[PR] 資格
成長 | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode
<< ほんとなんでもないこと | MAIN | 欲しかったもの。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
 まいにーちまにーち
ハルト一歳とむきあう日々である。
今までもジワジワ地味だったり派手だったり
成長があったのだが...
1歳を超えてから急にコミュニケーションがラクに
なってきたように感じる。

絵本をじーっとながめたりパラパラめくったり
(たまに逆さまだけどー)しながらたまににこり。

「○○ハルトくん!」と呼ぶと「は−い」っと
右手を得意そうにあげてくれたり...
御風呂でバンボにすわってもらいつつボディソープの
瓶をおもちゃがわりに手渡して
「ねぇ、それ、なめたらあかんよ」
「あかんよ、ねぇ あかんよ」
っと何度も言いながら私自身の洗髪を行っていたら
「はい!!」
やたら短くしゃきっと返事が返ってきた!り
(びっくりして泡だらけの手で頭ナデナデ)

飛行機がハイツの上の空をとおると「ん!○×△!」
っといっておしえてくれ、
「いつもの」窓まで二人で徒歩とハイハイで向かう。
彼がおもちゃに夢中になっていて
「ねー飛行機だよ」
っというとどうやら「飛行機」という単語は理解
しているらしく一人でいそいそハイハイにて
「いつもの」窓にむかう。
そして「あ!」っと指差し凝視。

こちらが食事を与えることに夢中になっていると
両手をあわせてぺこり
「いただきます」をしていてハッとしたり。
いやー大人はいただきますを忘れがちなようで。

「トイレいってくるね。待っててね」
というとおとなし−く待っててくれる、もしくは
入り口前にて静かに待機...
(たまに探して騒いでいるけど)

うう...嬉しい。
トイレにいくなあっちへいくな電話をするな携帯うつな
雑誌をよむな飲むな食うなと1年間
泣かれどおしだったよな...
知恵比べ、もしくは忍耐、もしくは...膀胱炎なりかけ&飢餓
なんて結末も待っていたが...
私はあの大音量の泣き声が心底苦手で正気を失って
いた日もなかったとはいえない...(と思う)
が、あの日々に比べればこんなに穏やかな日がくるなんて。
今は多少欲しがるがめいめいのおやつを食べて
「おいしー」のサインを練習中である。

テレビをみていたらちょこんっと膝に座りにきたり
なんだかかわいい行動もでてきたりして...
ああ
ああ
嬉しいなぁ
心がすさまなくていい子育てにようやくこぎつけたか...
ああ
大変だった。
これからは運動量が大変だと男児を育てるママさんたちに
おどされつつ...(結構、もうすでに限界なんだけど...うおー)
私の意志とは関係なく山がまたたちはだかることに
なるんだろうなー
まぁ、生きている限り、どうにか育てて行こう。
色んな経験や意見や知識があるだろうけれど
おしえてもらいつつ、結局はうちはうち流で。

幼稚園の園長先生だった方に偶然会ったのだが
「一人目が男の子でこれだけ病気もさせず、人見知りもなく
 (人見知りは決して悪い行為ではない。個人差あり。成長の
 一環といわれている。)ぐずらず、明るいコドモ
さんにしたのはあなたよ!上手なのよ!自信もって!」
っと「え?アタシ?」みたいなことを言ってもらえ
喜ぶという実感もなく驚いてしまった。
必死すぎて自分が褒められた子育てをしてきたのかどうかは
100%まるっきり定かではなし、いくらどう言われてもまだ
まだ自信もゆとりもない。
むしろ「そんなに釈迦力に離乳食をつくるな」とか「自分の
カラダを大事にしないなんてコドモを悲しませるだけだ」
とお叱りを受けたことのほうが大きく残っている。
生きている限り無限に続くものだから...
カタチや密度はかわるのだろうけれど...
「犠牲」とか「あんなにしてやったのに」とかだけは
ゼッタイに彼に言う日がきてはいけない。
難しいことは分からないし、きっと偏ってるところも
あるのだろうが、私が心地よくて
ハルトが笑顔でいることを基準に、でいいかぁ。
っと 思えている事が有難かったりして。


スーパーの生花コーナーで何度も迷った
アルストロメリア。
やっと購入。
ちょっと涼しくなったからね。
金魚がいっぱい咲いているみたいなこの花、好きだなぁ。

| チビッコのヒビ | comments(4) | - |
| - | - | - |
ああ泣いちゃう。
可愛いよねえ。息子ってねえ。笑

うらやましいっす。
体力さえあったら笑
一日戻って、その頃の息子に会いたいと思います。

caoriさんが
ハルトくんの成長に
いちいちハッとしておられる姿を想像して
感動してしまいました。ステキ。
| kago | 2009/10/02 11:26 AM |
caoriさん、お久しぶりです。

いやあ・・・泣けちゃいましたよ、ヒビコト拝見して。
本にしたら良いんじゃないのかなって思うほどに
シンプルに、でもグッと伝わってきました。ホロリ。

コトバでコミュニケーション出来るってホントにすごい事
なんですよね。つい当たり前に思っていますが。
大人が投げかけるコトバを理解してくれる・・・
ただこれだけで感動、なんですよね。

私も長さんがコトバを覚えだした頃や最近は
何とか会話になってる所にいちいち頬が緩みます。

小さな事にニッコリ・・・これがあるから元気で
いられますよね。
ハルト君との会話、どんどん楽しくなってきますね〜。

体調はその後いかがでしょうか・・・
季節の変わり目ですのでどうぞご自愛下さいね。
ヒビコトも変わらず楽しみにしております。
| jam | 2009/10/02 2:03 PM |
kagoさま〜
その節は!でございます。
息子...かわいいっすね。
たしかに〜〜〜
これは...嫁にはやりたくないです笑
いやいや幸せになってほしいです
色々ありましただけに(我が身に)
ややほっとしています。
睡眠とか食事とか自分のことがお留守に
なってしまって...イカンです。
体力...ほんっっとよく動くので大変ですね。
男女機会均等法はいいですが、ハンデを
もうけるべきです...って赤子をみてて実感です。
パワーからして異世界ですねー
今日、明日と大事にしていきたいです。
| caori | 2009/10/03 11:03 PM |
jamさま〜〜〜お久しぶりです。
うれしっす
まじっすか。本すか。
いや〜〜〜ただただ必死なだけでして。
特別でもなんでもない!っと一喝されたこと
すらあります。(昔からやってきたこと
じゃないかとかなんとか...)
まぁ、自分にはいちいち大事件なわけですし
誰でもどんなことでも「はじめて」は
あるのでしょうが...す、すみません
愚痴ってます!
長さんどんどん成長されてるんでしょうねぇ
jamさんやご家族に見守られて...それが一番
だと思います。
母子だけだとどーしても御互い発酵しすぎ
ますもんで...チビッコにこそ近しい方の愛情
が必要だと思います。
大人だとー複雑になりすぎてコトバを選んだり
腹をさぐったり...が少なからずありますが
この時期の子はシンプルなことを伝えるのに
必死で一個一個がキラキラしてます。
示していることと理解することが「ピタ!」
っと合うとこちら以上に嬉しいのでしょうねぇ

ありがとうございます。
まだ暑さへの恐怖感が残りますが
(熱中症....懲りました)
一個ずつ乗越えて行こうと思います。
大分涼しくなりましたもんね。
ファッシンの秋〜はちょっと無理ですが
楽しみたいです。
jamさんの秋も楽しみにしてますね=

| caori | 2009/10/03 11:11 PM |