[PR] 資格
きせき | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode
<< 防寒 | MAIN | モノ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |


「もしも〜だったら」
どんなにめぐまれた状況にいきていたとしても
考えないヒトはないだろう
それが人間なのかもしれない
私にとっては
「もしもお正月がわたしたちだけのものだったら」
そんなふとどきな考えを巡らさない年はないほど
結婚してから自由になることはなかった
それはそれで楽しいことだしありがたいことだし
ひとりっきりに比べれば笑顔が増えることだし
それぐらい頑張ればいいことだし...
だったのだが、正直
「一生つづく」
と考えると重くない年もないわけでなく...
(ああ、どこまで自分勝手なんだらうらうらう)
たったの1年でいいから「旅行」とか「水入らず」
な新年をむかえてみたかった
(まぁ、多分毎年年末年始はとってもくたびれて
いて余裕がなくぐったりだったのだと思う
なのでたくさんのヒトの中で楽しむゆとりがなかったのだ)

それが、かなってしまった
今年も同じく旦那さんの実家にゴーだったのだが。
大事にしてもらえるしごちそうだし会いたいひとにも
会えるし〜なのだ
で、明け方から荷造りを...哺乳瓶にミルクに消毒薬
に容器におむつに着替えにベビーのボディソープに
スポンジにおもちゃに....ああ、なんちゅう大荷物!
みんなえらいなあぁ
「めんどくせー」
で避けてとおれない「当然やるべき」母の仕事
自分のニモツは極力少なく、一番最後に梱包だ。
まぁ、同じ市内局番だし泊まるほどのバショでも
ないから余計に億劫になるんだろうなー

いざ着くとみんなにハルトを抱っこしてもらい
あれこれちやほやしてもらい有難いことだった
が、なんと
姪っ子ちゃんの水疱瘡発覚!
ぎりぎり31日だったが小児科で診断してもらった
ところ確定となったので、私たち三人は1時間も
しないうちに大荷物をまたまた車に積んで急遽
リターン。
みんなに「ごめんねーごめんねー」
っといってもらったのだが
「いや、ありがとうありがとう本当にありがとう」
と言ってしまいそうなぐらいありがたかった
まだハルトは四ヶ月で、授乳も頻繁だし手がかかるし
環境の変化の下で眠ってくれるだろうか
とか
自分にとっても勝手の違うお家での外泊が
ことのほか負担だったのだ
不安だったというのが本当かも
あんなによくしてくれるのに
手が少なくて苦労してもリズムを変えないことのほうが
ラクだと感じてしまう融通のきかない私である

というわけで

結婚してはじめて旦那さんと息子さんと大晦日を
三人ですごした

って特別なことをするゆとりもなくバタバタと授乳
や風呂や、掃除や...で追いまくられて疲労困憊で
就寝...だったのだが
なんだか嬉しかった



で、元旦には結婚してはじめて
昆布とかつおでダシをとってお雑煮をつくった
自分がそだった実家で食べたのは確かこんなの...
っと思い起こして醤油に塩に酒に...
なかなか母の味にはならなかったが
かまぼこもキレイなお麩もしいたけも買い忘れたが
なんだかものすごく一人満足

おせちは、母が既製品をクマモトから手配して
くれてたのでのっけただけだがこういう作業は
たのし〜なぁ



ハルトにも一応。
うまれるまえに揃えた木のお椀とお箸
1口も食べられないのだけど嬉しいので
ジコマンゾク
いいのだいいのだ

わたしはつくづく自分のしたいようにしたい
オンナなのだと実感 反省 が、
どうしようもないのだ
というわけで長年かなわなかった夢が早速かなった新年
みなさんにもいいスタートとなりますように
そうして、わたしはもう少しおとなになれますように
みんな元気で暮らせますように





旦那さんに絵本を読んでもらうハルト
わかってんだかわかってないんだか
でも0より1は意義がある 
ので
当分は1を紡いでいく日々となりそうだ
| 妄想のススメ | comments(6) | - |
| - | - | - |
おめでとうございます。
新しいご家族が加わってのお正月、いかがですか?

>手が少なくて苦労してもリズムを変えないことのほうがラクだと感じてしまう

わかります、わかります!
私もこういうタチです。
勝手なのでしょうが、生活リズムを崩したくないんです。
それに、我が家だと疲れたらダラ〜と出来ますしね。(笑)

こちらは寒い元旦でしたが、快晴でした。
今年も楽しく拝見させて頂きますね!
| いもあん | 2009/01/02 8:47 PM |
caoriさん〜
あけましておめでとうございます!

わかりますわかります、めっちゃわかりますよ〜ん。
もう夢になってきました。
元旦を我が家で過ごすこと!笑
サプライズで叶ったらそりゃ嬉しい!

いいな〜と
はばかりもなく言う私。いや、ここだけにしときますが。
でも、心ぐらい許してあげなきゃ。頑張ってるんだもんね母&妻業!と、開き直ります。笑

caoriさん、今年は会えたら良いですね〜

| kago | 2009/01/02 11:08 PM |
あけましておめでとうございます!
すっかりご無沙汰しております・・・
今年は家族が増えて、3人で過ごすお正月ですね。

1を紡いでいく日々・・・新年早々によい言葉にで出会えました♪
ワタシも今年1年、丁寧に1を紡いでいく日々を実践したいものです。
| KEY | 2009/01/04 9:36 PM |
いもあんさん
あけましておめでとうございます
わかっていただけますう!?
うれしいです
そうなんです くたびれてすきなときに
おきまりのバショでダラ〜は案外ゾンザイに
できない貴重な癒しなのですよね
こういう無理を日本の女たちはしすぎて
生きてきたのだとおもいます
無理矢理なことが「当たり前」とか
「いっちょまえ」を語る材料になって
きているというか...
まぁそうでないと皆バラバラで誰も集まらなく
なってしまうのですが...笑
家族力というのは大変ですね
受け入れる側も訪れる側も...
なんでも「こうでなければならぬ」な
がんじがらめ感がうすらげばもっと本質的に
楽しめると思うのですがね〜
そもそもは素敵なことなのですから〜〜〜

快晴だったのですね
何よりです
こちらはくもってましたよ〜〜〜
やはり元旦は快晴がいいですよね
今年もよろしくです。
| caori | 2009/01/05 12:09 AM |
kagoさん
あけましておめでとうございます
すってきな年賀状、ありがとうございました
HPで拝見していた皆様よりぐっとおとなっぽく
なってこられていてドキリ
素敵ですねぇ
水入らずのお正月...たまにはいいと思うのです
迎える側も実は大変なのでは...
たまには老夫婦でゆっくりってなのも
いいと思うのですよね
で、昼間にビールなんてあけてゆっくり
お年賀で集うってのはいかがでしょう
ああ、提案してみたい
ドライな会議なら申し出てみるのですが
家族間というのは案外いいだしにくかったり
しませんか 笑
輪を乱す 先陣をまたしても切ってしまって
どうにもこうにもうしろにもまえにも逃げ場
がなくなったらどうしよう...なんて
考えてしまう小心者です
うまく提案できたらなぁ

kagoさんは私よりずっとずっと家族の
ためになさってこらられたことと思います
質も量も比べ物にならないほど!
こちらはさておき、お子さんはきっと楽しい
思い出がいっぱいのおとなになっていかれる
ことと思います
...そう考えると...やはり必要なことなので
しょうかね〜〜〜
まぁ、今年はほんっとよい当たりくじがまわって
きたのだと思います
がんばれそうです 笑
ゲンキンです
いやな女ですがどうぞ今年もよろしくお願い
致します。
来年はkagoさんにあたりくじ、当選しますように
祈っときます 笑
| caori | 2009/01/05 12:16 AM |
KEYさん
あけましておめでとうございます
いえいえこちらこそ!
アソビにはいかせていただいてましたのに〜
素敵なお暮らしにいつもいいなぁって
思いながらみせていただきました

家族三人...ほんとですねぇ
こんな日がくるなんて去年は妊娠して
いたのに気づかずつゆほども思いませんでした
何がおこるかわからないものですね
ありがたいです

1を紡いで行くのはいっそくとびに
10を並べるより確かに骨だが
なんだか楽しいものだ
とはじめて知りました
能率や効率や結果ばかりが重用視される
ことが多かった日々に
こんな体験ができるとは...
いえいえ、なかなかうまくできず
イライラしたりカッとしたり
いわなくていいことまで飛び出しますが
がんばりたいです
自分以外のヒトの時間を紡いでいく手助け
なので反省ばかりですが...

ああ、それにしても訓練を受けているように
忍耐を学ぶ日々です
皆さん、ほんっと素晴らしいです

KEYさん 今年もどうぞよろしくお願いします。

| caori | 2009/01/05 12:22 AM |