲しいので円陣を組んで取り合いになっていて
かなり笑える絵だった。
きーきー大声をあげたり泣いたり。
ハルトはフルスピードで動き回って、意地でもとりに
いくのでいつでも加害者になってしまい、私は相手の
ママさんに謝って歩かなくてはならない...

将来もそんなことにならないでよー
今だけにしといてよー
いやだよーぜったいっっっ

| チビッコのヒビ | comments(0) | - |
| 1/5PAGES | >>