[PR] 資格
みえたこと | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode
<< クラブクワトロはどこ | MAIN | 梅雨明け >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
「あ!」
iPodを耳につっこんだまま上の空であるいてたら
傘が長くもない足にからまって
おっとっと。
でもやはりききたいのでくるりの新しいアルバム
でウキウキしつつ田舎のすんだ星空を眺めながら
我が部屋のあるハイツの屋根付近に視線をおとした
その瞬間、
すっと一瞬あかるくおちた筋。
いや、
流れた
あれがウワサの流れ星だ!
短く大声がでた
何だか今日は偶然会いたい人にも会えたり
ひとりじゃない晩ご飯だったりしたので
心がうるおっていたのだけれど
続くのは悪い事だけじゃなく
いいことも。
三回唱えれば願いがかなっちゃうらしい
あの、流れ星だもんね。

やっぱりインパクト大きくて
私はしばらくその場で固まってしまった。

願い事あったのに
そんなこと思いつきもしないスピードとすら
感じられない瞬く間のことだった。


流れ星のようなこと、実は毎日あるのだったりして。
隣の誰かが流してくれた星、
案外気づいてないような。
わかりやすく光る星にばかり気をとられて
一瞬の、だけれど本当にほしいものを
見逃してしまってるのかもしれない...

深読み妄想型。




今日もらった最強で、生まれてからずっと一番ほしかったコトバ。
「あなたは信頼されている」
嘘でも嬉しいけど本当だとやっぱりいいな。
と欲張ってみる。
それだけでその一瞬は昨日の100倍自分を肯定できる。
生きてる甲斐はどうやらあったのかと。
| 物申す | comments(0) | - |
| - | - | - |