[PR] 資格
旅 | ヒビノコトバ
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT

LINKS
MOBILE
qrcode

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
090820_1751~01.JPG
同居人が栗を手土産に買ってきてくれた
caoriちゃん好きかな〜?って
嬉しかった
実はサツマイモ 栗 かぼちゃの甘味は長らく自分からは手をださない類のものであった
甘みがもったりとして感じられて
どちらかと言わなくても辛党なのだろうな
が 嬉しくなった
ハルトが欲しがったので顔をつけて渡した
ラベルシールは色々使えて楽しい
| | comments(0) | - |
090820_1406~01.JPG
フェアトレードのお店で買った本。
知りたかった事が載っていた。
そしてツモリチサトやイーリー・キシモトと
のコラボファッションまで。
買い物で世界がかえられるなら。そしてそれが魅力的なら。

お花のヘアゴム。
写真よりもっとピンクよりなムラサキ色。
イタリア製らしい
伸びまくりの髪(約一年経過)を横でまとめて
グレーのワンピにあわせてみた。
花飾りは痛くならないように纏えているかバランスがきになる。
大丈夫だったかな
いい歳なのでギャル(とは言わないだろうな)崩れや
不思議妖精系にならない事を祈りつつ。(軽い環境汚染である)
若作りでなくうまくつかえたら楽しそう。

きれい!っと思い購入を悩みに悩んだのは
姫路の工芸品である革細工の財布。
真っ白な牛革に絵付けがしてある。
ムラサキとグリーンの星がいっぱい。
絞りの柄らしい。仕上げに漆で古びつけがしてあるらしい。
年々使うほどに味わいがでる
というものに惹かれる。
なかなか物をすてられないので
日本の工芸品はザル一つ、タワシ一つとってみても
作りがこまやかでそのありようが美しい。
このようなものばかりだったかつての日本はうつくしかったのだろうか。
物によっては一部のひとびとしか手にできないものだったのだろうか
貧しいとは
豊かとは
安価な輸入品の台頭による代償はなんだったのか

バラバラでポリシーの弱い価値観の私ですらはっと一瞬考えてしまった。
何だか勿体ないので時計やアクセをいれて使ってみよう。
| | comments(0) | - |
090818_1313~01.JPG
15日にハルトは一才になった
無事一年をすごせて良かった!
やっとやっとのことでファーストシューズを購入。
アップリカの三つマジックテープがついているのも気になっていたけれど静養先最寄りのデパートに見当たらず。
柔らかさと履かせ易さ、足首のホールドのしっかりさをみてコレ↑に決定。

最近 名前を呼ぶとたまに「ハイ」と返事をくれる。
一年前の小ささが信じられないなぁ

お祝いメールをくださった方々、ありがとうございました
| | comments(0) | - |
090813_1529~01.JPG
静養中にてこちらおやすみしてます
ので臨時号って事で
真夏ですね
やっと自転車に乗って行った雑貨屋さんで見つけたチープなバングル
虹色プラスティック粒がキラリ
オーガニックコットンのスタイも購入

買い物久しぶり
たのしたのし

ガーン
バングル
早速ハルトが壊した〜虹色がポロポロ
ボンド!
見た目以上にチープだったなぁ
| | comments(2) | - |

祖母宅近所のアパートで咲いていた。
みどりがイキイキしていて素敵だったな〜


クマモトにいってきた。
メインはハルトを曾祖母にあわせるため。
あとは母に子育てをヘルプしてもらうため。
私は大阪で出産したので八ヶ月にして初の里帰り
(ただしくは私の祖母宅なのだが)となった。

ハルトには初めての飛行機。
ハルトより私が自信がなくて伊丹空港まで
母にむかえにきてもらう。
トイレとかハルトかかえて大荷物で(これでも
大分ダンボールで事前におくったのだが...)
一体どうしてよいやら体力も気力も自信がなくて。
不安なのは私のほうで当人は離陸後難なくスヤスヤ...
あっけない〜〜〜
そして1時間弱でクマモト空港につく。
機内で母よりバッドサプライズがあったが
これはここで触れるのも難なのでスルーで。

曾祖母(私の祖母)に会う事ができてよかった。
終始笑顔な曾祖母をみていると無理をして
クマモトまで帰って本当によかったと思った。
なんとかひ孫の顔をみせることができたのは
さんざんお世話になった孫である私にできる
唯一のことであったのではないかなぁ

悲喜こもごもな旅ではあったが
ハルトのおかげ(あとメールで助けてくれた友人)
のおかげで最後はみんなで食卓囲んで大笑いな
旅となった。

時間があればダイジェストであれこれピックアップ予定。



祖母の病院近くのキレイな公園で。
憧れだったショット。
ああ、ホルガ、ニコン、もってくべきだった。

この旅でハルトはお年寄りのアイドルになり
座って離乳食が食べられるようになり
つかまり立ちができ
電話で父親の声におどろくようになった。
そうそう生のいちごとトマトも初体験。
賛否両論あるが、食べているときの表情からだけ
でいってしまうとこれこそが「食事」であると
実感だな〜
火をとおしたもののときと全く違うビビッドな
顔をしてくれるから。

私は...やはりラクをさせてもらえたと思う。
ありがたいことだ。
子育ては誰かに助けてもらえることで
自分も気づかなかったところが成長できるような
つながれるような
でも少しさみしいような
そんなものだなぁっと思った。
| | comments(4) | - |


ヒヤシンス
香りが鼻をくすぐるようになってきた



IKEAに連れて行ってもらう
ハルトといくのは本当に大荷物で大変なのだが
気分転換にどっかいきたい〜〜〜
それはコにとっても同じであったようで
うれしそうにバギーの上からあちこちキョロキョロ
以前は全く興味のなかったベビーやキッズコーナー
が最大の感心事になるのだから...ヒトって...
私って...
自分でつくってしまう価値観なんていい加減な
もんだなぁって思いつつ
↑写真は買い損なった木製のおもちゃ
ハルトはお祝いにいただいたアメリカ製の布やプラスティック
でできたジムで毎日うれしそうに遊んでいる
木のものもいいな〜なんて思いはじめていたので
買おうかとおもっていたのだが...
まぁ、また機会があれば〜かな
その前にでっかくなっちゃうかな



授乳室をうろうろしつつもあちこち大急ぎで
みてまわり、最低限必要なものを...
モノはもうたくさんありあまってるので
そして私が一番楽しみにしていたのは外食...笑
妊婦の時に神戸のIKEAでも美味しかったからこちらでも〜
あとで気づいたのだが全て片手でハルトをダッコ
しながら食べられるメニューばかりだった
まぁ、食事中もバタバタしているので何だかすぐに
満腹になってしまいパンは半分以上食べられず
スムージーも飲みきれず...もったいなー
って食べ過ぎか こりゃ
ヤサイカレーだけでも充分ボリューム有りだった



何だか心残りだったのでおみやげに2個かってかえる

あー久しぶりの遠出
たのしかった
ありがたかった
が、授乳室におむつのセットを忘れてきてしまい
何だかちょっとガックリ
まだつかってないグッズもはいってたのだ
あとでIKEAに電話してみたけど〜〜〜ど〜かなぁ
みつかるかしら
あんなもの盗るヒトがいるともおもえないけど
間違ってすてられちゃったかしら


| | comments(2) | - |


っといってもなかなか冒険できないカラダ...ややこしい。
塩分や油分や...来週末の検診を思うと恐過ぎて。
控えめに、でも普段禁じているものをアレコレ一時解禁して
美味しい〜〜〜っと嬉しくなった二日間だった。
↑IKEAのフードコートのレストランにて。
並んでほしいものをあれこれとったり注文したりする。
私のトレイにはサラダと脳が一番喜んだヒサビサスイーツの
チョコムース(甘い!)ミートボール(IKEAの1Fにて冷凍の
販売がある)パンなど。
このミートボールは北欧を旅したことがある人には懐かしい
味だそう。全体的に油すくなめ、そして薄味の印象で妊婦な
私にはありがたいメニューだった。
隣のテーブルの人は塩をふったりしていた...



↑旦那さんプレート
カレーとサーモンプディング。サーモンプディングは美味し
かったが私には塩辛く感じた。旦那さんは「うまいうまい」
といっていたのでそちらが一般的味覚だと思う。
レストランのとなりにカフェもあってサーモンベーグルとか
他にもあれこれメニューがありそうだ。
100円ドッグや50円のソフトクリームは1Fレジを通過した所
にゴールのご褒美のようにスタンドが設置されている。
みんな満足顔でホットドッグをほおばっていたなぁ...
ソフトクリームは女子にはちょうどいい量だと思う。

ゆっくり食べて休憩して再び1Fでお買い物に挑む。
アレコレ必要なもの、欲しくなってしまったもの(恐いわ〜)
を購入してレジを通過。
小物をアレコレ購入する方は大きめエコバッグ持参がおすすめ。
エコとコスト削減のためか袋はオール有料。
IKEAロゴ入りペーパーバッグは20円、丈夫で繰り返し使用可能
なデッカいIKEAバッグは99円。
私たちは無知だったので99円でバッグを購入した。
次回は絶対に持参しよう。
レジもパリで経験したように、自分で品物をベルトコンベアーの
ような動く台に次々とのせていき、乗せ終わったら「つぎのお客
様」などとかかれた仕切りバーをのせる。
レジでチェックしてもらったものからバッグに自分でどんどん
ほうりこみ終了。
陶器などは梱包台に新聞紙が用意されているので自分で包む。



バイバイ、IKEA。またきたいな〜
クッションカバ−の新柄が入荷するのはいつだろう。
夏前ぐらいかな?お腹が許せば出産前にもう一度きたいものだ。



午後6時頃、ホテルに向かう。
車で10分足らず...有難い。そろそろ横になったほうがよさそう。
無理は禁物。
前を走っていたトラック。港町らしくなんだかやたらかわいい。
2時間ぐらいゆっくりホテルの部屋で休憩。
日は長いし寒くも暑くもないしほんと有難い日だ。
海に面したホテルなのだが、禁煙の階を希望したところ...
ベランダは山側に面していた...ザンネン。
断然景色は海側がオススメ。

そろそろってことで晩ご飯へ。
しんどくなったら旅は終了なので隣のモザイクへ。
山側のレストランにいきたかったが歩いて行ける距離が無難。
ここは数年ぶりだな〜最近は神戸といえば栄町ばかりだった。
モザイクは観光どころなのでホリデーには近寄りたくない人だ
かりとなる。今回は思いっきりオフシーズンなので人もまばら。
食べたい店で待たずに食べられ、席も選び放題。
地鶏のお店で妊婦にはかなり有難いセットメニューを食べる。



地鶏の各部位を炭火であぶって塩や大蒜醤油や山椒や花山椒など
好きな調味料につけていただく。(=塩分量を調整できる!)
私は塩分カットのためセットに含まれていた「地鶏茶漬け」を
白米にかえてもらう。外食のときに冷水をだされるのも困って
いるのだが(お茶持参...)こちらは温かいほうじ茶だった。
デザートは黒豆きな粉アイスだったし。(白玉団子付き)
っと私は量も味も大満足だったが、旦那さんに足りるはずもなく...
二軒目へ。珈琲でも。
オープンカフェでゆったり。季節がいいからか奥までサッシを
開け放して開放感たっぷり。
奥にはソファ席もあってカップルがチーズフォンデュ中。
いいね。あったかそう。



私はローズヒップティーのみいただく〜
ゆったり夜景をみながらお茶....ひ、ひさしぶり〜〜〜!
昨年の夏のおわり以来ではなかろうか。
これをやりたかったのだ。欲をいえばワイン希望。
とってもベタな場所だが人がいないシーズンならゆっくり
できてこんなにいいなんて...盲点だった。
山の手のほうもいいだろうな〜〜〜〜
ああ、おコがうまれたらこんな時間をもてるのは一体何年後
になるのだろう。



隣には外国人カップル。
さすがは絵になる。雰囲気が違うなぁ。
やはりアジア人には(私には)畳なのかな。笑
とはいえ、海岸に面していて一人ひえてきた。
ここはnina jobsデザインのブランケットを自由に貸し出し。
二枚かりてきて完全防寒。
このブランケットがかわいかった。
赤やグレー地に白抜きドーナツ柄。
まさか...IKEA商品???お店では見当たらず。
売り切れたのか。欲しかったな〜〜〜



↑すぐ後ろの席。

翌日朝はホテルの朝食バイキング
朝はしっかり〜〜〜〜和食メインで食べたいものを。
和洋食あり、わりと普通規模。
でもやっぱり楽しいもので。席から海への眺めもさわやか
でよし。写真は忘れた。
数年前....もっとダイナミックなバイキングだったはずだが。
神戸ならではのキムチメニューなども充実で楽しみにして
いたがなかった。
ザンネン。ま...かなり安く宿泊できるので何とも言えないけど。

そしてそしてさらにベタだがお昼は煉瓦倉庫へ。
オールドスパゲティファクトリーは午後3時をすぎていたので
準備中...だったので
同じ倉庫内のパンも売っているデリカフェへ。



ランチコースはスパゲティメニューにパンビュッフェがつく。
変わり種のフランスパンなどハード系のパンが嬉しかった。
このウッドボウル欲しいなぁ
明るい色のウッドボウルはよくみかけるけど、ダークなのが
欲しいなぁ...



倉庫を改造した天井の高いフロアにソファ席やテーブル席。
私たちとカップル二組しかおらずここでもゆっくりできた。

いつも土日や祝日が休みの方々を羨ましいなぁ〜っと
思い続けた5年間だったけど、はじめていい休日をもてた
ようなキモチになった。
なかなか「休んだ」というキブンになれなかった日々だった
なぁ...
あちこちで外食をするのはとても不安だったが一度も
お腹をこわすこともなくてよかった。
自分でもセーブやチョイスの仕方がだんだん分かってきたみ
たいだし。
やはり健康が一番だよなぁ

晩ご飯?
家にかえっておうちで「いつもの」。
これが一番ほっとできたりして。



何故か栄町の子供服店の前で売られていた有機野菜。
ほうれん草を一束。
ちりめんと豆腐で白和えに。
えぐ味がまったくなくて美味しかった。

多分、つづく....ハズ。

| | comments(2) | - |


ホテルを直前で予約して一泊旅。
こちらは何度か利用しているし便利で安心。
家から高速をつかえば2時間弱ほどの神戸旅。
金沢はやはり体力的に無理そうなので行き慣れた神戸へ。
疲れる前にホテルにもどってゴロゴロできたので不調を
訴えずにすんで本当によかった。
一度もお腹が夜になってはるということもなく...ホッ。
ゆる〜りゆるりな夫婦旅となった。
いつも詰め込み型だったのでこういうのもいいかもと
思ったりして。

↑写真はIKEAで購入してきた布を早速キッチン窓に。
あれこれ間に合わせですませてきたが(5年も...)
ようやく「イイかも」と思える布を掛けれて満足。
天地の耳部分が未処理で気になるか...
nina jpbsデザインのテキスタイル。
たくさんある布の巻きの中から自分達でチョイスして裁断台に
のせて裁ちバサミじょきじょきとカットする。



そしてはかりに乗せて、該当する品名のバーコードをファイル
から探してチェッカーでピっとやる。
と、値段シールが印字されてくるので、布を袋に入れてテープ
代わりにペタリ。であとは最後のレジにて会計、というわけだ。
しっかりしたキャンバスっぽい生地にクリアプリントで、1m
1290円で180cmそこそこなのでなんと2322円!
マリメッコなんて10cm500円〜...だよ。
欲しいのがあったけど1万円は覚悟しなきゃな〜なんて思って
いた。それにしては、キッチンって油とか湯気とか...
もったいないしな〜って。確かに繊細でハイクオリティーな
テキスタイルデザインだけど。

こちらはわりと大柄でビビッドな色使いのものが多い。
狭い我が家向けのはアレコレと悩んだ。



どーしてもあきれめきれなくてこちらもチョイス。
これは1m800円台だった。
どこに使おうかなぁ
何もない壁に吊り下げるだけでもいいかも...?

当初の目的だったクッションや座布団のカバーはショールームで
気に入ったデザインのものは全て売り切れていたようで。。。
思いっきりGW明けだったので無理もないかと今回は諦める。
そうそう、お客のいりはほどほどでよかった。
駐車場も空印だったのでスムーズにイン。
店内は人は多いものの、ごったがえすほどではなくほどよい
感じ。(あくまでも大阪人感覚だが)
ショールームはとてもとても広くて、トイレが入り口と出口の
フードコートまでみあたらなかった(ような気がする)ので、
妊婦や具合が悪い人やおこちゃまには少しつらいかも。
早めに展示品の椅子にて休憩(したけどよかったのかな)
するとかトイレを利用したほうがいいと思う。
フードコートとショールームは2Fなのだが1Fにはキッチン小物
がうじゃうじゃとひしめいているので、疲れ気味の方は体力温存
も必勝の秘訣かも。
(テキスタイルコーナーは1F)


クリップ超個人的余談
いつも家ではぼや〜っとのんびりイメージの旦那さん。
マイペースで仕切ることはただの一度もなく
私に指図などするタイプでもなく...
が、何故か布コーナーでの裁断台での彼は別人だった。
はさみをもちシャカシャカテキパキと裁断し布を運び
さっさと計量しその筋の人かと思えるほどであった。
過去に生地屋でバイト経験が...?っと思える程、私の
出番も口をはさむ一瞬の隙すらなかった。
「何メートルいるん?すぱっと決めや」
へ〜〜〜急かされたのは初だ。
大逆転。
がソレ以外ではぼや〜っと相変わらず普段どおり。
彼がこんなにビビッドにるなんて。
テレビでのサッカー観戦以外ではありえない...
布裁断の何がそんなに血をわかせたのだろう...


つづく。



| | comments(0) | - |
さてさてクマモトよりリターン。
今回は祖父の七回忌。
祖母も大すきなお寺に倒れてからはじめて
供養にいったり(もちろん車いすで)
お城の近くの会場に集まってくれた方々
とみんなではじめての外食をしたり...
なかなか感動的で。
祖母もうれし涙シーン続出。

私は私で自分の実家のモーレツ・アグレッシブ感を
再び思いだしたりして。
今日はぐったり。
夜のマッスル&ヨガ...どうしよう。
こんなにしんどいのは久しぶりだ 笑
結婚して以来、ある意味、夫の実家の「のんびり感」
が自分にもジワジワと刷り込まれていることに
ハッとしたりして。。。笑
家系的モーレツ・アグレッシブ感は、先日みた
「めがね」とは本当に対照的な世界〜〜〜
金・体裁・向上・能率...それからそれから。
癒しとはほど遠い環境だなぁ...
自己管理も他人にもやたらとシビア。
加えてみんな炸裂のマシンガントーク。
昔っから私は「また、ノンビリ、おっとりしている!!」
とよく怒られたっけ...笑
このおしゃべりの私が口をはさむ隙すらなかったわ。
でもでも皆歳をとってきてるってゲンジツはジワジワと。

は〜〜〜ぁ
期間中、遊ぶにはベストな場所に滞在していたのに
ぐったりで遊びにすらいかず。
気になるお店もあるのに
たいした買物もせず〜〜〜

伯父の買物につきあってデパートでゴディバの
アイスクリームはたべたけれど〜〜〜
カメラもふるわず。

でも、祖母がタクシーにのれたり
長時間すわって談笑できるようになっていたり
そういう時間がもてて本当によかった。

はぁ、それにしてもジム、どうしよ。
時間的リミット迫る。
| | comments(0) | - |


ただいまです。
留守中もこちらにきてくださった方々、
ありがとうございました。
...うーん
はっきりいうとズバリ、疲れました 笑

昨晩ヨガにいってやや、ほっと一息。
やはりカラダを動かすとすっきり!
入院中の祖母は右マヒが残るものの、頭のほうは
すっかり戻っていて日常会話から「あれどこにあるの?」と
祖母宅のモノの位置や人間関係もすっきり思い出し嬉しい限り。
冗談までいってくれて施設の部屋で爆笑したり。
5ヶ月ものあいだ一人で看てくれていた母に感謝。
が、
今度は母のほうが精神的に限界を超えてしまい心配。
大阪を離れて郷里とはいえ30年以上も離れた土地での
暮らしは都市としての便利さという面ではなく
(大阪在住田舎地域よりよほど便利!なのだが)
心からの友人が近くにいない...という難題に直面中。
人間やはり究極はもちろんお金もだが、人なのだと実感中。

私もデジカメやHOLGAや文庫本や...っと「気晴らしグッズ」
をあれこれトランクに詰め込んでいったが
めあてのお店をまわる気力もなく、ただただ日々を
消化してゲンジツに直面してすぎてしまったなぁ...
結局シャシンもHOLGAで一枚しかとる気力がなく...
加えてじっとりと熱波を及ぼす台風が、クマモト滞在中
ずっといすわり続けて...連日の猛暑!
帰宅前日は笑いがとまらないほどの豪雨にみまわれ
「クロックスはいてきてヨカッタ〜」なんて。
ヨガの先生が「インストラクターによっては45分パワーヨガ
のクラスをやると生徒さんにパワーをとられてたてなくなる
方もいます」
とおっしゃっていたことを思い出した。
元気をもとめている人や環境にとびこむと
スポンジが水分を吸いるかのように
ジワジワと確実になにかを吸い取られるみたいで。。。

少々。ぐったり。

が、切り替えて楽しめるところは楽しもうっと。
そして今後も考えなくちゃ。
母も倒れちゃぁえらいこっちゃなので。
「郷里を離れて住む」というのは若い時は希望で
いっぱいで輝かしいものに違いないのだが
人生の後半においては特に、心もカラダもタフでないと
つとまらない、のかも。
看るほうも看られるほうも。

どうであれシアワセを作るのは周囲もだが自分の
キモチも大切なのだ。
祖母が再び生まれ変わって
戻ってきてくれたことを一番に思いたい。
...なんて、たまにしか行かない者のユトリ発言なのかなぁ。。。




気晴らしにマスト!iPodクリップ




今回は〜
UAのiTunesオリジナルのアルバムと
Kate NashのアルバムをiPodに入れて
クマモト入り。
毎日の移動のバスの中や、病院での休憩
スペースでの居眠りにジャスト。
音楽ってつくづく、キブンupに効果大。

帰宅してガラガラの冷蔵庫に笑いがでて
翌日買物にいった。
お野菜とか果物とか牛乳とか「いつもの」
場所にストンとおさまると「あれ食べたい」
なんてジワリとおもったりして
いれてもらった珈琲もやたらに
美味しかったりして
日常ってやはり美しい。




| | comments(0) | - |
<< | 2/2PAGES |