[PR] 資格
銀杏と空と珈琲と | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode
<< 帰宅〜 | MAIN | 赤い >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |


あっと言う間に12月になってしまった
喪中ハガキをつくらなくては。
かなり遅くなってしまっている...。
大阪に帰ってきてからも御堂筋の銀杏がまだ
残っていることが嬉しかった。
私は大阪市内の車がガンガンに通る大通りに
負けじと植えられた銀杏が大好きだ。
昼は自転車や歩く人の姿だけでなく、
夜にはぎっしり連なる車の黒いカタチと
赤いテールランプですら美しくみせてくれる。




クマモトの銀杏といえば県庁の銀杏なのかな。
いつも空港バスに揺られながら身を乗り出す
ようにして見た憧れの金色の並木。
今回はお見舞いの帰りみち、家を通り越して
日が沈みそうな中大急ぎで見に行った。
母が「行く!今日いかなくちゃおわってしまう!」
とものすごい鼻息でいうので。



夢中でデジカメとHOLGAを振り回して撮っていると
小さな男の子の兄弟が「なにしよっと?」と
はなしかけてきた。
「あんまりキレイだからね、写真とってるんだよ」
あまりの警戒心のなさと素直さに驚いて
(大阪だとなかなか...おばちゃんは話しかけてくるけれど)
キレイな目が銀杏よりも素敵にみえて少しおしゃべり。
その右手にはそれぞれ大事な本日の収穫物であるのだろう
金色の葉っぱがしっかりと握られていて、こんなダイナミック
な銀杏を毎年見上げて育つこどもがいるなんて。
こういう場所はこれからも残していってほしいし、
古い家や公園をどんどん壊してマンションを建てる
より大事なんじゃないかしらと思ったりもする。
私が大金持ちだったら、落ち葉ひろいには管理費が
かかるのだろうけれどこんな場所をつくりたいなぁと
思ったりもした。



空もオモシロかった。
平地に広がるほどよい街だからか水も空も木も
キレイにみえた。
それでもわき水が減ったり(企業に水源を売ったりしたらしい)
色々ここ10年ぐらいで大きくかわってきてしまっている
らしいけれど。
長くて太いこいのぼりのような雲の先を辿ったら



こんな夕暮れ前の空に繋がっていた。


生前、祖父が通い詰めた珈琲店がある。
「いない」と思ったらいつもそこだったり
誰かれかまわず誘ってごちそうしたりする人
だったので、家族はあまりよいイメージは
持ってなかったらしいのだが。
多分、仕事や外交ばかりに一生懸命になってしまう
祖父にどこかさみしいキモチを抱えてしまって
いたのかも。
でも祖父はそれが楽しかったのだろうと思う。
祖父が亡くなって7年もたって母は初めて
来店してみたら、レトロでとても素敵な
お店で驚いた!
っとのことでまたまたひっぱっていかれた。



私は何度か祖父と一緒にでかけた。
祖父は珈琲で私はアイスクリームだった。
ウエハースがそえてある懐かしいタイプの
アイスクリームだった記憶がある。
だからいい思い出しかない。
今もいい香りが漂う店内はお客さんがいっぱいで。
年配の男性が白い大きなプレートにのった
「洋食」を美味しそうにほおばっていたり
若いカップルや女性の二人連れが会話を
楽しんだりしている。



岡田珈琲の岡田ブレンドを注文。
(私の苗字を知っている方は笑いどころ)
ケーキも全部をサーブしてみせてくださる。
私はベリーのムース。母はチョコレートのケーキを。
生クリームを氷を浮かせたこんな器(ケーキ横)で
サーブしてくれた。
有り様が美しくて、嬉しくなった。
岡田ブレンドは美味しかった。
祖父はこのお店の何を飲んでいたのか...
そこまでは知らないのだと思うと近しい人のことで
知っていることは実はごくわずかなのだなぁと
思えたりもする。
私は孫という都合がいい立場なので、祖父がこのお店に母と
訪れる時間を作ってくれたように、これまた都合良く考える。
普段、ガンとして紅茶しか飲まない母が「美味しい」といって
決して薄くはないしっかりとした珈琲を飲むんだから。
意地を張っても、父を思わない娘はいないのかもと
母には言わないが思ったりもした。
実は、本当は、張らないほうがラクなのだとも知っている。
私も簡単にはそうできないでいるのだが。



私はまにあうかなぁ。




白川小学校までの道にみた銀杏並木。
春は桜色だった白川沿い。
ヒトケタの年齢から何度も何度も
かえってきているのに。
秋の銀杏は実ははじめてだったと気づいたりして。
知らない新鮮な風景もいっぱいだ。




| クマモト 2007.11 | comments(2) | - |
| - | - | - |
あ!県庁!
あ!岡田珈琲!(笑)
銀杏並木は、裏(横でしょうか)にもあるんですよ。
こんなに多くはありませんが。
岡田珈琲もよく行くお店です。
(今日もこの下を通りました)
カウンターの椅子が好きなんです。
キャスターのついた椅子があるのって、なかなかないですよね。
私はこの季節だと、アップルパイを頂くことが多いです。
本当は、電車通りにある岡田珈琲の方が好きだったのですが、〇航が出来るにあたり、綺麗に整地され立て直されたので、昔の風情がなくなってしまいました。
そちらの洋食も美味しいですよ。
今度いらっしゃるときは是非!
| いもあん | 2007/12/04 10:25 PM |
いもあんさん、こんばんは〜
岡田珈琲やっぱり立て直されたのですね。
立派なホテルがたったのであれ〜?
っと思っていました。
私はそこにはいったことがなく...
ザンネンです。
○屋のほうに何度かいったことがあったのですが
他の店舗のほうが雰囲気がよかったのですね〜
今更です〜〜〜〜
そうです。銀杏は裏からです。
日当りぐあいの問題か、奥からのほうが
落ち葉が少なく枝に葉っぱがいっぱい
のこっていました〜
って本当はいきあたりばったりな母が
無理矢理きたバスにのりこんで
降りた停留所が裏側からだったのです...笑
でも正解でした!
やっぱり素晴らしいですね。
しばらくはその空間の美しさにみとれて
親子でコトバを失いました。

岡田珈琲のキャスターの椅子には
おどろきました。
いい味だしてますね〜〜〜
今度はあそこに座ってみたいです。
アップルパイ〜〜〜
美味しそうですね。
珈琲だけでなくケーキも美味しかったので
嬉しかったです。
しかも大阪ではありえないお値段...!
あの美味しさ&お店の雰囲気で
あの価格はありえないです。
クマモト、いいとこや〜〜〜!!!

さすがいもあんさん〜〜〜
また色々おしえてください。
ありがとうございます。嬉しいです。

| caori | 2007/12/05 2:46 AM |